« ハゴロモハゼ属の一種 | メイン | スナダコ »

2010年01月16日

●クサハゼ その3

本種は前回の報告から、まだ 1ヶ月も経っておりませんが、ようやく念願の
ホバリング姿が撮れましたので、報告させていただきます。

kusahaze%2020100111a.jpg
クサハゼ  学名 Vanderhorstea Sp
 スズキ目 / ハゼ科 / ヤツシハゼ属

撮影 2010年1月:紀伊大島須江 内浦 水深-25m 大きさ50mmぐらい
英名 Majestic shrimpgoby
生息域 小笠原諸島、千葉県以南 ~ インドネシア、フィリピンなど

2000年12月大瀬崎で初めて見た時から、本種を今まで何百回と撮してきてますが、
きちんとホバリング姿を写せたのは初めてです。

いつもホバリング姿を見つけても、近寄っていくと、するする~っと着底されてしまい
着底姿しか写真が撮れませんでしたが、今回は1カットのみですが逃げ遅れたと
言うか、着底が遅れたのを撮れました。

今回はその報告のみで、本種の説明に関しては こちらで 確認願います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)