« アサドスズメダイ その3 | メイン | トゲカナガシラ »

2009年03月26日

●ホシゾライロウミウシ

そろそろ今年度も終わりに近づき、昨日は朝から会議、会議の連続で一日中
会社に缶詰でした。
日頃から一日の半分は外出している自分には、終日の社内勤務と言うのは
苦痛です。

hoshizoraumiushi%2020090314a.jpg
ホシゾライロウミウシ  学名 Hypselodoris infucata
裸鰓目 / ドーリス亜目 / イロウミウシ科 / アオウミウシ属
撮影 2009年3月:沖縄 レッドビーチ 水深 -10m 大きさ約30mmぐらい
英名 Painted-Hypselodoris
生息域 紀伊半島、屋久島、奄美大島以南~太平洋域など

比較的浅い水深の珊瑚礁域や、岩礁域、砂底などに生息しております。
体色は濃い暗青色で、薄黄色もしくは白色の模様が入り、濃紺色の細かな
点が散在していて、触覚は赤色、二次鰓は白色に赤色で縁取られる。

灰色や薄紫色などのカイメン類を食べる事が確認されております。

hoshizoraumiushi%2020090314e.jpghoshizoraumiushi%2020090314c.jpg
hoshizoraumiushi%2020090314h.jpg

3本潜って、かなりの個体数を観察しました。
色も濃いめのだったり、薄めで黄色ないところが白っぽかったりのとかいろいろ、
でも、全ての個体がいつも何かモグモグしてる様な気がします。

特に一番下の画像の個体なんかは、体がひっくり返りそうな状態になってても
モグモグしている様に、ジリジリ動いてました。

かなりウシさんのイメージを醸し出してくれた種でした。

因みに夏には、串本辺りでも観察出来ますよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)