« カスミヤライイシモチ | メイン | アサドスズメダイ その3 »

2009年03月24日

●ゾウゲイロウミウシ その2

ちょっと地味目な色の生物報告が続きましたので、本日は綺麗系の生物の
報告をさせていただきます。

zougeiroumiushi%2020090313a.jpg

ゾウゲイロウミウシ  学名 Hypselodoris bullocki

裸鰓目 / ドーリス亜目 / イロウミウシ科 / アオウミウシ属
撮影 2009年3月:沖縄真栄田岬 水深 -9m 大きさ約10mmぐらい
生息域 八丈島、紀伊半島以南~太平洋域など

体色は象牙色や青紫色など、外套膜の縁は細い白色や薄紫色など。
体色に関しては、 前回の報告 も参考にして下さい。

zougeiroumiushi%2020090313b.jpg
zougeiroumiushi%2020090313c.jpg

上から3枚連続して撮した画像です。
大きさ約10mmの極小サイズで、ホンのちょっとしたウネリでもブレそうな感じで、
こういう極小サイズ生物を撮影した方なら皆さん判っていただけると思いますが、
小さい故に両手をカメラに使いますから、両足で岩を挟んで体を固定します。

しかしいい構図を狙える位置に、挟みやすい岩が有るとは限らず、体を斜めに
ひねってたりとか、フィンを岩の隙間に突っ込んだり、時には逆さになったりと
多分他の方から見たら、変テコな格好しているかと思います。

こんど、そんなダイバーの姿を集めて生物名ダイバーで、報告しましょうね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)