« 今年も唐招提寺へ | メイン | エムラミノウミウシ »

2008年06月11日

●アナモリチュウコシオリエビ

そう言えば、先日のF-1カナダGP、中島一貴はあと一歩で表彰台ってところで、
残念でしたね~
第10ターンで急減速したJ.バトンに追突して、外れたFウイングがシャーシに
挟まってリタイヤと、ちょっと不運気味のリタイヤでしたが、まだそんな運気では、
表彰台は遠そうですね。

良い成績には、ラッキーさも必用ですから。

robocon20080528c.jpg
アナモリチュウコシオリエビ   Munida olivarae
撮影 2008年5月:柏島後浜 -18m 大きさ 不明 
生息域 伊豆大島、和歌山県、高知県、奄美大島、琉球列島~西部太平洋
異尾目 / コシオリエビ科 / コシオリエビ属

いわゆる、通称 ロボコンエビ です。
その名前の方が、ダイバーにとっては親しみがあるかも知れません。

しかし若いダイバーの方達は、「ロボコン」なる名前が判るんでしょうか?
「ロボコン」がTV放送されていたのは、1974年から1977年の3年間でしたので
今から約30年前ほどですから、再放送で見てた世代でしょうか。

robocon20070908a.jpgrobocon20040627a.jpg
撮影 左2007年9月:柏島勤崎  右2004年6月:柏島民家下

こちらは、今回でなく過去に撮した画像ですが、臆病なエビだけに見かけては
いつもすぐに引っ込んでしまい、全身を撮せた事がありません。

何故?ロボコンの名前が付いているのか?
手足と目の辺りのイメージだけで、そう呼ばれているのかも知れませんが、
全身が綺麗に観察出来れば、もっとロボコンらしさが判るかも知れませんね。

う~ん、全身を綺麗に見てみたい~!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)