« 5月柏島その4 ピンテールフェアリーラスYg かな? | メイン | 5月柏島その6 タテジマヘビギンポ »

2008年05月24日

●5月柏島その5 キザクラハゼ

5月の柏島では、夏から秋頃の様にホパリング系のハゼ達がバンバンとは
まだ飛んでおりませんが、それでもチラチラとは見かけますし、砂底から
各鰭を開けて背伸びしている様なハゼさん達は、皆さん元気でした。

kizakurahaze%2020080518a.jpg
キザクラハゼ   Vanderhorstia kizakura
撮影 2008年5月:柏島勤崎 -40m 大きさ50mmぐらい
生息域 伊豆大島、大瀬崎、串本、柏島、奄美大島、沖縄本島、久米島など。

当ブログでよくでてくる、平凡社の「日本のハゼ」では、 ヤツシハゼ属の1種-8
して掲載されているハゼですが、2007年の春に キザクラハゼ の和名と学名が
付きました。

kizakurahaze%2020080518c.jpg

こういった生息域が深い生物は、じっくり粘って全ての鰭が全開になった姿を
待って撮りたくても、減圧と言う大きな抑圧に負けてしまいます。
たまたま偶然にも、撮りたい被写体がスーパーご機嫌さんで、全ての鰭を
バカバカに開いて入ればラッキーですが、大抵は本日の写真の様に今いちな
写真が精一杯です。

深場で、じっくりと時間をかけて撮したい。
その為には、早くテクニカルディープダイバーになり、リブリーザーダイバー、
トライミックスダイバーへのステップアップが必用ですね。


コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)