« パラオ特訓報告 旅編(最終回) | メイン | パラオ特訓報告13 マダラホシハゼ »

2008年05月08日

●マダラトラギス

本日も先週末の串本からの報告ですが、昨日の報告と違って名前がキチンと
判明している生物です。

madaratoragisu20080504a.jpg
マダラトラギス  Parapercis tetracantha
撮影 2008年5月:串本 サンビラ -12m 大きさ100mmぐらい
英名 Mottled weever、Blackbanded sandperch
生息域 相模湾以南~インド、中部太平洋域

見た時は、「おっ、ちょっと違う柄のトラギス」と思い、撮影しました。
後から山渓の "日本の海水魚" で調べると、昨日のイソハゼとは違って普通に
載っておりました。

生息域は相模湾以南となってますが、南方系のトラギスらしいです。

思えばトラギス系はほとんど撮影したことが無く、知識も皆無で、見た時は
カモハラトラギス かな?、 ハワイトラギス かな?とか思っており、帰りの車中で
PCに落とした画像を観ながら、一緒に潜った方達と調べて名前が判りました。

でも普通の トラギス で無いぐらいは判ってましたよ。
( まぁ自慢するレベルの話しでは、有りませんが・・・・・ )