« イソハゼ属の1種 ( Eviota spilota?) | メイン | マダラトラギス »

2008年05月08日

●パラオ特訓報告 旅編(最終回)

本日は、ちょっとキーボードを打つ指に油が載りましたので、生物観察報告
だけでなく、もうひとつアップさせていただきます。

内容は、途中報告になってましたパラオ特訓報告のダイジェストです。
ダイジェストって言っても、すご~く長いので読むのは、かなり暇な時にでも
された方が良いかと、思われますよ。

ダイビング3日目、前回のつづきなので午前6時にホテルに帰って3時間後の
9時に、再び、桟橋です。

20080415aa.JPG
写真はオーバーナイトから戻った時の、桟橋風景です。

しかしこの日は、ちょっと休憩日に。
昼間はダイビング雑紙のイメージの様に、パラオの外洋ポイントを3本潜って、
桟橋前のサンセットダイビングで ニシキテグリ のハーレム的産卵行動を観察し、
シボリ に興奮し追いかけ回して撮影したりして、少なめの合計4本のダイビングで
終了しました。

昨日(今朝?)までに体内に蓄積したマイクロバブルを、少しでも放出し、残りの
ハードスケジュールに備えます。
そして夜も、3日ぶりにボートの上でのカップラーメンでは無く、到着日以来の
外食にとレストランへ。

20080414aa.JPG20080414ab.JPG

と言っても、最近お気に入りの格安ラーメン屋さんの、"中華一番拉麺館"で
"卵焼き焼きそば" と、"焼き鳥" 成らぬ"焼き牛"、ビールなどを注文、結局、
今日も麺類でしたね。
因みに、これだけで10$以内で治まりますよ。

その後は、いつものアイスクリームをネコり、久々に早めに就寝しました。
と言っても、充電やら、写真データをPCに落としたりして、深夜24時は軽く
まわっておりましたが。

そしてダイビング4日目、再び、耐久ダイビング全開モードです。
早朝、桟橋前でウォーミングした後は、今回は1本だけのシアストンネルの深場。
はい、目的は勿論、 カマヂハナダイ 様。

過去に何度と挑戦しながら、引っ込んでたり、色が出てなかったり、未だ一度も
まともに撮れていない、自分の憧れのハナダイです。

20080415ba.JPG20080415bb.JPG

今回、自分以外のゲストで、知人のパラオ在住の日本人の方もWタンクなので
自分の分と、その方と自分の減圧用タンク、更に ぢろーさんのWタンクと船上は
器材でいっぱいです。
汐見をみられる ぢろーさんの姿からも、この1本への期待が高まります。

昨年の年頭に掲げた計画では、今回ぐらいからヘリオックスを詰めたO2プティマ・
リブリーザーを背負って、減圧用には80%~100%程度のナイトロックスタンクを
ショルダーに下げて挑む予定でしたが、なかなか思うように講習の受講が進んで
いませんので、まだ使えません。
なので今回は、背中に11.5LのエアーのWタンクを背負い、減圧用に50%ナイト
ロックスの10Lタンクを、ショルダーにぶら下げて挑みます。

エントリー後、まっすぐに深場へすすみ、すぐに カマヂハナダイ 様を ぢろーさん
から紹介されました。
本日の カマヂハナダイ 様は、カラフルな色を結構出されておられ、ご機嫌も
たいへん麗しいご様子にて、真ヨコどんぴしゃの位置で10枚ぐらい撮せました。

ただ撮した画像をD200の液晶を見ながら、カメラのセッティングを微調整しようと
しましたが、案の定、ネクサスの背面にある各ボタンが反応しません。
以前もそうでしたが、ある深度以上の深い水深になるとボタンを押しても、うんとも
すんとも動きません。
この深さの水深を保証してないIXY910ISは、樹脂ケースでも何とも問題ないのに。

ちょっとだけ頭によぎった不安が、大当たりでした。

まぁでも今回は良いだろうと安心して、他の生物も色々撮影しながら、長~~い
減圧も終えて、ボートの上で撮した画像を確認すると・・・・・・えっ???

何故か、全て真っ黒な写真ばかりです。

エントリーして最初の頃は、真っ黒な写真ばかりで、水深が-40m位ぐらいまで
上がって写した写真からは、まともに撮れてます。

DSC_4533.JPGDSC_4569.jpg
上左の写真がその時の真っ黒写真を、フォトショップでムリクリ明るくした物です。
せっかく各鰭が立ってピンもあってるのに~!!
そして浅い水深で撮した上右写真の メガネスズメダイ は、綺麗に
光が当たっています。

ストロボの角度が悪かったのか? 発光していなかったのか?
でも、ターゲットライトに使っているLED48の灯りだけでも、薄暗い画像は撮れると
思うのですが、何とも不思議です。

ここでは過去に ダブルバーアンティアス や、 ベニハナダイ など、他にも珍しい
ハナダイを撮しているんですが、何故か カマヂハナダイ だけ失敗ばかり。
Wタンクぐらいの装備ではダメって、シアスの神様が仰ってるんでしょうかね~。

気を取り直して、3本目からSタンクに戻してダイビング。
ちょっと深めのポイントで、 ホタテツノハゼの1種 ダテハゼの1種 などを撮って
いると、すぐに減圧が出そうになり、その後はずう~と浅場でスズメダイ系などを
観察してました。

20080415ca.jpg20080415cb.jpg
ランチは、アレンさんが小さな島に囲まれた浅瀬の入り江までボートを走らせて
くれて、綺麗な風景の中でいただきました。

4本目はは、昨年秋になんとか撮るには撮った ギルバートカーディナルフィッシュを、
セントカーディナルで撮り直して、桟橋へ戻りました。

パラオ在住の知人とは、ここでお別れです。
この方は内湾での泥ドロマクロダイビングや、大深場も大好きな方なので、自分の
ダイビングスタイルと似ており、今回は陸移動での内湾と、ボートでの内湾、そして
本日の大深場と、昼のダイビングだけでしたが、3日間御一緒していただき、次回の
パラオの時にも、是非ぜひ、お声を掛けさせていただきたいと思ってます。

20080415da.JPG
桟橋にて、ミッドナイトダイビング出港の為、準備に戻った ぢろーさんと、本日も
夜部門のみ登場の こーじさんを待っていると、残念そうな顔をした こーじさんと
ぢろーさんがやってきましたが、お2人とも急用が出来てしまい、今夜は行けない
そうです。

自分が居る間に、2回は外洋でミッドナイトができるつもりでしたから、ゲストの
自分よりも悔しがってられました。

と言うことで、今夜は拓ちゃん、研修中の方2名とで出港。
今後、当ブログで紹介していきますが、深夜24時迄に3本潜って今夜も またまた
珍な変な生物を、いっぱい観察出来ました。

そしてホテルに戻ると、午前2時。
やはりホテルの玄関は堅く施錠されており、玄関ロビーも薄明かりになってます。
拓ちゃんがノックしてくれましたが、返事がありません。

でも入れないと充電が出来ませんし、濡れた海パンでサザンさんの事務所で
泊まる事になってしまいます。
ホテルの玄関を、ガンガンと激しくノックして、何とかホテルに入れました。

20080416aaa.jpg20080416aad.jpg

とうとう最終日、左上の写真は、移動中に居眠りするガイドの拓ちゃんです。
そりゃあ、これだけゲストに、毎日早朝から深夜まで遊ばれれば、疲れはてて
当たり前ですよね。
まぁ、どこでも寝ちゃう病でもありますが・・・・・・。
いつも、自分か東京の某ゲストの女性の方がやって来ると、ただでさえ痩せて
いるのに、いつも更に痩せちゃうそうですよ。

20080416aab.jpg20080416aac.jpg
上の写真は、マラカル湾に係留していたアメリカ軍の駆逐艦です。
ヘリコプターまで積んだイージス艦と合計2槽が係留しており、コロール市内で
一番大きなスーパーでは、沢山のアメリカの軍人さんが買い物されてました。

パラオでの最終日は、いつも50%のナイトロックスで-10m以浅のダイビングに
しておりますが、実は4日目のナイトから、レギュを咥えると口の歯茎に痛みが
出だし、レギュを常に甘噛みしてました。
短期間で沢さん潜ると、こんな事も有るんですね。

20080417aa.jpg20080417ac.jpg
20080417ab.jpg

なので最終日は早朝は辞めて、2本で終えることにして、最後はシャンデリア
ケーブに生息している、 シャンデリアケーブドゥワーフゴビー を撮影して、終了。

結局、合計4日半で28本、のべ潜水時間は28時間54分で撮した写真枚数は
約1,200枚の結果でした。

残念ながら予定より4本少ない結果でしたが、でも自分のダイビング人生で
最高の激しく楽しい特訓に大満足。

そして最終日の夜は、当然、遊んだ代金の精算です。
潜った本数の多さに比例して、高額になってしまったダイビング代金の上、
更に今回使ったナイトロックスタンクの本数も多く、結構な金額です。

20080417ba.jpg20080417bb.jpg

遊んだ使ったお金は頑張って働いて支払うしか有りませんので、今回も深夜
1時40分にコロール発のグアム行きに乗り、行きの時とは反対に凄く混んでる
グアムの入出国検査後、3時間ほど空港内で待って乗り換えて、10時40分に
セントレア到着。

駐車場でネクタイを締めて、スーツ姿に変身し、13時にはオフィスで溜まりに
たまったメール受信から、仕事を再開しました。

ふぃ~っ、疲れた~。

コメント

いつもブログで勉強させてもろーてます♪marimoです。
いや~さすがにスゴイ合宿ですね。
で、一つ思ったのが、オイラもしたい。笑
いつか、ご一緒させてください!そんな日を楽しみにしています。ぢろーさんと、カマヂ様を撮りに行きましょう!

marimoさん、初めまして。
自分のブログをご覧いただいて勉強だなんて、
とんでもありません。

最近、AQUASさんでもWタンク使ったりしてますので、
パラオに限らず、こちらこそいつか御一緒願います。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)