« パラオ特訓報告16 サンカクハゼ属の1種を、2種類。 | メイン | 今日は久々にテック講習 »

2008年05月13日

●パラオ特訓報告17 ニチリンダテハゼ

昨日のスーパーはぜヲタクな報告と言い、最近はマイナーなハゼ観察ばかりの
報告をしてましたので、今日はいつもと嗜好を変えて、メジャーなハゼを報告を
させていただきます。

NichirinYg20080414b.jpg
ニチリンダテハゼ   Amblyeleotris randalli
撮影 2008年4月:PALAU -20m 大きさ50mmぐらい
英名 Randall's Shrimpgoby 
生息域 琉球列島以南、インド洋・西太平洋~ソロモン諸島など。

ハゼがちょっとだけでも好きなダイバーなら、誰でもご存じのハゼだと思います。
なので、詳しい説明は不要かと。

  ↑  ↑  ↑

 あっ!手抜きだ!!

NichirinYg20060504b.jpg
こちらは同じポイントで約2年前に撮した写真ですが、ひょっとしたらこの子が
成長して、今回観察された奴かも知れません。
もしもそうだったら、とっても嬉しいんですけど、小さなハゼにウミガメの研究の
様に、識別用のタグを打ち込む事はできませんもんね。

いつ見ても、透き通る様な白いボディにオレンジのラインが鮮やかで綺麗です。
なのに英名は、ちょっとセンスが・・・・・

コメント

水中ライトの海外への持ち運びについて教えてください。

ログを拝見するに、パラオに行かれた際、「ダークバスター24W」を持参されたようですが、成田空港の保安検査の際にバッテリーを外すよう、言われませんでしたでしょうか?

私も「ダークバスター24W」を使っているのですが、成田空港でバッテリーだけの取り外しが出来ず、泣く泣く持ち運びを諦めた経験があったので、空港の検査をパスするのに良い方法があれば教えて頂きたい次第です。

悩みマンさん、初めまして。
自分はいつもカメラ、ストロボ、ライト、充電池類などは、
全て機内お預け荷物にしております。

いつも持って行く器材が重い為、レギュや、スチール製の
Wタンク用のインデペンデントハーネスなどは、手荷物に
してますが、特に注意された事はありません。

担当される検査官次第とも思いますが、ダークバスターを
もしも手荷物にされている様でしたら、預け入れ荷物に
されてみるのは如何でしょうか。

manboonmさん、

親切な早速のコメント非常に助かります。

実は、「機内お預け荷物」にしていたにもかかわらず、バッテリーを取り外すよう指導を受けたため困っている事態です。。。
(今年の5/5発、コンチネンタル航空グアム経由パラオ行きの際の成田空港での事です。。。)

ダークバスター(24w)の中身を見たところ、バッテリーのみ簡単に取り外す・・・というわけにも行かない様子・・・悩んでいる次第です・・・

manboonmさんのコメントを拝見するに、必ずしも空港にて指導を受けるわけではないということであれば、次回はしれっと同じように預け荷物でチャレンジしてみようか、、、とも思っております・・・

悩みマンさんアップが遅れてスミマセンでした。
昨日は海に行ってた物ですから、PCを触れませんでしたので。

ところで機内お預けでしたか、それは失礼しました。
自分は2006年にダークバスターを購入して以来、既に10回ぐらい
国外に持ち出してますが、一度もそう言う経験は無いです。

ただ全てセントレアから出国でして、セントレアは他の空港と
異なり、搭乗券の発券カウンターで荷物を預ける前に検査は
有りません。

発券カウンターでも検査は無く、その後、飛行機に乗せる間に、
お客様が立ち会わず実施され、問題がある場合は、搭乗ゲート口で、
検査官と審議が行われます。

これは他の空港と異なり、少しでもお客様の時間短縮の為に
行われている事ですが、その為、甘いと言うことも無いと思えます。

多分、偶然で運が悪かったんだと思いますけど,ね。
無責任な回答で、スミマセン。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)