« 本日は大瀬崎でテック講習。 | メイン | オシャレカクレエビ »

2008年02月14日

●クサハゼ

自分的には意外な事でしたが、年中撮影している生物だけに既に報告済みの
生物と思っておりましたが、まだ一度も載せておりませんでした。

そんな本日報告させていただく生物は、自分が最初に好きになったハゼ科の
生物です

kusahaze20080209b.jpg
クサハゼ   Vanderhorstea Sp

撮影 2008年2月:紀伊大島 須江 内浦 -25m 大きさ50mmぐらい
英名 Majestic shrimpgoby
生息域 小笠原諸島、千葉県以南 ~ インドネシア、フィリピンなど

おそらく日本のダイバーの多くの方がご存じのハゼのひとつと思いますが、
和名があっても学名は未だに Sp 、正式学名はありません。
なので学名的には、ヤツシハゼ属の1種といったところでしょうか。

kusahaze20041226a.jpgkusahaze20071225a.jpg
撮影 (左) 2004年12月:大瀬崎 湾内、
    (右) 2007年12月:紀伊大島 須江 内浦

kusahaze20080209a.jpg
撮影 2008年2月:紀伊大島 須江 内浦

自分が初めて水中で写真を写したのは、2000年12月の大瀬崎です。
その時に撮した写真は、とてもお見せできるものでは有りませんが、その時に
撮した生物のひとつが、この クサハゼ

それ以来、いつか全鰭全開ホバリング姿の写真を納めてみたいと思い続けて
いるハゼのひとつです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)