« 秋のパラオ合宿報告(12) フシウデサンゴモエビ・ショートカラー | メイン | 秋のパラオ合宿報告(14) オオテンハナゴイ »

2007年12月05日

●秋のパラオ合宿報告(13) ホワイトダムゼルYg

このつたない自分のブログを読んで下さる奇特な方で、既にお気づきの方も
いらっしゃるかも知れませんが、3日に1度はスズメダイを報告してます。

いったい、この夏、どれだけのスズメダイYgを撮したことか。
しかも30mm以下のサイズばかりで、どう見ても幼魚フェチの変態です。

WhiteDamsel%2020071118a.jpg
ホワイトダムゼル  Dischistodus perspicillatus
撮影 2007年11月:PALAU セント・カーディナル -6m 大きさ約10mm
英名  White damsel
生息域 西部太平洋、ミクロネシアなど

実は9月に、シリーズ " 幼魚様たち " で紹介したばかりですが、更に可愛い
ステージが撮せましたので、改めて紹介させていただきました。

WhiteDamsel%2020071118b.jpg

ともかく、ちびっこいサイズでした。
最初にガイドの拓ちゃんから教えて貰った瞬間から、すぐに釘付けです。
やたら撮しまくった画像の数は26枚。
デジカメだから考えずに撮しているものの、銀塩でしたら多分フィルム1本
全て撮していたかも知れません。

スズメダイ幼魚ジャンキーには、とってもたまらないサイズでした。
こんなん紹介されると、たまらんですね。

で、夢中で撮り終えて、ひと言、「やっつけたぁ~~♪」

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)