« 幼魚様たち(32) アカハチ | メイン | GUAM nite »

2007年11月16日

●幼魚様たち(33) ミスジリュウキュウスズメダイ

なんじゃかんじゃと事前にいろいろ有りましたが、本日午前セントレア出発の
グアム便で、乗り継いで、パラオへ4ヶ月振りに行って参ります。

なので申し訳ありませんが、しばらく当ブログの更新は休ませて頂きます。

自分がパラオに行く時は、いつもマイレージ特典のエコノミー席で行きます。
ビジネス席でもマイレージ特典で無料で行けますが、ビジネス席での1往復分は、
エコノミー席の2往復分なので、年に、度々パラオに行く自分はエコノミー席で
行かないと、マイレージが不足してしまいます。

又、日本からの出発は、たいてい金曜日発で行きます。
なぜなら、グアムからパラオ行きの出発時間が、大半の日が19時40分のところ、
毎週金曜日のみ17時50分と、1時間50分も早く、セントレアからですとグアムで
乗り継ぎの待ち時間が、3時間40分のところ1時間50分で済むからです。

と言うことで、本日はそのパラオで自分が、いちばん好きなポイントで観察した
生物の紹介です。

misujiryuukyuusuzumedai20061015.jpg
ミスジリュウキュウスズメダイYg  Dascyllus aruanus
撮影 2006年10月:PULAU GP3 -5m 大きさ20mmぐらい
英名 Hambug Dascyllus
生息域 琉球列島以南、インド洋、紅海、西部、南太平洋

先日、紹介しました ミスジスズメダイ との違いは、 ミスジスズメダイ の腹鰭が
白いのに対して、 ミスジリュウキュウスズメダイの腹鰭は黒い事。
また3本ある黒色横帯の、2本目と3本目の横帯が背鰭で繋がっている事。

misujiryuukyuusuzumedai20070619.jpg

写真をよく見ると、黒い腹鰭の前縁が青く綺麗です。
今回も、この子達に会えるかな~。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)