« 幼魚様たち(11)キツネウオ属の1種 | メイン | ピンテールフェアリーラス »

2007年09月04日

●幼魚様たち(12) レモンスズメダイ

Lemonsuzume20070829.jpg
レモンスズメダイ  Chrysiptera rex
撮影 2007年8月:柏島勤崎  英名 King demoiselle

先日のひそ柏の初日3本目、他のゲストの方のリクエストが勤崎の浅場のみでと、
1本目に大深度潜水をしている自分にとっては、とっても嬉しいお話しです。
翌日の1本目に再び大深度潜水をする為には、念願の浅場ダイビング、勤崎の
ちびっ子スズメダイ巡りでした。

そんな中、既に先日報告済みの メガネスズメダイ クロメガネスズメダイ 達を、
ネバネバに粘って撮影した後に、見事に突き刺さってしまいました~。

し~か~し~、ご覧の様に特徴の頭部の青いラインがテカテカの写真ばかりで、
次回の柏島では、1本のダイビングを全て使うぐらいの気持ちでリベンジです。

Lemonsuzume20051009.jpg
撮影 2005年10月:西表島4番ポール

生息域は、琉球列島~西部大平洋の水深1~6mの浅い波の荒い珊瑚礁上で、
うすい黄色の体色をしていることが名前の由来だそうで、7cm程に成長するとの
事。
実際は、うすい黄色というより薄いオレンジのボディに、頭部が濃い青に蛍光の
青色のラインが入り、幼魚はそれらの色が濃いめの派手な色彩なので、ひと目で
それとわかります。

沖縄では浅場にいっぱい居るらしいですが、偶に秋の串本にも現れたりします。
こんな可愛い幼魚に会えたなら、マクロ派なら誰でも突き刺さる事、間違い無し
ですよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)