« 4月のパラオから、ヤツシハゼ属1種の2 | メイン | 4月のパラオから(番外編)、グアム・アガニャ空港 »

2007年05月12日

●4月のパラオから、ヤツシハゼ属の1種の6

あれ~今日も ヤツシハゼ 、などと思わないで下さい。
昨日は ヤツシハゼ属の1種の2 、今日は ヤツシハゼ属の1種の6 です。
自分がこのGP3で潜る度に、ペア写真をひたすら求めて居る被写体です。

なのですが、今回もペア写真は撃チン!
まともに撮れたのは、下の若旦那だけの写真です。
Yatushi1-6%2020070422b%20PALAU%20GP3.jpg
これは、エビちゃん登場前。

Yatushi1-6%2020070422c%20PALAU%20GP3.jpg
こちらは、エビちゃん登場中。

最初に見つけた時はペアで居たので、かなり粘らせていただきましたが、ときどき
エビちゃんが土を押しながら、ワサワサと出てくるだけ。
すぐに家の中へ入っていった若奥さんは、ちょうどランチタイムの準備なのか、
20分近く、すぐそばにいた ヤツシハゼ属の1種の4 と、撮り比べながら待たせて
いただきましたが、とうとう玄関から出てきてくれませんでした。

Yatushi1-4%2020070422%20PALAU%20GP3.jpg
で、こちらが近くに居たその ヤツシハゼ属の1種の4 です。
この子は、とても活発な子で、ぴょ~んと飛び跳ねるように動いては、背鰭を
びしっと立てて静止します。
しばらくすると、又、ぴょ~んと飛び動いて、巣穴の上で静止します。
これを、ずうっ~~と繰り返しているという、非常に落ち着きの無い子でした。

ひょっとして近くに、お目当ての彼女でも居るのかと思って探してみましたが
特に見つかりません。
いったい何の行動だったんでしょうね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)