« でかマグロ | メイン | 4月のパラオから、GP3のサラサハゼ »

2007年05月08日

●4月のパラオから、GP3のシマオリハゼ

本日紹介させて頂くのは、 シマオリハゼ
ひれを全開しても、色彩が少なく、派手さのかけらも無い地味な体色のハゼにて、
日頃から見かけても、滅多に撮さないハゼです。

因みに下の写真は、サザンマリンダイバーズさんのオリジナルポイントのひとつ、
スパイクフィンガーデンの白い砂地に棲息している個体を撮影したものです。
Shimaorihaze20070421.jpg

ところが、昨日より紹介している、これまた、サザンマリンダイバーズさんの
オリジナルポイントのGP3(ゴビーパラダイス3)では、 シマオリハゼ の白黒の
体色が、下の写真の様な濃いめの貴賓あふれる体色の個体ばかりになり、
思わず見とれてしまってバカバカ写真を撮ってしまいます。
shimaori%20GP3ver.jpg

単なる失敗写真と、上手く撮れた写真の比較ではと思う方もいるかも知れません。
確かに、GP3では綺麗な被写体ゆえ自分の力の入れようも違いますし、粘ってる
時間も全然違います。

他にもここGP3では、 ケショウハゼ カニハゼ ヤツシハゼ1-4 、などなど、
ここGP3では皆さん何故か、濃いめの体色になられて美人揃いですよ。

明日もそんな美人のハゼさんを、紹介させていただきます。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)