« ムーンスポッテッドシュリンプゴビー | メイン | ナカモトイロワケハゼ »

2007年02月18日

●ミナミヤジリハゼ(白砂バージヨン)

今回のパラオで一番撮り直したかったのが、この ミナミヤジリハゼ です。

minamiyajiri20070214b.jpg

今のところ、 ヤツシハゼ属の1種の4 が正しい呼び方で、近々正式名称
として ミナミヤジリハゼ にの名称になる予定だそうです。

過去にサザンマリンダイバーズさんのオリジナルポイントのGP3で撮って
おりますが、残念ながら満足な写真は撮れておりません。
ライフワークとしている、自分で撮した写真でのMy図鑑作成の為には、
芸術性には欠けますが真ヨコばっちり写真が必要です。

今回はその為に、全9本中、5本のダイビングをGP3に費やししましたが、
今回も雄のヒレ全開の真ヨコ写真は撮れませんでした。

写真はそんな ミナミヤジリハゼ(雌) の白砂バージョン。
これ又サザンマリンダイバーズさんのオリジナルポイントのスパイクフィン
ガーデンで撮影できました。
矢野さんの日本のハゼ図鑑にも載っているカラーリングですが、GP3では
下の写真の様な、もっと体色の濃いカラーバージョンが観察できます
minamiyajiri20070214c.jpg
写真はミナミヤジリハゼ(雄)です。  
この課題は、次回のパラオに持ち越しですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)