Top > 2005年12月

« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

●12月31日 大晦日

サービス業を営む自分達には、年末年始休暇は有りません。

昨年は、たまたま大晦日と元旦が休日になり年越しダイビングに行けましたが、

今年は例年通り年末年始も出勤です。

むしろ自分が担当している仕事では、年末年始はいつもの月末月初と同じで

忙しく。

休んだ今年は、2日、3日、4日と大忙しでした。



奥さんも慣れたのか、年末近くの休日にお墓参りに連れて行くだけで、大掃除も

手伝わない自分に対して何も文句を言いません。

そんな当家では、おせち料理も食べてる時間がないので作りませんし、初詣も

わざわざ行かないので、お正月らしさを感じるのはTVぐらいです。



今夜も、卸しや何やら月末締め作業にて終業は遅くなります。

何とか今年中に家に帰り着きたい物です。


2005年12月29日

●12月29日 お墓参り

今日は今年最後の休日なので、奥さんと自分の実家のお墓参りに行ってきました。

毎年の恒例行事ですが、子供が大きくなるに連れ、自分の年末年始やお盆の休暇が

無くなり、年内最終の休日に行くようになりました。

離れてますが、偶然2箇所のお墓が三重県内に有るので、朝出発し夕方には自宅に

戻れます。

例年ですと雪模様の時が多いのですが、今年は早めに大雪になったせいか穏やかな

晴天に恵まれました。



今年もありがとうございました、来年も宜しくお願いします。

と、今年もご先祖様にお願いする事が出来ました。

来年も同様にお参りにこれる様、頑張りましょう。

2005年12月24日

●12月24日 大瀬崎

1本目、2本目 湾内









1ヶ月ぶりの大瀬崎です。

一ヵ月前の水温は21℃でした。

ですが、本日は15℃。・・・何と、1ヶ月で6℃も下がってます!

先日の大雪の為、年間150本達成の計画が狂った自分に対して、更に目標を断念させる

止めを刺すような水温です。

地球温暖化など、とても体感できません。



フード嫌いでネイキッドヘッドな自分は、頭から冷たさが体感できてしまいます。

流石にネジリンボウやヒレナガは引っ込んでいますが、冷たいからかクサハゼは近くまで

寄っても引っ込まないし、ヨメゴチも間近まで近よっても帆が前回のままです。



流石は大瀬崎。

冷たくなっても面白い!

今回も湾内だけですが、ウデフリツノザヤ、スミゾメミノ、ミズタマ等の人気ウミウシが

観察できましたし、メータークラスのブリの群れ、タカベの群れ等のワイド系も水が綺麗、

なのではっきりと見えます。

他にも、ヒョウモンダコや、コブシメ等の軟体系も楽しめました。

噂のアンコウは見れませんでしたが、やっぱり大瀬崎は何回潜っても面白いです。

DIVE;613 IN11:57 OUT 12:46 49分 Max23.4m Ave14.0m 水温15℃ 透明度10~15m

DIVE;614 IN14:17 OUT 15:08 51分 Max20.4m Ave14.3m 水温15℃ 透明度10~15m





帰り道に晩ご飯をと、いつもの沼津港の丸天に寄りました。

いつもは10番ぐらい並ぶのですが、本日はガラガラです。

流石にイブの夜は、皆さん小洒落たレストランに行くのでしょうか?

丸天で食べる事、約5年、こんなにガラガラなのは初めてです。



そんな事も有り、約3年間オーダーが通った事の無い " 大トロ定食 " のオーダーが

初めて通りました。

何と本物の大トロが8切れも有るのに、たったの¥2,100-です。

勿論カマトロも付いてます。

こんなに安いから、いつも18時頃にオーダーしても売り切れてます。

今回こんなガラガラな状況でも、自分の後は2食で完売しておりました。



一切れ目はカマトロから食べました。

おぉっ、やはり口の中で溶けてしまいます。

うまぁ~~い!!



しかし、やはり大トロは3~4切れ目まででした。

5枚目からは、流石にくどすぎました。



でも、待つ事3年間、やっぱり旨かったぁ~~♪♪

2005年12月22日

●12月22日 4日ぶりの大雪

前回は58年振りの記録でしたが、今回は4日ぶりの大雪です。

自分の会社の廻りと自宅の廻りを見る限り、4日前より明らかに沢山積もっておりますが

気象庁的には、4日前より積雪量は少ないそうです。



流石に今回は自分も車を会社に置いて、地下鉄で帰る事にしました。

会社の最寄りの地下鉄駅は歩いて2分と近いのですが、自宅の最寄りの地下鉄駅は

歩いて15~20分ぐらいかかります。

自分の仕事靴は靴底も本皮なので滑りやすく、雪道を歩くのは危険なのでカッコ悪くても

洗車用に車に積んでる長靴で帰る事にしました。



自分が育った田舎では、年寄りも高校生も雨の日はみんな長靴で電車に乗ってましたが、

名古屋の地下鉄では田舎の何百倍の人が乗ってますが、見渡す限り長靴は自分だけでした。

恥ずかしくても安全第一です。



案の定、自宅の最寄りの地下鉄駅を出ると、足の踝が埋まるぐらい雪が積もってます。

ミュールやピンヒールを履いたお姉さん達は、どうやって歩いて行くのでしょうか?

あちらこちらで車がスリップしており、ボーッと歩いていると跳ねられそうですが

長靴のおかげで、何とか無事に自宅に帰り着きました。











写真は自宅近くの公園の雪化粧を、D200で初めて撮した写真です。

やっぱりデジカメは、日々進化しておりますね。



明日は早起きして、地下鉄で出社です。

2005年12月19日

●12月19日 58年振りの大雪

と、言っても、58年前に自分はこの世に存在しておりません。

58年振りと言われても、このぐらいは過去に何度か見た気がします。

きっと測定する場所で、今回は沢山積もったんでしょう。







写真は、会社の窓から撮した名古屋の雪景色です。

左の写真の景色では、いつもはJRタワーズと建設中のミッドランドスクエアが

くっきり見えるのですが、本日は地面の温度が低すぎてカスミがかかっており

ます。

右の写真に写っている名古屋高速道路は閉鎖中です。

名古屋高速道路は寒がりなので、雪が降るといつも一番に閉鎖されます。

少々の雪でも問題なく走れる東名高速や名神高速を、少しは見習って欲しい

物です。

果たして今回は、何日間閉鎖するのでしょうか?



会社から帰る頃には大きな道路は完全に乾いており、自分のオデッセイは

プチ4WDなので車で帰宅する事にしました。

しかし、会社の駐車場から大通りまでの小さな横道はカチコチ凍っており、

歩いていても滑るぐらいで、車はみんなノロノロ走っております。

きっと明日の朝の通勤は大渋滞で大変でしょうね。

2005年12月17日

●12月17日 D200入手

発表会は見に行けませんでしたが、ニコンのHPを見ている内に欲しく予約をしてました。

16日の発売日に連絡はあったのですが仕事が忙しかったので、本日、引き取りに行って

来ました。

最近はカメラ、レンズは○○○カメラでいつも買っております。

家電業界では色んな○年保証が有りますが、ここだけ水没でも保証が効くのが理由です。

何せ先日のストロボの様に、自分達ダイバーに水没は付き物ですから。



で、肝心のD200はと言うと、HPを読んで思っていましたが、まず手にすると

ズッシリと重い。

自分が今まで使っていたD100や、D70より確実にズッシリと重いです。

今のD100でさえハウジングで戦闘状態にするとやたら重く、ビーチエントリー時は

いつもこの重さにヘバっている自分なので、この重さは心配です。



手にした以上は早く海の中へ写しに持って行きたいものですが、まだどのメーカーからも

ハウジングが出ておりません。

色んなハウジングメーカーが販売するとは思うのですが、D2000のSST-L対応タイプか、

Z220使用のマニュアルタイプのどちらを選ぶかで悩む事でしょう。

自分としてはアンティスでSST-L対応タイプが有ると一番嬉しいのですが。



ともかく次回の休日に地上写真を撮りに出かけてこようと思っております。

2005年12月12日

●12月12日 サイパン最終目

早朝5時50分チェックアウトにて、今日も早起きです。

いつもそうですが、ダイビングを始めてから沢さん海外旅行に行きますが、

早起きをしない旅行日が有りません。

それにしても今回は、6本全て異なるポイントで潜れてラッキーでした。

大物、小物、固有種ありと、アンチ地形派フォトダイバーの自分はとっても

大満足な6本でした。





写真は、これからセントレアまで自分達を乗せていってくれる飛行機です。

帰りの機内での映画は、ニコールキッドマン主演の " 奥様は魔女 " で、

今回は行きも帰りも、未だ見ていない映画でした。

軽い朝食をいただき、映画を見終わりちょっとウトウトしたらセントレアに

到着。

急いで帰って、お仕事です。



次回の海外遠征は、来年2月にパラオの予定です。

それまでは日本の冷たい海で、写真の練習、練習。

2005年12月11日

●12月11日 サイパン3日目

昨日もでしたが、少し海面がバシャバシャと荒れております。

どうやらここ10日間ほど、ずうっと荒れていて2日前から揚々落ち着いてきたとの事です。



1本目 沈船

比較的近いポイントで、この荒れ具合では何とか大丈夫との事、このポイントは自分は

1年振りですが3度目になるので何となく地形は判ります。







海底集合にて一番に潜ってみたら、あらら、凄く流れております。

ボートから下りているアンカーロープの先の重りが、5mぐらいの間隔で降られているので、

ぶつからないように注意して皆さんが下りて来るのを待ってます。

待っている間は、点々と並んでいる小さなサンゴに隠れている魚たちを観察。

流石にサイパンのさかなさん、なかなか人慣れしております。

流れが激しいので、今回は崩れた船の廻りをウロウロせずに、端っこの当たりに止まり

真っ黒に日焼けしたササハゼ等を、じっくりまったりと観察して楽しみました。

DIVE;610 IN 9:16 OUT 10:02 46分 Max 9.4m Ave 8.5m 水温29℃ 透明度15m



2本目 イーグルレイシティ

いよいよ今回の一番のメイン、イーグルレィシティです。

昨日のアイスクリームで沢山見れただけに、期待いっぱいです。







見事に期待は裏切られませんでした。

本日は、更に何と58枚!!

マダラトビエイが、いるわ、いるわ。

ここはこれ以外見る物が無いポイントですが、ボーッと見てるだけで満足です。

昨年と比較すると、曇りがちの天気でしたので自然光での写真はイマイチでしたが、

こんなに沢山見れただけで大満足でした。

DIVE;611 IN10:57 OUT 11:39 42分 Max10.3m Ave 9.1m 水温28℃ 透明度20m



3本目 ラウラウビーチ

とうとう今回のサイパンでのラストダイビングです。

最後はまったりとマクロツアーで締めくくります。







ハゼ好きにはとっても嬉しいポイントです。

今回も、ヤマブキハゼ、オトメハゼ、オドリハゼ、そしてこちらならではのバンディッド

シュリンプゴビーなど、ハゼ以外でもダスキ、オレンジフィンなどのアネモネフィッシュ、

沢山、写しがいの有る被写体でいっぱいです。

その内いつか、誰かフォトダイバーだけで好きなようにじっくり潜りたいポイントです。

DIVE;612 IN14:23 OUT 15:11 48分 Max17.6m Ave10.6m 水温29℃ 透明度15m

2005年12月10日

●12月10日 サイパン2日目

サイパン2日目、と言っても深夜について寝ただけですので、実際は初日です。







1本目 オブジャンビーチ

このポイントを潜るのは、4年振りです。

初めてモンツキを見たポイントですが、その時はまだまだ赤ちゃんフォトダイバーだったので

上手に取れませんでした。

一年前に駐車場までは来たのですが、海峡が悪く潜れませんでした。







そんな訳でモンツキを探してましたが、自分の目はやっぱり節穴らしく見つかりません

でした。

今回はチンアナゴの出も悪く、透明度も今いち、でもやっぱり青い海は良いですね~♪

それに、コミカルブレニーはいつ見ても可愛いです。

DIVE;607 IN 9:09 OUT 9:45 36分 Max17.0m Ave11.2m 水温29℃ 透明度20m



当初は2、3本目もビーチダイビングの予定でしたが、ビーチポイントの海峡が悪く、

急遽、午後からボートダイビングに変更する事にしました。

しかし急な予約の為、2本目の出航は14時からと、休憩時間がたっぷりあるので

ランチをのんびりとろうとムーミン村へ行きました。

ここのランチはどれもボリュームたっぷり、6種類から選べて水の代わりにアイスティー、

食後にコーヒーまで付いて、たったの6$(¥720-)です。

味も日本人好みで、是非お勧めのお店です。



2本目 ディンプル







いやぁ~、いつ潜ってもいかにもサイパンって感じのポイントです。

カスミチョウチョウウオの群れがダイバーを囲んで、思わずダイビング雑誌に載ってる

写真が撮れちゃいます。

他にも、ハナグロチョウチョウウオ、ハクテンカタギ、キイロハギ、ジュエルダムセル、オレンジ

アネモネフィッシュ等、南の島のサカナがいっぱいで、う~ん満足しちゃいました。

DIVE;608 IN13:43 OUT 14:20 37分 Max19.5m Ave15.2m 水温29℃ 透明度20m



3本目 アイスクリーム







やった~♪、なんと48枚です。

しかもイーグルレイシティでなく、アイスクリームでです。

4年前にここで3枚見た時は大興奮でしたが、昨年は0枚だったので実は期待してません

でした。

最初はレッドバンディッド狙いで下ばかり見ていたら、他のチームのガイドさんに腕を捕まれ

教えて頂きました。

去年イーグルレイシティで見たのが32枚で自身では最高でしたので、新記録です。

この調子だと明日のイーグルレイシティは100枚ぐらい見れそうです。

DIVE;609 IN15:08 OUT 15:52 44分 Max17.6m Ave13.7m 水温29℃ 透明度20m



今夜のディナーはクリスマスパーティー





今回の旅行では、事前に夜の食事は何も決めておりませんでした。

偶然にも今夜は、サイパンで働いている日本人の方達が、家族や旅行者を集めて

クリスマスパーティーを開くそうで、今回ダイビングでお世話になっているオアシス

ダイブさんから一緒に行こうと誘って頂きました。

場所はサイパンで一番夕日が綺麗に見れるレストラン、WAFTです。

料理はバイキングにて、2本のアルコールチケット付きで30$ととてもリーズナブル。

しかも、サイパンの高級なレストランのディナーチケット等が当たるビンゴゲーム付き。

南の島らしく、ビーチ系の生バンド演奏が流れる中、最後は有名ホテルのシェフが

作られたケーキがとっても美味しかったです。

サイパンでの日本の方が頑張って暮らしている話も聞けて、とても楽しい夜でした。

この模様は、サイパンの総合情報Webサイト "MAIDO" や、サイパン在住の方々の

ホームページやブログで紹介されております。

そちらを見るともっと詳しく判りますよ。

 http://www.saipanweb.com/

2005年12月09日

●12月9日 サイパン出発

約一年振りにサイパンへ行きます。

今年の目標は、去年イーグルレイシティで撮り忘れたマダラトビエイの群れの

上からの写真です。



予定通り16時に集合して出発しようとしたら、何と送迎車のハイエースの

エンジンが動きません。

急遽、自分のオデッセイのトランクに詰め込んだ荷物をハイエースに移動して、

送迎車の変更です。

出発間際にバタバタとしましたが、その後同行されるお二人の方を予定通りに

ピックアップしてセントレアにも18時前には着きました。



心配した機内への預かり荷物も2個合わせると40Kgでしたが、問題なく

フリーパス。

おぉっ、やっぱりノースウェスト、流石に国際線ですね。

10月の西表島旅行の時のANAさんとは、大違いです。



てな感じで気分良く、勝手に機内食は軽食と決めつけて晩ご飯を楽しみました。

悩みに悩んで、同行する方が名古屋に数年間も住みながら食べた事がないとの

若鯱屋のカレーうどんに。

大食らいの自分は、ついつい、いつものクセにて単品で無く定食を頼んでしまい、

お汁も全てペロっと平らげてしまいました。



手荷物検査も出国手続きも問題なく経て、免税品などチラリと見つつ飛行機に

乗り込みました。

予定どおりのフライト後、まずは飲み物のワゴンサービスですが、コンチネン

タルと違ってアルコールが無料です。

いつもの調子で赤いワインを頼んだら、あらら同行される皆さんも赤いワインを

頼んでます。

どうやら今回の皆さん、のんべぇばかりみたいです。

おかげで、夕食の時にもう一度赤いワインを頼んだら売り切れでした。



その後、約30分後に夕食のサービスが始まりました。

げげっ、予想と異なり軽食でなく、普通のボリュームの晩ご飯です。

ここは意地で平らげたのは言うまでも有りません、見栄っ張りなので・・・。



映画 " ファンタスティック・フォー " を見終え、30分ほどウトウトしたらサイパンに

到着です。

いつも通り飛行機を降りて、ターンテーブルで預けた荷物を受け取りますが、

待てど待てどダイビング器材ケースが出てきません。

とうとう、東京からの次の便の荷物が流れ出しました。

これは変と奥の方に見に行きますと、やっぱり誰かが勝手に取り出したのか、

放置された状態で置いてありました。

やはりいつもどおり、スムーズに行く事の無い旅行です。

それも、楽しい旅の思い出のひとつでは有りますが。



今回のホテルは昨年と同じくハファダイビーチホテル、ランクは低いホテル

ですが、道路の迎えはDFS、北となりはサイパンで一番大きなスーパーと

ロケーションは最高で、自分的にはお気に入りです。



ホテルに着くまで2軒のホテルを経由したことも有り、部屋に入れたのは

午前2時、急いでカメラをセットアップして何とか3時には寝れました。

明日は7時50分にピックアップなので、速攻にて " お休みなさい "



すみません、本日は旅の写真が一枚も有りませんでしたねぇ~!。


2005年12月04日

●12月4日 安良里

実に一年半振りにやって参りました。

いつ来てもネジリンボウが沢山いるので、今日は来週のサイパンでのレッドバンディットに

備えてD70の図鑑撮影練習です。



1本目、2本目 黄金崎ビーチ











一週間前の串本は24度もあったのに、何と今日の水温は18度しか有りません。

同じ本州なのに6度も水温差があるとは。しかも今日はフォト派ばかりなので動きも少なく

皆さん寒さに耐えて撮影に夢中です。

被写体は、ニシキフウライウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼを始め、

ダテハゼ、オニハゼ、クロイトハゼ、サラサハゼなど、ハゼがたっぷりでした。

年間150本を目指しているので、本当は3本目も行きたいところですが、この寒さでは

2本が限界です。

早く夏が、やってこないものでしょうか。

帰り道は、いつもの沼津港の丸天で美味しいお魚食べて、今日も満足の休日でした。

DIVE;605 IN10:31 OUT11:22 51分 Max19.2m Ave15.2m 水温18℃ 透明度15m

DIVE;606 IN12:39 OUT13:31 52分 Max17.3m Ave13.4m 水温18℃ 透明度15m