Top > 2005年09月

« 2005年08月 | メイン | 2005年10月 »

2005年09月24日

●9月24日 大瀬崎

3週間振りの大瀬崎です。

前回は台風の影響で透明度50cmの湾内でしたが、今回もまたまた

台風の影響で水面はバシャバシャと風邪に波が舞ってます。

9月なのでしょうがない事ですが、前回の越前と言い9月計4回の

ダイビングは全て台風の影響が何かしら有り、ベストコンディション

は一度も味わえませんでした。

本日は水温も21度と9月らしからぬ寒さ、寒すぎてじっと構えて

ハゼ撮影なんて不可能です。

結局3本の予定でしたが2本で切り上げ、早めに帰路につきました。

ネジリンボウだけでなくイザリウオ等も出ており、相変わらず楽しい

大瀬崎でした。

2005年09月23日

●愛・地球博

あっという間に思えますが、愛・地球博があと数日で閉幕します。

とうとう、自分は行く事がありませんでした。

一年ぐらいやってくれれば、もっと空いてて行く気になったかも

知れませんが。

と言っても、半年間もあったのに行かなかったので、一年有っても

同じだったかも知れません。

できれば、この看板を記念にいただきたいのですが。

そう思っている人、いっぱいいるんでしょうね。

2005年09月18日

●やっと手にしました。

3月にパラオに行って以来、ずっと探しておりました。

アマゾンでも何処の有名書店でも売ってなかったのですが、

ひょんな事から意外な所で販売しており、やっと手に入れ

ました。

あの " 日本の海水魚 " よりも高かったのですが、半分

以上も英語の解説があり、写真は非常に少ないです。

でも、" ハゼガイドブック " や、" 日本のハゼ " には

載っていないミクロネシアのハゼがたんまり載ってます。

やっと3月のパラオでの写真の整理が出来そうです。

2005年09月15日

●9月14日 越前帰り道

なんと車が故障して動かなくなってしまいました。

仕方がないので、JAFに連絡して近くのインターの出口まで

引っ張って貰う事になりました。

写真は後輪を載せて走る台車です。

JAFの方はものの3分ほどで、これを設置されました。

JAFの車には、いろんな修理道具が積み込まれており、

車のあちらこちらから色んな道具や工具が出てきます。

まるで忍者ですね。

2005年09月14日

●9月14日 越前その2

結局、一番穏やかな壁石岩に変更して、チャッチャッと2本潜ります。

自分としては3年振りの壁石岩です。

すぐ隣の学校下は毎年何回か潜るのですが、なぜか壁石岩は縁が薄いです。

やはり水中での地形は??、さっぱり覚えておりません。

と言うか、越前くらげの死体だらけ、あっちにも、こっちにも水底には、

動かなくなった越前くらげが、カワハギやキュウセンのお昼ご飯になって

おります。

本日の目的は、越前くらげに着いているクラゲカクレウオでしたが、

残念ながら、生きてる越前くらげには会えませんでした。

●9月14日 越前

10日振りの海で越前へ来ました。が、荒れ荒れです。と言う事で、

ポイント変更です。

左下部分のエントリー場所は並みがザッブンザップンで、

ちっとも見えません。

2005年09月12日

●9月12日 iPod nanoが来ました。

発表日に注文しましたが、お届け予定は10月末と表示されて楽しみにしていたところ、

何と早くも今日届きました。

噂では日本での予約がいっぱいで、他の国に行く予定の物を日本に廻したとか?

本当なのかどうか? 手に入ればどうでも良いです。



でも4ギガしかないので、いきなりメモリがいっぱいで新しい音楽を取り込めません。

今まで使っていたiPodminiと、邦楽と洋楽を分けて使う事にしましたが、恐らく

これではすぐに、又、埋まってしまうでしょう。

噂のVIDEO iPodに期待ですね。

2005年09月04日

●9月4日 大瀬崎

何と、昨日の夕方は柏島に居たのに、今朝は大瀬崎にいます。

まったくタフな人達です。

流石の大瀬崎も、本日は想像した通りのニゴニゴです。

20m付近でもよく見えて3mぐらいなので、いつもどおり

スーパーマクロのダイビング。

2本目は15mまで行っても、隣の人のフィンの先しか見えません。

とても危険なのでダイビングは中止にしました。

こんなに海況は最悪でも、大瀬崎はダイバーだらけ。

きっと今日はどこもクローズで、みんな大瀬崎に集まっちゃったの

でしょうね。

帰り道では国道1号線から見る駿河湾で、海保の巡視艇が3隻も

集まってました。

高波が東名高速まで届いております。

空を見上げると入道雲がモクモク、夏って感じなんですけどね。


2005年09月03日

●9月3日その3 四万十川の川エビ

ダイブサービスに戻って、早速ナイトダイブの申し込みしてみたら、

何と、ナイトも明日もクローズとのお話しです。

それじゃあ、明日は道後温泉行って、讃岐うどんをはしごしてと一人

創造して居たのですが、他の人達の意見は今夜中走って潜れる所へ

移動で纏まっておりました。

てっ事は、名古屋から柏島を日帰り??

驚きの初体験ですが、運転する人がそう言うんじゃ問題無しです。

途中、中村市で四万十川料理に舌鼓、自分は四万十川の手長エビの

そうめんを頂戴しました。

やはり、自分の田舎の三重県南部の手長エビと味は一緒でした。

カツオ漁と言い、方言と言い、結構、高知と三重県南部は似ている

ところが多いんですよ。

●9月3日その2 柏島2、3本目

早く潜りたい気持ちを抑えながら、2本目はストーンウォールへ。

目標スジクロユリハゼでしたが、今日はお留守の様でして・・、

代わりと言ってはとても失礼ですが、アケボノハゼを堪能させて

いただきました。

でもやっぱりウネウネの中、ハゼ撮影は上手く行きません。

3本目も懲りずに後浜5番ブイへハゼ撮影。

更にウネウネはひどくなり、み~んな引っ込んでます。

スーパーマクロに目を切り替えて、アヤトリカクレエビを激写。

久々に良い上がりです。

こうなりゃ、今夜はナイトでエビカニだ!

●9月3日その1 久々の柏島1本目

やっと柏島に行けました。

昨年の10月以来なので、ほぼ一年ぶりです。

今回は待ちに待った柏島でしたが、台風14号が接近中にて

海の中はすんごくウネウネでした。

名古屋を金曜20時30分に出て、土曜早朝5時に着き、

即、仮眠へと爆睡。

1本目は10時30分エントリーで後浜一番ブイです。

やっぱり凄い、ホタテツノ、オニSP4、ヤシャ、ヤノダテ、

ネジリ、クロユリ、ヒレナガが次々と現れます。

おっパシャッ、おおっパシャッ、おおぉっパシャッと自分の

D100はフル稼働です。

いまいちオートストロボのD70か?、愛着たっぷりのD100か?

結局、今回は慣れ親しんだD100にしました。



ここはハゼオタクには天国ですねぇ~。

ランチを挟んで2本目、早く潜りたい~~!!