Top > 2005年03月

« 2005年02月 | メイン | 2005年04月 »

2005年03月23日

●パラオ大好き!

パラオ最終日に、ランチに立ち寄った無人島での一コマです。

どちらかと言うとパラオって言うより、フィリピンの風景に

近いですね。

今回のサザンさんは、ぢろーさんの後輩の北里大学の学生さんが

OWD取得がてら丁稚に来てられてました。

この方達は、流石に凄い魚知識です。

ダイバーになる前から、マニアックな魚の名前がボンボンと

飛び交っております。

しかも寒い所から来たせいか、南の国の魚に大はしゃぎの毎日で

見てるこちらも楽しくさせていただきました。

ぜひ、次回のパラオでも居てくれたらなぁ~!

2005年03月20日

●3月20日 帰国

ちょー込み込みと、噂のセントレア。

出発日は予想外にガラガラでしたが、帰国してみると3連休と重なり

観光客で空港内の道路はどこも大渋滞です。

飛行機が帰着してから、入国審査、税関を抜け、駐車場に着くまでは

40分も係らず、出国の時もスムーズで有り、今までの各空港と比較し

余分な時間が短縮され、さすが民間経営の空港と思っていました。

しかし、3連休で観光に来た人達の駐車場への行列に妨げられて、

駐車場から出れません。

結局、駐車場で車に乗ってからセントレア東の料金所を通過するまでに

30分もかかりました。

来週には愛・地球博が始まります。

セントレアの混雑はいつまで続くのでしょうか?

このままでは、旅行客が駐車場に車を止められなくて飛行機に乗り

遅れても仕方ない様子です。

でも、セントレアですから、きっと " カイゼン " しちゃうんで

しょうね。

2005年03月19日

●3月19日 パラオ最終日

とうとう、パラオ最終日です。

当然、本日も早朝ダイブから始まります。

マクロお宅なゲストの多いサザンマリンダイバーズさんでも、流石に

3日連続の早朝ダイバー(しかも毎晩ナイトダイブ)は、珍しいらしく

半ばあきれられてました。

でも頑張ったおかげで(我々でなくてジローさんが)SP14の満足な

写真が撮れました。

勿論、♂ですよ。

あまりにも感激過ぎて、その後の2本のダイブの印象が有りません。

4日間で16本、こんなに潜ったのは去年の10月のシバタンでの

3日間で18本以来です。

もっともこの時はシバタンスティで、早朝からナイトまで1時間の

休息だけで潜ってましたから、普通のダイブタイムでは一番記録です。

またパラオに来たい!

とっても楽しい毎日でした。

2005年03月18日

●3月18日 パラオ3日目

本日も勿論、早朝ダイブから始まります。

目標は昨日マクロ好きにはたまらないガイドをしてくれた

ジローさんにリクエストしたホムラモドキ。

ポイント名もスパイクフィンガーデン、えっ?ホムラハゼの園?。

ポイントに着く前から自分は笑いが抑えられません。

何故なら今回のパラオで見たいNO1が、しかもジローさんの

ガイドで見れるのです。

まずはオレンジスポッティッド、ネイクヘッド(はげ頭?)等の

日本に居ないハゼを紹介され撮している間に、ジローさんは

お目当てのSP14を探してくれました。

約1cm程、ちびっこい~!

はじめて見ましたが、本当にペタンペタンと動いております。

興奮も冷めぬ間に、自分の500本記念のブルーコーナー。

パラオのブルーコーナーで500本記念とは、ダイバーとして

最高の記念です。

が、やはりブールーコーナーでも下ばかり見ておりまして、

バラクーダの群れを下からフィンで毛散らかしてしまうほど。

記念写真もマクロレンズにテレコンで顔しか写りません。

自分で言うのも何ですが、とてもパラオのブルーコーナーでの

カメラセッティングとは思えません。

普通、ブルーコーナーはワイド仕様ですよね。

勿論、最後はナイトダイブで本日も5本のダイブでした。




2005年03月17日

●3月17日 パラオ2日目

昨日のナカモトモドキの写真が今いちでしたので、早朝ダイブを

リクエストしたところ、二つ返事の回答にて熱いダイブの予感です。

ガイドはジローさん。

この瞬間、パラオおたくマクロなツアーが始まりました。

エントリーするや、まずは一目散にナカモトモドキへ、流石に

どんピシャリで見せて頂きました。

と言うか、バシャバシャ撮らせていただきました。

その後、エキジットするまではハゼSPを紹介されまくり、結局、

この日は早朝からナイトまで、計5本をジローさんのマクロ三昧に

感激しっぱなしでした。

明日は更なるマクロの予感が。




2005年03月16日

●3月16日 パラオ初日

昨夜、ホテルまでサザンマリンダイバーズのタカさんが

わざわざブリーフィングに来て頂き、本日はマクロなダイブと

聞いておりましたが、突然、超常連のゲストが参加されて、

ユーカクへとポイント変更です。

当然マクロセッティングでしたので、慌ててワイドにボートの

上でセッティングし直しましたが、とりあえず10.5mmのレンズ

しか持ってきておりません。

期待のマンタの写真は、やっぱり駄目でした。

2本目は始めてのポイント、セントカーディナル。

何と、ナカモトイロワケハゼに似た別種が居るらしいです。

早くも、今回のパラオはひょっとしてマクロ?との期待を高め

つつ、3本目もマクロなマリンレイクを堪能致しました。

今日の写真は、一日中ガイドをしていただいたカナさんと

同じくらい可愛い、キャンディケイン(cana)ゴビーです。

2005年03月15日

●3月15日 グアム、ショッピングモール巡り

今回は急に行き先をパラオに変更したせいで、グアムに深夜に着いて、

翌日の夜便でパラオに向かいます。

そんな訳で、今回も先月同様いつものLDGさんにお世話になりました。

と言ってもダイビングは無しで宿泊と観光ガイドなのですが、深夜に

アガニャ空港にお迎えに来て頂いて感謝のきもちでいっぱいです。

自分はグアムへは、去年2回、今年も2回目(実は5月にも来る予定です)

来ておりますが、ダイビングをしないのは始めてですし、観光名所はもう

行ったところが有るのかな?って感じです。

ともかくLDGさんのお店でダラダラしててもと言うことで、ショッピング

モール巡りになりました。

プレミアアウトレット(昔のギブソンズ)、Kマート、マイクロネシアモール

と廻って、おそめのランチとなりました。

ランチも、LDGさんのおかげでローカルプライス。

久々のグアム観光を後にして、夕刻、揚々パラオへと向かうのでした。




2005年03月14日

●3月14日 セントレア

初めはマジュロへ行く予定でしたが、シーズンオフと言うことで

オンシーズンのパラオに行く事になりました。

先月に開港したばかりのセントレアは、噂通りの観光客がいっぱい。

かと思いきや駐車場で一番人気の屋上に止めれるぐらい空いてます。

本当は早めに来てセントレア観光してからと思っていたのですが、

何やかんやと仕事や支度で時間を取られて、結局、飛行機の出発時間の

1時間半前に着きましたので、何も見ずに出国となりました。

噂通りでしたが、セントレアはチェックインカウンターに荷物を預けるだけで、

今までみたいなセキュリティチェックの手間が無く、今回の様に遅めの

到着でも助かりました。

やはり、民間経営の空港は流石ですね。

2005年03月11日

●3月11日 もうすぐパラオ パート2

またまた、もうすぐパラオです。

これは去年の帰国日に行った、ジェリーフィッシュレイクの

案内板です。

ご存知の様にダイビング後18時間はフライトは出来ません。

従って最終日のダイビングは午前中で切り上げて、午後からは

今回の様なスキンダイビングとか、カヌー、トレッキング、

観光などになってしまいます。

今回は何をしよおっかなぁ~?

2005年03月08日

●3月8日 気持ちはパラオ

あと少しでパラオです。

マンタ、バラクーダ、各種サメ、GTと大物目白押しの海です。

自分としては、オルネートイーグルレイが見れれば何でもいい。

本当は一番好きなマクロも凄いらしいのですが、相乗りボート

なので期待はせずにと思っています。

でもカメラの準備をしていると、自然にマクロレンズにテレコンを

優先して複数詰めこみ、ワイドレンズは1個だけにしてしまうのは

マクロ好きのさがでしょうか?

写真は昨年パラオでのタイマイの赤ちゃんです。

2005年03月06日

●3月6日 大瀬崎

いやぁ~、何と約一ヶ月振りのダイビングです。

2月は会社の3班に分かれた慰安旅行のおかげで、

今回、久々になってしまいました。

今日はいつも行ってるダイビングショップさんの

2周年記念の格安ツアー、とっても寒いこんな季節

なのに沢山のお客さんが参加されました。

海の中は、これも久々に先端に潜りました。

キンギョハナダイが群れてるとか、クマノミが居る

とか、やはり湾内とは全く違う大瀬崎でした。

いよいよ、次回はパラオです。

う~~ん、今から興奮して眠れません。