Home > カスザメ目カスザメ科 Archive

カスザメ目カスザメ科 Archive

カスザメ その3

先日の名古屋市長選、愛知県知事選と同時に行われた。名古屋市議会の解散を問う投票で、
投票者の70%強の投票で解散が決まり、3月に市会議員選挙が実施される事になりました。
本来であれば4月に愛知県会議員選と同時に行われる予定であった、名古屋市会議員選が
単独で実施される事となり、その費用にまた無駄に税金が使われます。

取って代わる財源確保の説明が何も無いまま、市県民税の減税に踊らされ、リコール運動、
解散を問う投票、単独の市会議員選挙を行う事となり、全てを合わせれば10億円近いお金が
余分に使われる事になります。

確かに職業とされている各議員をボランティア化する事は良い事とは思いますが、多くの
方の声を無視し、個人の考えを突き通す為に無駄に税金を使う事に対して、名古屋市民の
多くの方が疑問を抱かない事が、自分は不思議に思います。

kasuzame 20110205d.jpg
カスザメ  学名 Squatina japonica
 カスザメ目 / カスザメ科 / カスザメ属

撮影 2011年2月:紀伊大島須江 白野ビーチ 水深-5m 大きさ700mmぐらい
生息域 北海道以南、沖縄諸島、東シナ海など

約100m~300m位の海底付近で漁獲される事が多いが、水深100m以浅の岩礁近くの
砂底域でも多く観察がされたりする為、詳細な生息環境は不鮮明です。
体形はエイ類に似ていて扁平の形状にて、胸鰭の外側はほぼ直角で前縁は大きく切れ
込んでおり、円筒形の鼻孔から伸びる髭は先端がわずかに広がり、やや房状になったり、
平滑であったりします。
また眼隔域はくぼみ、吻上、両眼や両噴水孔の間、背中線に沿って小さな棘が分布して
おります。

体色は鈍い灰色にて、背面には黒褐色の暗色斑および白色斑が密集しており、二つで
一組の暗色赤褐色斑が頭の付け根から腹鰭の位置まで並びます。

先日の報告時とは異なる動画ですが、同じ個体です。
因みにこの夜は、全部で3個体の捕食行動を確認出来ました。

それで静止画で説明すると

kasuzame 20110205a.jpgkasuzame 20110205b.jpg

こんな風に半分砂地に身を隠し、静かに静止し周りをウロチョロさせておいて

kasuzame 20110205c.jpg

ばくっ~と、行きます。
顎が飛び出ると言うか、口が伸びると言うか、
肉眼では判らず、動画をスロー再生しないと判らない食べっぷりですね。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

Index of all entries

Home > カスザメ目カスザメ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top