Home > カサゴ目 > ハオコゼ科 Archive

ハオコゼ科 Archive

ハオコゼ その2

あかんですね~、今シーズンの名古屋グランパス。
アジア・チャンピオンズリーグとの過密スケジュールで、試合日程が連戦とタイトなせいか、
今年は今いち調子に乗りませんね~。
昨日のヴァンフォーレ甲府戦も、良いとこなしで惨敗。

今週はアジア・チャンピオンズリーグ戦はお休み、久々に一週間のインターバルにて次戦の
Jリーグの柏レイソル戦では、気持ちよい勝利を見せて欲しいものです。

haokoze 20110409b.jpg
ハオコゼ  学名 Hypodytes rubripinnis
 カサゴ目 / ハオコゼ科 / ハオコゼ属
撮影 2011年4月:富山湾 滑川海岸 水深-6m 大きさ30mmぐらい
英名 Redfin velvetfish
生息域 本州中部以南の沿岸、朝鮮半島南部など

水深が10m位までの、波の穏やかな岩礁域や藻場等に生息しております。
体色は全体に赤みかがっておりますが、薄黒い斑紋などが混じり、岩塊の岩肌の様な
色彩をしており、その模様は多種に及びます。

警戒心は少なく、大きな胸鰭を動かしてふわ~っと移動する様な感じで泳ぎます。
その移動するスピードも遅いので簡単に捕まえる事が出来ますが、背鰭、臀鰭や、
腹鰭に毒腺があり刺されるとひどく痛むらしく、危険な生物のひとつです。

和名は、枯葉の様なオコゼと言う事から、葉オコゼになったようです。

haokozeYg 20110502a.jpg
撮影 2011年5月:富山湾 滑川海岸 水深-10m 大きさ20mmぐらい


過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

Index of all entries

Home > カサゴ目 > ハオコゼ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top