Home > 十脚目 > | 短尾(カニ)下目 > ワタリガニ科 Archive

ワタリガニ科 Archive

トサカガザミ その2

10月31日に世界の人口が70億人に達したそうで、当日に産まれた赤ちゃん達は
全員、世界人口70億人の認定証をいただけるそうです。
喜ばしい話では有りますが、果たして人口が減りつづけている日本人としては
どうなんでしょうね

tosakagazami20111010a.jpg
トサカガザミ   学名  Caphyra yookadai
 十脚目 / カニ下目 / ワタリガニ科 / トサカガザミ属

撮影 2011年10月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-5m 大きさ甲長10mmぐらい
生息域 伊豆半島、紀伊半島以南 ~ 西部大平洋域、オーストラリア東岸など

水深が30mぐらいまでの岩礁域や、珊瑚礁域の礁斜面や礁外緑などに生息している
ユビノウトサカ に共生しております。
ユビノウトサカ の枝の付け根に切り込みを入れて隠れている事が多く、丸く盛り上がって
いる六角形型の甲の地色は白色にて18個の褐色の斑紋があり、その色彩や斑紋模様は
ホストに似せて擬態しています。
歩脚の指節はかぎ爪状になっており、ホストにしがみ付けられる様になっております。

過去に本種のナイトダイビング時の観察報告をしておりますが、日中と比較して体色が
濃いような気がします。
そちらの模様は、 こちら を参照してみてください。

tosakagazami20111010c.jpg
撮影 2011年10月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-5m 大きさ甲長10mmぐらい

tosakagazami20111023b.jpgtosakagazami20111023c.jpg
撮影 2011年10月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-5m 大きさ甲長5mmぐらい

上の写真の個体と下の写真の個体は倍ぐらい大きさが異なるのですが、模様の斑紋の
大きさは同じぐらいで甲全体の斑紋の大きさの密度から比べると、甲全体が大きく
成長しても斑紋の大きさは変わらず、大きくならないようです。

さて以上の様に説明コメントを書いてみましたが、書く前に色々調べてると本種の仲間が
色々と記載されておりました。
マルミトサカガザミ Caphyra bedotiや、 ツヤトサカガザミ など、他にも未記載種も含めて、
生息してるホストによって種が異なるのか、図鑑や文献によって書かれてる事がまちまち
でして。
勿論、発刊された年月によって新しいほど書かれている内容が正しいのだとは思いますが、
本当はどうなんでしょうね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

イボガザミ

民主党の鳩山由紀夫前首相が、米軍普天間飛行場の県外移設断念の事でまた何か馬鹿な
失言をしておりましたが、いったいこの政党は未来の日本をどの様に導こうとしているのか、
まったくもって不思議に思います。

政治に素人の自分でさえそう思うのですから、プロの政治家の方達はきっと不安な毎日を
続けているんでしょうね。
そうでなければ、いつか出会う自分の孫の未来の為にも考え方を変えて頂きたいものです。

ibogazami 20110205d.jpg
イボガザミ   学名  Portunus baani

 十脚目 / カニ下目 / ワタリガニ科 / ガザミ属

撮影 2011年2月:紀伊大島須江 白野ビーチ 水深-5m 大きさ甲幅80mmぐらい
生息域 千葉県以南 ~ 奄美大島、韓国、中国北部など。

内湾の砂底や、砂泥底に生息しています。
夜行性の習性にて昼間は砂の中に潜っていますが、夜になると小魚や甲殻類を捕食する為
活発に行動します。
甲羅の背面全体にイボ状の突起があり細かな軟毛が密布しております。
体全体の色彩は赤色から紫色がかった肌色にて、遊泳脚の指節や前節に赤紫色の斑紋が
あります。
また甲面の前側縁に9個の突起があり、最後の9歯目は側方に大きく突き出しています。

ibogazami 20110205a.jpgibogazami 20110205c.jpg
ibogazami 20110205b.jpg

今回の観察時は、まさしく夜御飯を求めての活動中の様でした。
最初に見つけた時から全身を出していて、おそらく この子達を 狙っていたんでしょうが、
残念ながら、観察中に美味しく食べてる姿は見掛けませんでした。

でも自分達が潜っていた時間は、たったの1時間あまり。
その後の翌朝までの長い夜の間に、いっぱい食べていたかも知れませんね。

Index of all entries

Home > 十脚目 > | 短尾(カニ)下目 > ワタリガニ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top