Home > 十脚目 > | 短尾(カニ)下目 > キンセンガニ科 Archive

キンセンガニ科 Archive

キンセンガニ

いやいや歳はとりたくない物でして。
先日に数年ぶりの8月の越前で潜ったと書きましたが、昨年の8月29日なんとほぼ一年前に
しっかり潜っておりました。

最近、こういう記憶違いが多くて困ります。

kinsengani20110828a.jpg
kinsengani20110828b.jpg
キンセンガニ   学名  Matuta victor
 十脚目 / カニ下目 / キンセンガニ科 / キンセンガニ属

撮影 2011年8月:越前町 学校下 水深-8m 大きさ甲幅35mmぐらい
生息域 房総半島以南の太平洋沿岸、青森県以南の日本海沿岸、台湾,、中国南岸、
             東南アジア、オーストラリア北部、インド洋、紅海など。

潮間帯付近から水深が15m位までの砂底や砂利底などの中に体を隠し、眼柄部だけを
水底より出して生息しております。
頭胸甲はほぼ円形に近く後側縁は後縁に向けて幅が縮まり、長い側棘が側面に張出して
います。
歩脚8本は全てが平たく遊泳脚になっており、形が各対で少しずつ異なります。
甲の表面の地色は薄黄色にて黄褐色の斑点が密に入り、腹側は白色です。

kinsengani20110828c.jpg

砂地の海を潜っていると本種の甲殻をよく見かけますが、生きて活動している姿はほぼ
見かけません。
見つけるには砂地の表面を手や指示棒あたりで優しくなでたりしていると、慌てて砂底から
飛び出したりしてきます。
ただ直ぐに平たい遊泳脚を巧みに操り、すぱやく砂底の中に潜ったり、泳いで逃げたり
しますので、なかなか大変です。


Index of all entries

Home > 十脚目 > | 短尾(カニ)下目 > キンセンガニ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top