Home > 十脚目 > | イセエビ下目 > セミエビ科 Archive

セミエビ科 Archive

ゾウリエビ

先日の事、弊社のとある拠点にて営業時間後に入って頂いている清掃業者の方が
スタッフと来月の清掃日程をしており、その日程が12月○○日と答えられていて
早くもあと数週間で師走かと考えてしまいました。

カボチャのお化けが居なくなったと思ったら、今度はソリに乗ったおじいさんとか
雪だるまの男達が、色んな所にあらわれるんでしょえね~

zouriebi20111010a.jpg

ゾウリエビ  学名 Parribacus japonicus
 十脚目 / イセエビ下目 / セミエビ科 / ゾウリエビ属

 撮影 2011年4月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深-3m 大きさ約150mmぐらい
 生息域 房総半島以南 ~ 九州の太平洋岸、南西諸島、台湾など

水深が30mぐらいまでの岩礁域や珊瑚礁域に生息しており、日中は岩陰や岩穴奥などに
隠れる様にしていて、夜になると活動し貝類や甲殻類などの小動物を捕食します。
体型は中央部が若干盛り上がる平たい長円形の体型にて、体表面には顆粒状突起と共に
短毛が密生しており、歩脚は太く短い為、あまり甲羅外縁からはみ出ません。

体色は黒褐色、黄褐色、灰白色などにて、大小のまだら模様が散在します。

zouriebi20111030b.jpg

ペアと思ってよく見ると右奥にも一匹いて、合計3匹いる写真です。
個人的にはイセエビよりも旨いエビと思いますので、写真を撮ってるよりは捕獲したい
気持ちになりますが、そこのところは我慢です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > 十脚目 > | イセエビ下目 > セミエビ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top