Home > *マンぶーン日記 Archive

*マンぶーン日記 Archive

ブログ移転のお知らせ


dangouo20100123a.jpg

本日より マンぶーンの生活 3~ど と言う名のサイトに移転させていただきました。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

内浦で200本

20120122aaa.jpg20120122aab.jpg

今日も須江で潜って来ました。ハダカハオコゼ、黄色のニシキフウライ、アカオビハナダイ等
観察した後は、今回も贅沢に伊勢エビチラシ丼、またまた旨かったです~

20120122baa.jpg20120122bab.jpg
20120122bac.jpg20120122bad.jpg

実は本日で内浦ビーチ200本達成~♪
毎年、約半年間しか潜れないポイントですので時間がかかりました。
記念に初めて紀伊大島を島内観光してきました。これだけ須江に来ておきながらって
感じでは有りますが・・・

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

白野ナイト

20120121aaa.jpg20120121aab.jpg

本日は、今シーズン初の白野ナイトを潜ってきました。
昨年1月までは、かじきあんメンバーぐらいしか潜らなかった冬の白野ビーチの
ナイトダイビングですが、昨年自分が広めてしまってからは多くの皆さんが
潜るようになり、今年は皆さんが潜る前にと本日試みてみました。

結果は残念、トウゴロウイワシやキビナゴの姿は無く、今年はまだ早い様です。
カスザメ、ツバクロエイ、アカエイ、イセエビなどなど大型種は盛りだくさん。

写真左は、プロカメラマンの撮影風景です。
どんな写真に成るんでしょうね~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

1600本目は、お初ポイントの出雲ビーチ

20120115aaa.jpg

20120115aab.jpg20120115aac.jpg

今日は初めてのポイント、出雲ビーチと言う所で潜ってきました。

場所は潮岬の東側、講習ポイントらしく水深は浅め、
ハード&ソフトコーラルが多く、エビカニダイバーには面白いポイントでした。

20120115aad.jpg

実はこのダイブ、200本記念のY子さん、400本記念のHちゃん、そして自分は1600本と
2条続きの目出度い記念ダイビングでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

お昼は脱出

20120114aab.jpg
20120114aaa.jpg20120114aad.jpg
20120114aac.jpg

今日は須江で潜ってます。
ランチは須江ダイビングセンターを脱出し、串本町紀伊大島の樫野漁港で食べられる
豪華な伊勢エビ天丼~(^-^)/

ムッちゃんこ旨かったですよ~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2012年1月の匡平の日

本日は8日、例月の様に匡平が天国に行っちゃったところへ出かけ、色々と手向けて
来ました。

       20120108aaa.jpg
20120108aab.jpg20120108aac.jpg

帰り道に自分が高校生の頃に通った尾鷲で所用を済ました後は、今回はちょっと生物探しに
寄り道をしてきました。

20120108baa.jpg
20120108bab.jpg20120108bac.jpg

小さな漁港でトサカギンポ や、 シモフリシマハゼ の姿を地上から発見。

       20120108bad.jpg
20120108bae.jpg20120108caa.jpg

他にも綺麗な海苔の養殖姿など色々と撮していたら、すっかり日も暮れて。
夕焼けにマンボウが映えておりました。

本日の写真は全て canon S100 で撮した画像です。
一部マニュアルモードで撮してる写真ではありますが、このコンデジなかなかのモンです。
と言うか、マニュアルで撮せるコンデジってところが凄いですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

潜り初め

     20120103aaa.jpg
20120103baa.jpg


大晦日から8連勤の予定でしたが、本日は休日が取れたので、潜り初めに須江で
潜って来ました。

昨日の2日迄は込んでいたそうですが、3日の今日はガラガラ、しかも透明度は
内浦ビーチで15m位と最高、内浦を潜り込んでるダイバーなら判ると思いますが、
掃除機から第1、第2ケーヒーソンがは札霧見えるぐらいです。

そして今日の目的は、去年の暮から気になったてたアザミカクレモエビ。
無事に写真におさめれ透明度も素晴らしくてと、新年幸先の良いスタートです。
そしてそんな潜り初めの帰り道は、中華でガッツリでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

謹賀新年

20120101blog.jpg

今年の念頭にありがちな生物の画像では有りますが、めでたく紅白カラーにて。

皆様、今年も宜しくお願い申し上げます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

最後までバタバタと

20111230gag.jpg
20111230gab.jpg20111230gae.jpg20111230gaf.jpg20111230gaj.jpg

本日は休日返上の仕事予定でしたが、予定していた休日に仕事を入れてきた某銀行が
書類準備不足となり、昨日の夕方には来年へと商談の延期が決定。
急遽、もともとの休日に変更と成りました。

ならば当初の予定通りに潜り納めと思ったのですが、今更、再びお願いするのもと
気が引け、ここ数日、夜な夜な少しずつやっていた大掃除を纏めてする事にしました。
たまには家の事もやっておかないと、来年の遊びに影響しますしね。

と言う事で、大掃除の休憩中に今年潜ったデータの整理。
( このまま休憩で終わってしまう事もありがちですが )

20111230gac.jpg20111230gad.jpg
20111230gaa.jpg20111230gah.jpg20111230gka.jpg20111230gai.jpg

一番沢さん潜ったポイントは、やはり紀伊大島須江の内浦ビーチで34本。
この内浦ビーチでは自分の総ダイビング本数の約12%を占める192本潜っており、もしも潜れる
期間が今の半年間でなくて一年中だったなら、かなり潜ってると思います。
須江全体では39本で、やはり「内浦閉まると来んくなるな~」っと須江のオーナー様に言われる
訳ですね。

続いて柏島が19本、2010年の51本から大きく激減しております。
いかに今年は仕事が忙しくて、大好きな柏島へ遠征できなかったかが判ります。
その次は大瀬14本、串本、三木浦、越前、マクタン島が各10本で、その他諸々合わせると今年の
総本数は合計133本と、過去年間平均の152本を下回ってしまう本数でした。

思えば今年の潜り初めは女川町の石浜海岸で、大雪の中、印象に残る潜り初めでしたが、
もうあのポイントで潜る事は出来ないと思うと残念ですね。
そして潜り納めは、クリスマスの内浦ビーチ。

来年こそは、2008年以来の年間200本ペースに戻したいモノです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

当たるモンですね~

20111229aaa.jpg

今年の夏に応募した懸賞に当たりました~

でも既に自分のケータイは該当機種のギャラSⅡでは無く
ギャラSⅡ-LTEに変わってます。

ボディも大きくなっているので使えません。
因みに写真は、現在、長期バケイション中のギャラSⅡ君です。

どなたかギャラSⅡ使ってて、欲しい方がいらっしゃれば
お送りしますけど。

ただし写真の両隣の、電々虫は付いておりません。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

アザミも居ました~

今年の春に正式和名が付いたばかりのカクレモエビ属の3種ですが、紀伊大島須江地区の
今シーズンの内浦ビーチで、 ウズラカクレモエビ マルミカクレモエビ の2種が観察できた
こと事は既に報告済みですが、実は残る1種の アザミカクレモエビ の存在も確認できました。

          20111225gaa.jpg

自分は海の中で観察しただけで未だ撮影できておりませんが、先日25日に潜った後に
かじきあん に戻ってから、 nozatake さんの撮られた写真を拡大して、確認できた次第です。

なのでまだ他の方達が見つけてなければ存在自体が知られておらず、何とか自分が撮影する
まではそのまま居て欲しい。

しかし今年の休日はもう有りませんし、年を越して初めての休日はお寺さんの行事とかで来年の
潜り初めは早くても1月中旬。
それまで居てくれたら良いのですが。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

サンタの贈り物

20111225aaa.jpg20111225baa.jpg

20111225aab.jpg20111225bab.jpg

昨日に引き続き、超満員の須江で潜って来ました。
昨日はマルミカクレモエビを見つけて貰いましたが、
今日は赤松ダイバーズさんから、ツノカサゴを
教えて貰えました。

2日連続のレア物観察と、今年のサンタさんは
素敵なプレゼンターでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

マルミカクレモエビ発見

20111224aaa.jpg

クリスマス寒波の予報で柏島の予定を変更。
今週末も須江で潜ってます。

先週は空いてましたが今日はいっぱい。
潜れる所は限られてるんでしょうね。

そんな中、かじきあんのとがささんがマルミカクレモエビを
見つけてくれました。
多分、本州初観察では?
明日も再度、確認してきます

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

MA62

       ma62.jpg

最近、届いても目新しさを感じず、パラパラと見ては直ぐに本棚にしまっていた
マリンアクアリストですが、昨日届いた62号は、久々に食い入る様に見ました。

知らない名前の生物がいっぱい掲載されていて、今回はもう一冊買っておこうかな。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

須江にて、S100デビュー

今日は先日届いたコンデジの Canon S100 を須江でデビューさせました。

20111217aaa.jpg

20111217aab.jpg20111217aac.jpg
20111217aad.jpg

         20111217bac.jpg
20111217baa.jpg20111217bab.jpg

以上、全て水中モードでの写真です。
ストロボもライトも外付け無しで、水中プロテクターも純正品。

ちょっと赤みがきつめに思えますが、なかなかの物です。

日頃からマクロレンズのデジイチで潜っていると、大きめの生物の撮影に困るもので
ワイド用のデジイチと2台持ちで潜るのも辛く。
簡単に撮れるコンデジをいつもBCにぶら下げて潜っておりますが、そんな用にこれは
なかなか優れものかと。

明日はちょっと進歩して、マニュアルモードで試してみます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週も大瀬崎~シーラカンス

今週も、またまた大瀬崎で潜って来ました。

20111210aab.jpg20111210aad.jpg
20111210aaa.jpg

今回は31%のナイトロックスエアーと、減圧用に100%酸素の組み合わせ。
水深35mに30分間でダイビングタイム50分間の計画で2本潜り、2本で合計60分間も
水深35mに居ましたが、お目当てのシロオビは現れず。
全く、ご縁が薄いハナダイですわ。


20111210bab.jpg
20111210baa.jpg20111210bac.jpg

そして帰り道に、本日オープンの沼津港深海水族館でシーラカンスを見てきました。
合計5匹の剥製が展示されてましたが、色んな色でライトアップされているせいで
原色が判りづらかったのが、残念でした。

でもいつか、テックダイブで生け捕りして一攫千金狙います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年12月、匡平の日

20111208aaa.jpg20111208aab.jpg

今月もまた、例月同様に匡平が天国に召された場所に行って来ました。
あれから毎月8日は雨が降る日はなかったのに、初めて雨降りの日になりました。
残念ながら雨が降ると渓流の中には降りられないので、匡平と最後にふたりで
ご飯を食べた所でお供えをしてきました。

20111208aac.jpg20111208aad.jpg

     20111208baa.jpg

20111208bac.jpg20111208bab.jpg

ふもとの公園では紅葉が見どころでしたが、昨年の紅葉振りに比べると今年は
公園全体の見ごたえが、いまいちです。
公園の管理人さん曰く、どうやら緑色の葉っぱの段階であの南紀地方に大被害を
与えた台風の被害に会い、葉っぱが大量に落ちてしまったらしいです。

やはり今年のあの台風は凄かったんですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今週も大瀬崎

20111203aaa.jpg20111203aab.jpg

今日は先週に引き続き大瀬崎に、シロオビしばきに来ました。
水中の中は、どんより空から想像が出来ないくらい綺麗で、
透明度は50mオーバー。

ちょっと言い過ぎかも知れませんが(^-^)v

念願のシロオビも、今まで4本潜って1度も見れなかったのに、
今日は2本ともバッチリ。
満足感モリモリのダイビングでした。

20111127caa.jpg20111203baa.jpg

シロオビやっつけれた御祝いに(^-^)v

って、いつものダイビング帰りの晩ごはんですけど~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

いい天気

20111126aaa.jpg20111126aab.jpg

今日は 3週間振りに須江で潜って来ました。
自分は写真撮影のスキルがまだまだなので参加しませんでしたが、
今日は水中写真のあべカップの開催もあり、
すごいゲストの多さ。

海の中も人が多ければ、それなりの透明度で。
陸上はこんなに晴天なのにと、つい比較してしまうものでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

雨ザーザー、風ゴーゴー

20111119aaa.jpg
20111119aab.jpg20111119aac.jpg

今朝目覚めると、柏島は嵐の中でした。
それでも南風の為、ダイビングは大丈夫と 2本潜って帰り道、
いつもなら四万十川の旨い鰻を食べて帰る所ですが、
今回はイタリアン。

評判どうり旨かったです。

20111119caa.jpg20111119cab.jpg

そして瀬戸大橋を渡るはずが、気がつくと・・・

帰り道に車中で見た映画 " ノルウェーの森 "と、" 着信アリ " に見入ってしまった事が
原因かと。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

柏島は雨、雨、雨

20111118aaa.jpg20111118aab.jpg20111118aac.jpg

う~~~んんん...三ヶ月ぶりと言うのに、柏島は雨です。
海の中は透明度は抜群ですが、少し流れていて、
年寄りにはこたえます。

でもまあ、アルファスズメダイが見れたんで、
良しとしときます。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は大瀬崎

20111113aaa.jpg20111113aab.jpg

20111113aac.jpg20111113baa.jpg

今日は大瀬崎の先端を潜って来ましたが、激流に激チンしました~。

いつも潜り込んでる須江と違って、たまに潜るだけでは なかなか上手く
いきませんね~

悔しいので旨いもん食べて帰ります。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年11月の匡平の日

20111108aaa.jpg20111108aab.jpg
20111108aac.jpg20111108baa.jpg

今月もいつもどおり匡平が天国へ行っちゃった所へ出かけ、色々と手向けてきました。

渓流の水温は一段と冷たくなり生息する生物も少なくなっておりますが、周りの山々の
木々はまだまだ緑色で、紅葉の気配もありませんでしたが、ふもとの公園では、少~し
紅葉の始まりが。

でも実際は、少し黄みがかった木々を水中モードで撮った写真です。
写真って面白いですね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も須江にやって来ました。

20111106aaa.jpg
20111106aab.jpg20111106aac.jpg

今日も須江にやって来ました。
先月、内浦ビーチがオープンしてから、これで7回目。
今年も面白い生物が現れて、やはりこのポイントは楽しい~
でもこれだけ通うと、浅場の被写体が少なくなって来ちゃって、
必死に水底の岩めくってます。

20111106baa.jpg

そして朝から3本潜って遅めのランチは、久々にかつを茶漬けでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日も須江

        20111105aaa.jpg

どうやらファインダーには、何かつけないとダメらしい~ (^o^)v

20111104aaa.jpg

中華料理屋さんで鳥の唐揚げ、焼豚、卵焼き入の中華定食を頼んだら、
どうみても鳥の唐揚げ定食がやって来ました~ (^-^)

恐るべし、熊野の中華料理屋さん。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

「ロビンくんと100人のお友達」のDVD

20111030aaa.jpg

生前、匡平が大好きだったパンソン・ワークスの ロビンくんと100人のお友達
フィギア等いつも色々見つけては買ってきて仏壇に供えてましたが、何と今年2月に
アニメのDVDが発売されていたらしく、先日、何気に Twitter のロビンくんの
フォローを始め出して気がつきました。

早速、amazon.com でポチッと購入し、観ましたが。
う~~ん、今まで勝手に想像していたロビン君の、本当の声はこういう声だったのか。
ライアン君、フィリップ、フランク・・・・も、こんな声。

勝手に想像してた本人次第ではありますが、ふ~~んって感じでした。

さて、今日も須江で潜ってますが、残念ながら雨ですね~。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日の須江はイベントデイ

20111029aaa.jpg

本当は今日は違うところで潜る予定で、明日に潜る予定でしたが、
今日も須江に来てしまいました。

小さい頃に喘息に成るから近ずくなと言われてましたが、
被写体的には綺麗な花ですね。

海の中はイベントとあってか、やはりニゴニゴです~(>_<)

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

スマホのカメラ性能比較

これからスマートフォンに買い換えようとしている方の中で、カメラ機能を重視している方達へ
参考になればと試してみました。

gara20111023aaa.jpgiphone20111023aaa.jpg

左は23日のブログにも使用した docomo のGalaxy S2(8.1Mp)で写した写真で、右側は同じ物を
iPhone 4S(8.0Mp)で写した写真で、共にノン加工画像です。

カメラの性能差は0.1Mp、昔の表現方法だと僅か10万画素数の差でして、各機械本体の画面で
比較すると液晶画面の差もあり、断然、Galaxy S2が綺麗ですが、この様にPCにデータを写して
PCのモニターで比較してみると、コントラスト等若干の違いはあれどさほど変わりません。

スマホの利便性のひとつとして、撮った写真をそのまま利用してブログやSNS投稿が簡単に
出来ますので、昨今のスマホではカメラ性能も重要なポイントのひとつかと思います。
この秋から冬にかけて Galaxy は新製品のS2 LTE が発売されますが、カメラ性能は今のS2と
変更は有りませんので、この比較は実質、この商戦のアップルとアンドロイドのメイン商品の
比較といえます。
これから購入を考えてられる方達の、参考になれば幸いです。

                   canos9020111023aaa.jpg

最後に同じ物を canon S90 でも撮った写真も載せてみました。
重箱の隅をつつく様な差は勿論ありますが、このぐらいの差ならスマホで写した写真でも十分ではと
自分は思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ぴーかん

      20111023gaaa.jpg

今日は2週間振りに紀伊大島須江の、内浦で潜って来ました。
昨日は雨模様だったらしく、天気予報も雨のち曇りでしたが、
今日は2週間振りに紀伊大島須江の、内浦で潜って来ました。

昨日は雨模様だったらしく、天気予報も雨のち曇りでしたが、
日頃の行いがよいのか、朝からぴーかん青い空が広がってました。

写真は、docomo のギャラクシーSⅡで写したものですが、
なかなかの夏っぷり。
ドライスーツで寒くも暑くもなく、今が一番快適に潜れますね。
日頃の行いがよいのか、朝からぴーかん青い空が広がってました。

写真は、docomo のギャラクシーSⅡで写したものですが、
なかなかの夏っぷり。
ドライスーツで寒くも暑くもなく、今が一番快適に潜れますね。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ドアミラークローザー

先日報告済みの自分の新しい社用車のえふ男君ですが、ドアロックと同時にドアミラーを
折りたたむ機能は、本皮シート等とセットのオプション品で約30万円もします。
本革シートは不要ですが、毎回エンジンを切ったらドアミラーを閉じてドアロックを
してるので、クローザーと言う部品を購入して自分で取り付けました。

20111022aaa.jpg

写真の右側の部品がそれで、左は純正ナビを走行中にTVやDVDを見られる様に
改造するパーツです。

因みにえふ男君は全グレートの車種が全て純正ナビ付きなので、以前のぷり男君みたいに
TOYOTA社の多くの車種に付けられる汎用品ではなく、メーカーの工場のライン生産で
付けられる為、取り付け方が複雑です。
その分、盗難に遭いにくいと言う利点は有りますが、その為、こういった改造パーツの
取り付けも非情に手間がかかります。

20111022aab.jpg
ドアミラークローザーを取り付け中の様子です。

本日は午前中にどうしてもやらなければならな仕事が有り、午後からこの二つの部品を
取り付ける予定でしたが、仕事が予想外に遅くなり取りかかれたのは16時頃からになって
しまったので、ドアミラークローザーの取り付けが終わった時点で日没。

ナビの改造パーツは、ダッシュパネルのパーツをいっぱい外す必要がある様なので
また今度、時間がある時に取り付けようと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

遅れて入手

20111019aaa.jpg

日頃の仕事上の権威を大いに活用し、発売初日に用意させておきながら
発売日は沖縄遠征の初日、遠征から戻っても仕事が忙しくてようやく
本日てにしました。
左が今音楽用にメインで使っているiPod touch で、真ん中が本日入手した
iPone4S-64G、そして右が今スマホのメインに使ってるGalaxySⅡ。

自分と一緒に旅した方達はご存じですが、いつも携帯は会社用と匡平が
やっていた国盗りゲームを続ける為の匡平の携帯、更にdocomoのWi-Fi
ルーター、そして上述のGalaxySⅡの計4台を持ち歩いておりましたが、
iPone 4Sを入手した事でこれからは常時5台持ち歩くことになりました。

ただこれでiPod touchはお役ご免、この冬からはdocomoのテザリングの
料金の値下げになるとWi-Fiルーターも不要になるかと思います。

で肝心のiPone 4S、選択したのはauです。
速度が遅いと言われてますが、docomoのXiと比べたらそりゃ問題外ですが、
3メガは出てるので、sbと比べるならとりあえず遜色なし。
しかも柏島や紀伊大島、越前で使えます(sbは繋がりません)。

でも本当はdocomoのXiでiPoneなら、鬼に金棒なんですけどね~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

朝食

20111015daa.jpg20111016daa.jpg
20111016faa.jpg20111016gaa.jpg

二泊三日の沖縄、安くあげるために朝食は毎日コンビニで、
せっかくなら沖縄らしいおにぎりと、飲み物にしました。
下の写真は、朝食じゃなく最終日の昼ご飯と、晩ご飯ですが。

初日の午後から一日半で5本潜って、最終日は渓流生物の写真撮影。
宿泊施設も、二段ベットが二つ並んだ一部屋を四人でと
さながら沖縄プチ合宿でした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

さて沖縄二日目は

    20111015aaa.jpg

朝から雨にて、予定していた秘密のビーチポイントは断念、久々のスミミゾメスズメダイには
会えませんでした。

でも午後は秘密のボートポイントに大満足。
常日頃のサービスさんのポイント開拓に感謝です。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一年ぶりの沖縄本島

20111014aaa.jpg20111014aab.jpg
20111014baa.jpg20111014bab.jpg

さておそらく約半年ぶりの三連休は、一年ぶりに沖縄にやってきました。
スカイマーク航空の今年就航された名古屋-那覇線で、早朝に名古屋を発ち
午後から2本潜ってきました。

見る物全て撮影したいぐらい、やはり南の海は撮りたいホーダイですね。


  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

今日は三木浦

20111009aaa.jpg

昨日も書いた様に、今日は約半年振りに、三木浦で潜って来ました。
偶然にも今日から秋祭りらしく、三木浦ダイビングサービスさんはランチに
お一人様伊勢エビ一匹の、伊勢エビ汁サービスの大盤振る舞い。

        20111009baa.jpg

20111009bab.jpg20111009bac.jpg

お弁当も鯛飯ご飯で、これでお一人様735円の大特価。
ダイビング後の疲れがぶっ飛ぶ美味しさでした。

でも食べ終わった後に、満足感と満腹感から睡魔に襲われたことは、
言うまでもありませんでした。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年10月の匡平の日

20111008aaa.jpg20111008aab.jpg

今月もいつもの様に、自分の実家近くの匡平が天国に行った場所にお供え、お花など
手向けてきました。
いつもと同じ様な写真ですが、今回からは小さく写っている車が変わっております。

いつもならその後名古屋の家に帰るのですが、今回は翌日に三木浦で潜る予定なので
実家に泊まって翌朝出発、約半年ぶりの三木浦の海は楽しみです。

と言う事で父母のお墓参りもすまし、夕暮れまで少し時間が有ったので、実家近くの
ほぼ海水の池に トサカギンポ が居ないかと調査に行って来ました。

20111008baa.jpg

こんな環境なので、居そうなんですが。

20111008bab.jpg20111008bac.jpg

散歩している人達に怪しげ見られながら日が暮れるまで、約30分ぐらい探してみましたが
残念ながら トサカギンポ は見つかりませんでした。
しかし シモフリシマハゼ とか、 サツキハゼ とか、他にもじっくり探せば色々見つかりそう
なので、次回はきちんと撮影しに行って来ようと思います。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

10月の海は大瀬崎からスタート

201111002aaa.jpg

10月の海は大瀬崎からスタート、なんと珍しく 3回連続して
西伊豆で潜りました。
でも予定通り行けば、しばらくは伊豆方面は来ないので、
帰り道は沼津で旨い魚でも食べて帰ります。

しかしいつ来ても大瀬崎はダイバーでいっぱいで、
講習用のフロートが沢山浮かんでいて、レスキュー講習の
「大丈夫ですか?」の声が終日聞こえてました。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

納車

小さな会社ではありますが有り難いことに役員を勤めさせて頂いており、自分専用の
自動車を与えてもらっております。

大抵3年~5年のリース契約をしていて、リース契約が満了時には10万~15万Km程の
距離数になる為、いつもリース契約が満了になり新しい車に変わる事が多いんですが、
今回は会社のちょっとした大人の事情ってヤツで、今まで乗ってたプリ男君と約2年で
お別れする事になり、今朝、会社に新しい自分専用の社用車が納車されました。

プリ男君は、匡平が天国に行く前に最後に2人で出かけた車だっただけに特別に愛着が
あり、分かれるのは辛かったんですが、結局、先日から自分の部下が乗ってますので
リース契約が満了になり、どこかへ売られていくよりは良いかも知れません。

20110924aaa.jpg20110924aab.jpg

で、新しくやってきた彼の後ろ姿です。
エンジンはプリ男君と同じなので燃費は抜群ですが、後部座席の居住空間とトランクの
容積はプリ男君よりは小さめなので、ますますダイビング器材が積みにくくなりました。
もっとも社用車なので、ダイビングには関係ありませんが。

で、日本人なんですが名前がアルファベットなので呼び辛い、なんて呼ぼうかな?
CTなんてイニシャルみたいだし。
Fスポーツってグレートなので、えふ君でもいいけど
やっぱり、してぃ男君かな~

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

非睡眠薬

20110915aaa.jpg

今夜から当面の間、睡眠不足の毎日が続きそうです。

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

2011年9月の匡平の日

20110908aac.jpg20110908aaa.jpg

今日は匡平の月命日、先月は丁度2年目にあたりましたので長男も一緒に行きましたが、
今月からは再び自分ひとりで行って、いろいろとお供えをしてきました。

先日の台風12号で被災された地域と直線にして約50Kmぐらいしか離れていないので、
今月は行けるかどうか心配しながら向かいました。
現地近くに着いてみたところ写真の下流域ではいつもと何ら変わりなく、強いて言えば
いつもより少し濁っているぐらいで。
そのまま上流に登り現地に着いてみると、やはりでした。

水量は多くないのですが、直径2mぐらいまでの大きな岩が以前は無かった所にあったり
反対に有ったはずの岩が無くなっていたり、やはり今回の台風は凄かった様ですね。
この2年間近く同じ景観だったこの渓流の姿が、一変しておりました。

20110908aab.jpg20110908baa.jpg

それでも水の中は例年と同じ様に季節がやってきている様でした。
最後の写真は、道の駅まんぼうの夏期限定の海鮮丼。
日本人にありがちな、限定の言葉に弱い自分の今日のお昼ご飯でした。

送り火

今日は早めに仕事を切り上げて、送り火を焚きました。

20110815aaa.jpg

全国的には13日に迎え火をして、16日に送り火をする事が多いそうですが、
我が家の地域では迎えぴ火の13日は同じでも、15日に送り火をします。
全国平均より1日短いのは、何かこの地方特有の理由が有るんでしょうが
もともと名古屋生まれでは無い自分は、何故だかは判りません。

迎え火と同じ様に自宅の玄関で焚き、煙に載って匡平は天国に帰っていきました。
また来年のお盆に帰ってくるまでのお別れですが、きっと匡平の事ですから
いつも家に居て家族を守ってくれてるんだと思います。


今年のお盆

この週末の土日は休日が取れましたが、土曜日はお盆の初日でしたので朝から普段よりも
丁寧に匡平の仏壇を掃除し、お盆灯籠やまごもなどお盆の飾り付けをし、お墓も清掃して
夕方には迎え火を焚きました。

夕方までの開いた時間は、匡平の使ってたPCのウイルススキャンやバージョンアップ等を
施し、一日が終了。

20110813aaa.jpg

迎え火を焚く時には、当然玄関のドアを開けておきます。
なので蚊などの虫が入らない様に、蚊取り線香も同時にドアの隙間に設置しておりますが、
迎え火の煙に載って匡平が家の中に帰ってくる訳ですから、そんな煙と蚊取り線香の煙が
一緒くたとなり、きっと匡平は「蚊取り線香くせ~」って文句言ってたと思います。

翌日の日曜日は実家のお墓と、本家の叔父さんの初盆のお参りで一日が終わりました。
でもよく考えれば実家のお墓は毎月8日の匡平の月命日に参っており、つい先週の月曜日に
来たばかりで。

20110814aaa.jpg20110814aab.jpg

と言う訳で折角の連休なのに海に行けない悔しさで、ネットで買い物して気分一新。

左のスズメダイ図鑑、自分の様な素人が言っては生意気ですが、なかなか使えます。
右の写真は最近気になっていた Tsuki Sandals。
ここ数年は、sanuk の TWEAKER と言うサンダルをメインに、予備としてげんぺいの
サンダルを履いておりましたが、先日、TWEAKERの鼻緒が損傷し全損。
再購入しようと探してみましたが、既に生産中止になっておりました。

なので今回、Tsuki Sandals の購入となりました。
竹製の表面は水や砂の排気性が良さそうですが、肝心な裏面の滑り止め具合は実際に
履いて試してみないと判りません。
次回の休日に確かめるのが、今から楽しみです。

そして今日はお盆最終日。
仕事を早めに切り上げ、送り火を焚いてあげて我が家の今年のお盆は終了です。

あれから二年

今日は二男の匡平が天国に行ってから二年目の日でした。

いつもはお坊さんが我が家に来てお経を唱えた後、匡平か天国に行ったところへひとりで
訪れておりますが、一年前と同様に今日は長男も一緒に出かけてくれました。
しかし女房はまだまだ辛くて行けないそうで、おそらく生涯ムリかなと思っております。

20110808aaa.jpg20110808aab.jpg
写真は間違って夕焼けモードで撮ってしまい、秋っぽく写ってますが気温32度の写真です。

いつもは訪れても自分以外はまず誰もいない山奥の渓流ですが、今日は夏休みに入った
家族ずれが沢さん川遊びを楽しんでおりました。
昨年は日曜日にあたり沢さんの人達が遊んでましたが、今年は月曜日と言うのにいっぱい
おられてBBQをされてたり、浮き輪に捕まった家族の笑い声が響いていたりと、楽しげな
夏の渓流景色です。

そんな中で花束や食べ物を供え、線香に火を付けてる自分と長男の姿を見てる人達の視線を
感じました。
楽しげな気分を害されたかも知れませんが、自分達家族にとっても大事な匡平の行事なので
遠慮する気はありません。
むしろ線香を見られてその場所に近づかないで頂ければ、自分達と同じ様な悲しい思いは
しなくてすみますからと思います。

20110808baa.jpg

帰り道は久々に長男とお昼御飯を食べました。
ちょっと高めの海鮮料理でしたが、前々回に二人で訪れた後に食べた松阪牛に比べれば、
今回はかなり安くすみました。

そして匡平には、

       20110808caa.jpg

ワンピ好きならご存じの " ラブーン " のティッシュケースを供えてあげました。
自分と一緒で年中花粉症でしたから、きっと役に立っているはず。
いつか自分が天国に行った時まで、ラブーンみたいに待っていてくれたらなと思います。

4ヶ月振りの串本

20110724aaa.jpg
20110724aab.jpg20110724baa.jpg

このところ日本海側や川など地味な体色の生物ばかり観察してましたが、今日は久々に
太平洋側の南紀串本でもぐってきました。

水温は28度と真夏の台風明けの串本でしたが、スズメダイ系やチョウチョウウオ系の
幼魚の姿は少なく、マダラギンポ、クモギンポ、クロホシイシモチなどの求愛行動が
盛んで、まだまだ初夏の海模様でした。

一週間遅れになりましたが、海から元気発信のブレスレットをカメラにつけて、自分も
ささやかに元気発信。
帰り道は、数日遅れの土用の丑で、自分にも元気を!!

イワナを求めて その1

世間的に海の日3連休の期間は、自分は土曜日と本日祝日の月曜日に休日が取れました。
ただ太平洋側は台風の影響でウネリが有るだろうと、土曜日は日本海側の越前町に行き、
本日は先日 かじきあん の社長さんが見つけたと言う イワナ の撮影に某所へ行って来ました。

某所とさせていただくのは、性格が敏感な イワナ の性質ゆえ多くの人達に見に入って欲しく
ないし、なによりも場所がバレちゃうと釣り人に釣られてしまう恐れも有ります。
そんな理由から、場所は秘密でごめんなさい。

baikamo20110718aaa.jpgbaikamo20110718a.jpg

現地に行く途中に、これから時期が旬の滋賀県の梅花藻を撮影に。
どうせなら多くの観光客が来る前に、本日のそもそもの目的地へ到着する時間も考えて、
早朝の5時30分頃に到着。
今回は梅花藻の撮影は主目的ではなく、次回に撮影に来る為の調査にてコンデジでの
証拠写真です。

ついでに絶滅危惧IA類の ハリヨ も撮りたいところですが、環境的にそれは困難な様ですね。

iwana20110718b.jpgkajikaYg20110718a.jpg

それで本日の目的の イワナ の撮影はと言うと、完敗でした。
かなり見づらい写真ですが左上がそうです。
実は自分は撮影時は ニジマス と思っていて、まず試写と適当に撮してみると、ストロボの
ライト一発で逃げられてしまい、それっきり観察出来ませんでした。
後からログ付け時に イワナ と教えられ、よくよく考えれば ニジマス の斑点は黒色でして、
白色の斑点と生息地域から考えると、おそらく ニッコウイワナ 学名 Salvelinus leucomaenis 
思われます。

他には、 カジカ や、 カワヨシノボリ 等を観察してきましたが、目的の イワナ の完全写真は
撮れず終いでした。
しかし今回、棲息状態や特色は解りましたので、次回は完璧写真にリベンジです。
^

おNewの器材で

      20110716baa.jpg

基本的に自分はいつも、DiveRite社のノーマッドと言うBCを使っております。
元々リブリーザー用に設計されているBCなので、水平姿勢を取るのに非常に優れており
今まで使ってみたBCの中でベストに近い物と思っておりますが、残念ながらテクニカル
ダイビング用の為か、ポケットが無いのが欠点です。

まぁしかしこれは仕方無い事でして、自分のドライスーツもウェットスーツも太ももの所に
大きなポケットが付けてあり、それらのスーツを着ている時は問題は全く無いのですが、
ここ最近は自分のシェルスーツは修理に言ってしまったきりでスペアのネオプレーンの
ドライスーツの時はそんな太もものポケットは無く、昔パラオに置きっぱなしにしていた
穴の空いたレクリエーションダイブ用のBCを使ってました。

穴が空いてるBCですから、当然、使いづらい訳でして、先日 かじきあん の社長さんに
相談したところ、東日本震災で津波の被害にあった石巻市のメーカーさんが輸入されている
器材で、津波で流されて引き上げたけれど傷が付いてしまった商品が安く買えると言う事で
それを購入し、昨日、初めて使用してみました。

使い勝手は。
流石、イタリア製の世界で使われている商品、体にフィットしていて使い良いです。

ただ安く買える購入条件がBCとファーストステージとレギュレーターのセット購入でして、
自分はカーボンファイバーのレギュのセットで購入しました。
これで所有しているレギュは、テクニカルダイビング用のメインのDINレギュが2個、
ステージボトル用のエアー用DINレギュ1個、酸素用DINレギュ2個、レクリエーション
ダイブ用のヨークタイプレギュが、今回の物を含めて2個の合計7個になってしまいました。

BCもノーマッドと今回購入の物以外に、テック用がハーネス1個とフロートが2種類有り、
穴の空いたのも含めると、合計5個。

そりゃ、へそくりも無くなる訳ですわ~。

今日は施食会

今日は、我が家のお寺さんの施食会 ( せじきえ ) でした。

     20110710aaa.jpg

施食会とは、簡単に言えば曹洞宗のお寺さんのお盆行事の事でして、昔は施餓鬼会と
呼ばれておりましたが、餓鬼と言う言葉の問題から現在では施食会と呼ばれる様に
なりました。

詳しい説明は、去年当ブログに書いた こちら を、ご覧下さい。

檀家としては、13時から16時までの間の好きな時間に参加すれば良いのですが、昨年は
14時40分頃に行ったら137番にて、お経と塔婆を頂いたのは16時過ぎとなってしまい、
その教訓から今年は早めに出かけ12時30分に行ったところ37番、昨年より100番も早い
順番を得ましたが、頂いたのは結局14時30分頃と、去年よりも待ち時間が長くなって
しまいました。

さてさて来年は、何時に行くべきか?
悩むところです。

2011年7月、匡平の日

今月も天気が良いので、例月通り匡平が天国へ行っちゃった所へ行って、いろいろと
供えてきました。

       20110708aaa.jpg

その場所へは渓流をザブザブと入っていかなければならなく、お供えした後に川の中を
覗いていると「カァー、カァー」と鳴き声がし、ホンの1mも離れていないと言うのにカラスが
お供物をくわえて跳び去っていきました。
なんとしたたかな、野生生物の凄さを垣間見た気分です。

20110708aab.jpg20110708aac.jpg

古い型のコンデジの画像ですみません。
川の中では、抱卵中の ヒラテテナガエビ の雌が10匹ほど集まっております。
小学生の頃から長年に渡って観察(食用)してきた本種ですが、こんな行動は初めて見ました。
近くに雄の姿は無く、今はまだこのポイントでデジイチで撮影する気持ちにはなれませんが、
いつか気持ちが落ち着いた時に、もっと観察したいと思います。

20110708baa.jpg20110708caa.jpg

その帰り、約10日ほど前に父の三回忌で変えたばかりの実家のお墓のコハナ ( 紀伊半島
南部地域特有のお墓に供える枝葉で、シキミの葉です。) は、すっかり枯れており、やはり
このところの暑さに耐えられないんでしょうね。
冬場は二ヶ月近く持つ植物なんですが。

見上げれば、ちょうど今日は東海地区の梅雨明けでした。
まだ小さいですが、入道雲が出始めておりました。

これは使えます。

20110523baa.jpg

最近、手に入れた図鑑ですが。
これは使えます。

図鑑マニアとしては結構、買ってから " はずれ " って思う物が多く後悔する事が多々ありますが、
これはなかなかいいです。
特に種の特長を絵で図解されていて、非常に特長が解りやすいです。

ぜひ、皆さんにもお勧めです。

本日は鵜来島

約一年ぶりに、鵜来島で潜ってきました。

20110522aaa.jpg20110522aab.jpg

目標は、モリシタダテハゼ。
昨年は証拠写真レベルしか撮れなかったので、今回こそはと挑んで来ました。

今日中に名古屋に帰る事もあり、午前中2本だけのダイビングでしたが、
目標はゲット~♪
他にも、ズグロダテハゼ、橙色のピグミーシーホースなどもゲット。

20110522baa.jpg20110522bab.jpg

帰り道には、久々に須崎の鍋焼きラーメン食べてきました。
今流行のこってり系ラーメンではなく、あっさり系で特にこれはって味では
ありませんが、こってり系ラーメンの苦手な自分は、好みの味です。

またまた新しい電話機がやってきました。

と言っても、携帯電話じゃありません。
昨年の秋に当ブログで 報告済み の、自宅の電話です。

その当時はたった 3台だけでしたが、今ではこんなに。

20110517aaa.jpg20110517aab.jpg

それで、新しくやってきた電話機をご紹介すると、

20110517baa.jpg20110517bab.jpg

左から、五老星、ロビン、ボンちゃん、ゾロ、ルフィー、クマ。

小さな我が家の各部屋プラス、自動車内にも置いておける数になりましたが、
相変わらず、こちらの世界では " ぷる・ぷる・ぷる " とは鳴らずに、
ただのメジャー止まりです。

スマホのジャケット

仕事柄って事を理由にして新しもん好きの自分は、昔から年間に何度も携帯電話の機種を
変えております。
特にこの一年間はスマートフォンの進化速度が異常に早くなり、しかも自分の趣味嗜好から
やれ脱獄だ、やれ root 化だとか、とてもセキュリティ保護が出来ない使い方をしてしまう
ので、ただでさえセキュリティ保護に抜けが多いスマートフォンを会社名義に出来る訳はなく
全て個人名義で使っており、会社名義のケータイはフィーチャーフォンのままです。

気がつくとこの一年間で4種類のスマートフォンの機種を変えており、スマートフォンを使って
いる方の多くの方が、ジャケットに入れて保護をされていると思いますが、自分も勿論、いつも
ジャケットに入れて使ってます。

20110427aaa.jpg20110427aab.jpg

それで使わなくなったスマフォは次々と家族に引き取られて行き、使わなくなってしまった
ジャケットだけが手元に残ります。

写真は左から、XPERIA用、GALAXY-S用、そして今使っている XPERIA-arc用。

好きなのは、レイアウト社のONE PIECE & PansonWorks ですが、軟らかめのシリコンに
プリントしてあるので、使っている内に角から禿げていってしまいます。
できれば、ハードコーティング化工をして欲しい物です。

今月の匡平の日は、日曜日

毎月8日は我が家は匡平の日、毎月恒例の天国へ旅立った渓谷へ行って来ました。
しかし今月の8日は日曜日、しかもスーパーGWの最終日と言う事で道中は檄コミかと
心配しておりましたが、ピークは過ぎていた様で助かりました。

20110508aaa.jpg20110508aab.jpg

20110508aac.jpg20110508aad.jpg

南紀に比べて東紀州は 2~3度気温が低いせいか、山々に藤が咲いておりました。
そう言えば昨日遊びに行った長良川も、藤が沢山咲いてました。

しかし毎月8日は晴れの日が多く、匡平は天国へ行っても親孝行な子供です。

シェル・ドライスーツ復活

自分の愛用のシェル・ドライスーツが、今シーズン2度目の修理から戻ってきました。

       20110429aaa.jpg


このシェル・ドライスーツ、テクニカルダイビングの講習が始まると同時に購入してから
3シーズン目ですが、首と手首のシールとブーツを昨シーズンの途中に交換し、昨年の秋に
2度目の首と手首のシール交換とファスナー交換をして、この3月に2度ほど全身水没。

ビーチダイビングでは問題ないのに、何故かボートダイビングだと水没してしまうので
点検兼ねて水没チェックにメーカーに出した所、胸のバルブの排気不良と背中に一カ所の
ピンホールが有るとの事。

今までガンガゼにも負けないシェルスーツの生地なのに、背中にピンホールとは?
自分のBCハーネスは、アルミでも無くステンレスでも無く布地製なので、ダイビング中は
常に背中はBCで覆われている訳で、ピンホールが出来るとは???

まぁともかく、何はともあれ水没しないドライスーツになって良かったです。

11年目のBC

20110424aaa.jpg20110424aab.jpg

シェルドライスーツを修理に出している間は、ダイビングを始めて直ぐに購入したBCを
使っております。
なぜかと言うと、テクニカルダイビング用のBCにはポケットが付いておらず、自分の
シェルドライはテクニカルダイビング用なので太ももの所にポケットが付いてます。

スペアのネオプレーンのドライスーツには当然、太ももの所にはポケットなんて無く、
従ってポケットの付いてるBCを使ってる訳です。

でもこのBC、既に700本近く使っていて、小さな穴が空いてます。
水中ではプクプクと空気を排出しており、一時はパラオに永住しそうでしたが、昨年の
春に帰国して来てから、偶に使ってます。
他にもテクニカルダイビング用のBCを2個持ってますが、一番、愛着があるBCでして、
このまま大事に大事に使っていきたいものです。

20110424baa.jpg20110424bab.jpg
        20110424caa.jpg

さて昨日の紀伊大島の藤の木に引きつづき、今日は三木浦の藤の木です。
お昼御飯に鯛飯弁当を食べていると、どこからか猫がやってきておねだりしてました。

今の内からしっかりなつかせておいて、いつかダイビング器材を運んで貰います。

荒れあれの南紀

と言うことで、予定では串本でまったりビーチダイビングを3本楽しむ予定でしたが、
今日は何処の海も荒れあれで、なかなか潜れる所がありません。

20110423aaa.jpg20110423aac.jpg

と言う事で、南風に強い紀伊大島須江でのボートダイビングに変更。
内浦がクローズ中はゲストの数がぐっと少なくなる須江ですが、こんな天候となると
更にガラガラ。

潜る前の船上では、船頭さんも「こんな天気でも潜るんかぁ~?」と笑うぐらいで、
潜ってみたら、海の中はやはりウネウネ&ニゴニゴ~。
こんな時はネチネチと、小物探しのダイビングですね。

20110423aab.jpg

休憩中に気がつくと、以前あったマシンガンホールの修復箇所が綺麗に修理されて
おりました。

20110423baa.jpg20110423bab.jpg

帰り道の夕ご飯は、ちょっといつもと嗜好を変えてみました。
熊野牛の焼き肉定食、期待通り旨かったです。

今日の水温は、16度

      20110416aaa.jpg

先週は水温 9度でしたが、今日の水温は16度。
16度なのに、何故か暖かく感じてしまうのが不思議です。

20110416aab.jpg20110416aac.jpg

今日は、3週間振りに三木浦でウミウシ探し、たった 3週間ですが観察出来るウミウシの
種類が変化してました。
シェルドライスーツは相変わらず修理中、今回もスペアのネオプレーンで潜りましたが
やはりシェルの方が動きやすいですね。

20110416baa.jpg20110416bab.jpg

ダイビング帰りには、尾鷲にある夢古道の湯でひとっ風呂。
ここにはドクターフィッシュによる足湯もありました。

そして最近マイブームの、シュークリーム食べて帰ります。

富山湾で潜ってます。

20110409aaa.jpg20110409aab.jpg
20110409aac.jpg20110409aad.jpg

今日は名古屋を早朝に出発し、お昼に富山に到着。
富山名物のブラックラーメンを食べた後、滑川海岸で潜ってきました。

1本目で、目的のバルスイバラモエビ、ホテイウオ、ダンゴウオなどゲット。
見頃の桜見物して晩ご飯を食べてから、2本目は深夜に潜ってホタルイカや
深海魚を見てきます。

今日は匡平の日

毎月8日は匡平の月命日にてお坊さんがお越し下さいますが、今月はお坊さんの都合で
既に先日来て下さいましたので、今日は朝からお墓参りした後にいつもの所へ出かけて
きました。

20110408aaa.jpg20110408aab.jpg

天気予報は雨でしたが、不思議と毎月8日はほとんど雨が降りません。
でも曇り空にて、折角の桜の花がいまひとつの綺麗さで。

20110408bab.jpg
20110408baa.jpg20100408caa.jpg

こちらは去年の同じ日に来た時は満開でしたが、今年は五分咲き。
因みに右側が去年の写真です。

毎年同じ様にみえて、若干の日程のずれは有るんですね、これを気に毎年同じ日に同じ
桜の花を撮したいと思います。

ところで他にも色んな所の桜の花を撮してきましたが、そちらは纏めて後日報告させて
いただきます。

今日は須江、内浦ビーチ

20110403aaa.jpg

例年3月中にクローズされる内浦ビーチですが、今年は4月3日が最終日と言うことで
急遽、行き先変更でやってきましたが、以外やガラガラ。
いつもデジイチがいっぱい並んでるカメラ置き台も、空き空きです。

海の中はマトウダイの500円サイズがあちらこちらで観察出来ましたが、最近ウワサの
キアンコウには出会えませんでした。

20110403aab.jpg

3本目を終えて上がってみると、他のダイバーは全員上がられていて、いつも置いてある
タンクやマスク洗い用のバケツも、全て片付けられていて有りません。
どうやら今シーズン内浦の最後のダイバーは自分達だったらしいです。

次回ここを潜れるのは10月以降ですね。

一ヶ月ちょっと振りの連休、二日目は

20110327aa.jpg20110327aab.jpg
20110327aac.jpg

一ヶ月ちょっと振りの連休、二日目は一週間振りの三木浦で潜ってきました。

先週、シェルドライの完全水没で1本だけしか潜れなくて心残りでしたので、昨日串本の
ビーチダイビングでチェックし異常がないのを確かめてリベンジ。

ところが再び、完全水没。
よくよく考えてみたら、シェルドライの首と手首のシールとファスナー交換をしてからは、
ビーチダイビングばかりでボートダイビングは三木浦が初でした。

シェルドライスーツの首のシールは、自分で鋏で切って調整するのですが、ひょっとしたら
切りすぎたかも。
とりあえず水没チェックにメーカーに出してみる事にします。

写真は帰り道にある自分が高校生の時まで産まれ育った町に、去年出来た卵の販売と
卵製品のケーキ類が主なお菓子屋さん。
シュークリームは1個150円で、店内ではコーヒーが無料で飲むことが出来ます。
南紀で潜った帰り道には時間的に閉店しておりますが、東紀州からの帰り道ならオヤツに
丁度良いです。


今日は久々の串本

20110326aaa.jpg20110326aab.jpg

今日は約四か月ぶりに串本で潜ってきました。
1本目は、先週完全水没したドライスーツのチェックでおそるおそる潜り始めましたが
全く問題なし。
おそらく先週は、首のシール部分にインナーの襟でも挟んでいたか、シールがずれて
居たんだと思います。

何はともあり良かったです。

串本の海は透明度は回復した様ですが、生物はかなり少なかったです。
こういう時はウミウシチェックか、ひたすら岩めくって甲殻類探しですね。

久々に三木浦

この一ヶ月間、体調不良や津波警報などで潜っておりませんでしたが、今週末は久々に海に
やって来る事ができました。

時節柄、節電している地域に出かける事はしたくないので、しばらくは大井川より西の地域
でしか潜らないと決めており、今回は三重県尾鷲市の三木浦にやってきました。
嫌な杉の花粉の季節ですが、杉の木がいっぱいの三木浦、でも、自分が生まれ育った町の
隣りにある尾鷲市だからか、晴れてるのに、すこぶる鼻の調子が良いです。
生まれ育った地域の花粉には、反応しないのでしょうか?

で、そんな風に調子に乗って、1本目にこんな写真を撮っていると

irokaeruankou 20110319a.jpg

なんとドライスーツが完全水没。

         20110319aaa.jpg

ひとり淋しく、2本目は丘番です。

20110319aab.jpg

そんな中、嬉しいことにお昼のお弁当の御飯は鯛飯。
海の中は春にごりでグリーン色でしたが、1本だけでウミウシ15種類ゲット。
またまたウミウシネタのストック増えました~

今日は奥さんの誕生日

こんな時に、こんな日記をアップすると批判される方は多いと思います。
でもこんな時だからこそ、東北地方の方には見て欲しい。

規模が小さいとはいえ自分達も約10年前に水害に被災し、自宅の一階、家財道具、
自動車、バイクなど色んな物を失いました。
でも家族全員で頑張って、元の生活に復興できました。
残念ながら、その家族の一人の匡平は約一年半前に天国に行ってしまいましたが、
その事を除けば、今は普通に生活が出来ております。

生きてさえいれば誰でも、頑張ればきっと復興できます。
東北地方の皆さん、頑張って下さい。
きっといつか、こんな我が家の様に戻れると信じております。

20110315baa.jpg

丁度、仕事で近くに行ったので、誕生日のお祝いに買ってあげました。
約一年前は、並ばなければ買えませんでしたが、今では普通に買えます。
この業界の流行、すたりは激しいですね。

でも奥さんは、まだ並ばなければ買えないと想っているらしい。
「 ありがとう 」の言葉は、まだ聞いておりませんが。

まぁ、いいか。

昨日は

毎月8日は、匡平の日です。
自分が今使ってるスマホのgoogleカレンダーにも、毎月8日は匡平の日でスケジュールを
登録してあります。

20110308aaa.jpg20110308aab.jpg

7日は雨でしたので川が増水していないかと現地に着くまで心配してましたが、いつもと
同じぐらいの水量でした。

20110308baa.jpg20110308bab.jpg

ふもとの公園や沿道に咲いている梅や、河津桜等は残念ながらピークは過ぎていた様で、
枝の先端ぐらいしか花が残っておりませんでした。

20110308caa.jpg

それでこれは最近、匡平の仏壇に飾られている麦わら帽子です。
今年の夏休み用に買ってあげました、

ワンピ好きならひと目でわかるかと思いますが、バギーに傷つけられ、その後ナミさんに
縫って直して貰った縫い跡までついてます。
残念ながらエースのビブルカードは付いてませんでしたが、なかなか粋な麦わら帽子です。

今月も、期日前投票に

自分が住んでいる名古屋市では、2月に愛知県知事選挙、名古屋市長選挙と名古屋市議会の
解散を問う選挙が催され、結果から3月に名古屋市議会議員選挙、4月に愛知県議会議員の
選挙が催される事になりました。

毎月選挙とは何と無駄なお金とは思いますが、決まった以上は日本国民の義務として今回も
本日の出勤前に期日前投票に行って参りました。

20110306aaa.jpg

2月の選挙の時は流石に3件の投票が重なった為か大きな会議室でしたが、今回はいつもの
小会議室、それでも今回は名古屋市民の関心が高いのか、いつもより投票に来てる片達が
多い様に思えました。

そして仕事を終えて自宅にもどってみると

20110306baa.jpg

現時点ではまだ遊びたいソフトは無いのですが、新しい物好きの自分としては、とりあえず、
納期未定でも一般小売り価格で購入できる所に申し込んでおいたところ、本日届きました。
まずはインストールされてるソフトを楽しんでみる事にします。

しかし自分は、いつまで任天堂さんの餌食のままなんでしょうね?

マクタン遠征のホテル その2

先日はホテルの廻りに集まる人達を報告させて頂きましたが、さてこのホテルに滞在中の食事
環境はと言うと。

20110219kaa.jpg

20110219jab.jpg20110219jac.jpg

リゾート(と言っても総面積でサッカーグランド1.5面ぐらいですが)内に一件だけレストランが
あります。
リゾートらしく、ウェイターのオーダー取りものんびりなら、オーダー後に料理が運ばれてくる
時間もスロー、とても時間の計算は出来ない感じで、のんびり長期滞在の欧米人の宿泊客が
多いわけです。

と言う事なのか、朝食のメニューは各国向けに名前が付いてました。

20110219kab.jpg

こちらはアメリカンプレート、料金は180ペソ(約360円)。
メニューにはスクランブルエッグと書かれてましたが、出されたのは目玉焼き。
目玉焼きって。確かサニーサイドアップとかって言うじゃなかったっけと思いながらも、
珈琲と生ジュースが付いてこの価格なら、まぁいいでしょう。

20110219kad.jpg

こちらはブリティッシュプレート、160ペソです。
イギリス人は朝から豆を食べるんですね、こちらも珈琲と生ジュースが付いてます。

20110219kac.jpg

こちらはフィリピーナプレート、140ペソ。
トーストの代わりにライス、ソーセージかフィッシュのどちらかが選べて、珈琲は付いてますが
生ジュースが付いてません。

20110219kae.jpg

そしてこちらはコンチネンタルプレート、120ペソ。
おかずは無しのトーストのみ、でも珈琲と生ジュースは付いてます。

もう一種類、ジャーマンプレート(200ペソ)が有りましたが、滞在中どなたもオーダー
しなかったので写真は有りませんが、トースト、ソーセージ、ポテト、目玉焼きに珈琲と
生ジュースが付いていると書いてありました。
でも、スクランブルエッグが目玉焼きで出てくる位ですから、現物を見てみないとこいつは
何とも言えませんね。

      20110219lab.jpg

ウェーターものんびりなら、料理の内容も呑気なレストランでした。
まぁっ、リゾートって事で。

あっそう言えば、ランチメニューも、デイナーメニューも撮り忘れてました。
これまた、まぁっ、リゾートって事で。

マクタン遠征のホテル その1

今年もグランパスは、つおい~~!!
昨日の2010年のリーグ戦チャンピオンと天皇杯優勝チームとの決戦のスーパーカップ、
見事にアントラーズを下し、2010年の総合チャンピオンに輝いてくれました。
この勢いで、今年は悲願のリーグ戦二連覇を達成して欲しいものです。

さて先日のマクタン遠征、宿泊したのはこんなところでした。

20110218 gab.jpg

       20110219lac.jpg

右端の青い屋根の建物の一階、豪華とはとても言えませんが質素ながらTV、電子レンヂ、
電気ポッド、冷蔵庫等は完備されており、旅慣れた長期滞在者向けの様なホテルでした。
因みに写真の左端の階段が、ダイビングのエントリー&エギジットポイント。
その左の青い手すりの所がレストランで、建物の裏にダイビングサービスさんが有ります。
事前に予約しておけば24時間、好きなタイミングでいつでも潜れます。
ただのんびり滞在中の欧米人からは注目の的ですが・・・

やはり滞在している方達も日本人は自分達ぐらいでして、他は欧米人ばかりと。
部屋も海に面しているので、寝るときは網戸だけでエアコンは不要。
呑気に滞在するのは実によいホテルでした。

しかし朝になると

20110218 gaa.jpg20110220 gaa.jpg

いや~っ、うるさい。

滞在中、毎朝5時頃からバンカーボートの準備する音で目覚め、その後の6時頃から
水遊びや、海水で野菜を洗う人達や洗濯する人達の歓声が響きわたります。

勿論、窓は網戸で開けっ放しなので、自然に目覚まし時計代わりになってました。
お国が変われば、風習は様々なので仕方ないですね。

トライシクルに乗せて貰った

さて今日は魚の報告はお休みさせて頂いて、フィリピンで楽しかった報告を。

20110219 tryckie a.jpg

折角フィリピンに行ったなら乗ってみたかった乗り物のひとつですが、普通に町中 ( 村中?) で
声かけてお願いしたなら、ボッたくられそうで。
今回は親切な現地サービスさんに手配をしていただいて、貸し切りで初回の2時間が200ペソで、
その後は 1時間毎に100ペソのローカルプライスで利用できました。
なので 3時間で300ペソ、日本円にして約600円で4人で乗るので一名150円と
まっこと檄ヤスなタクシーです。


手配したのはマクタン島最終日の夜、ホテル ~ スーパーマーケット ~ レストラン の行程。
まずは体調不良で、ひとりホテルで休んでいた自分だけが乗せて頂いて、友人達が出かけて
いるマッサージ屋さんとスパへ寄って、スーパーマーケットへ向かう事になりました。

このトライシクルは、日頃はフィリピンの片達は乗り合いで乗るそうですが、だいたい10ペソ
~20ペソ位の料金だそうで、ゲストのカーゴに4名、バイクには3名までのゲストが乗れる事が
できます。

    

まずは自分、ひとりでカーゴに乗って撮した動画です。

    

そして全員が揃ってカーゴ内に乗り合わせるには狭くて辛いので、" 旅はハプニングが
楽しみ " の自分としては、自然とバイクに座る事にして、撮した動画です。
ちょうど動画の中で追い越して行くトライシクルのバイクに乗ってる方と同じ様に、横がけで
座ります。

少しでも雰囲気が解って貰えたら幸いです。

マニラ空港にて

20110220aaa.jpg

常々から自分は旅先にPCを持ち込んで、ブログをアップしております。
偶に楽して携帯でアップする事もありますが、今回も写真の保管も兼ね PCを鞄に入れ
行く途中にマニラ空港でフリーアクセスに繋げてみますと、接続は出来るのですが
入れません。
試しに WiFi 接続専用に切り替えたスマートフォンや、iPod-touchのどれもが同様です。

ならば空港に設置されてるフリーPCで試しますが、勿論、日本語はバグって???

マニラ空港からセブ空港に移動し、マクタンのダイブサービスさんに隣接したホテルは
自分好みの欧米人が長期休暇を楽しむ様な、こぢんまりしたホテルなのでこちらも
アクセス不可でしたが、ダイブサービスさんの施設内では、WiFi接続は不可能でしたが
無線LANはOKでしたので、滞在中はブログアップが出来ました。

そして帰国日の今日、セブ・マクタン空港では最終搭乗アナウンスに個人名まで呼ばれる
始末にて試す時間は無く、再びマニラ空港で。

やはり行きと同じ症状でした。
少し離れて試されてた日本人も同様の症状で、いったい何が原因だったのか解らず終い。
単純にアクセス数のオーバーって事は、国際空港だから無いとは思うんですけどね~。

マクタン 最終日

20110219aaa.jpg20110219aab.jpg

昨日から体調を崩し、この自分がセーブして潜ってます。

なので大事を取って、昨夜はナイト泣く泣く諦めました。
今日もセーブして 2本におきます。

折角、24時間潜れるところにきたのに、体調ばかりは
何ともしがたいですね。

マクタン 2日目

20110218aaa.jpg


昨日から人生初マクタンで潜ってます。

日本から着いた初日の昨夜は、深夜までナイト2本。
見知らぬテンジクダイに感激です。

ワンピース+パンソンワークス

    20110209aaa.jpg

以前に大人買いしたシリーズの第二弾が、先日発売されました。

第一弾の時は事前に発売情報を知って、計二箱をスーパー大人買いして全種類揃える事が
出来ましたが、今回は事前情報を知り得ずコンビニで販売されているのを知った次第で。
結局、やっと昨日、まだ1個も売れてない箱を発見してひと箱全て大人買いしました。

未だ開封していないので、どのくらい揃うかは不明ですが、全部で15+シークレット1種の
16種類ですが、ひと箱15個入りですので、ひと箱大人買いしたところで絶対に揃いません。

なので、もうひと箱。
明日からも、ひと箱毎大人買いが出来るコンビニ捜索は続きます。

今月も

毎月の我家の行事では有りますが、昨日はお寺さんが月参りに来て下さり、その後は匡平の
お墓を綺麗に掃除して、例月どおり匡平と最後に遊んだ場所に行って来ました。

        20110208aaa.jpg

その場所は、ここから更に山深く入ります。

20110208baa.jpg20110208bab.jpg

20110208caa.jpg

着いた時は晴天でしたが、いつの間にか曇り空に。
山の天気は直ぐに変わりますね。

ついでに川の中を覗いてみましたが、生物の姿は何も見掛けず、水底の岩や石は苔に
ほとんどが覆われております。
これらの苔を食べる生物は、この季節は岩穴の奥や岩影などに引っ込んでいて冷たい
水温に耐えてるんでしょうね。

早く春が来ると良いですね。

紀伊大島須江 白野ビーチナイト

昨夜は須江の白野ビーチで、ナイトダイビングをしてから帰ってきました。
ここ数年1月~2月の時期に必ず潜っており、昨年は3回ほど潜れたのに今年は海況の
不良とか、なかなかタイミングが悪くて、やっと潜れました。

それでこんな寒い時期に、わざわざナイトで潜る理由はこれです。

産卵行動なのか、 ウルメイワシ カタクチイワシ 等が、砂地の浅い水深にいっぱい
群れてます。

そして、それらを食べようと。

カスザメ や、

スナイソギンチャク や、 スナダコ などの捕食活動が見られます。

しかし現地サービスさんに聞いても、この時期にナイトで潜ってるのは かじきあん だけらしく、
ひょっとして他のダイバーの片達はこんな面白い事を知らないのではと。

興味有る方は是非、潜って見て下さい。
絶対に面白いですよ~♪

久々のテクニカルダイビング

今週も須江に来てしまいましたが、今日はいつもと違ってテクニカルダイビング。

20110205aaa.jpg

一ヶ月に一度ぐらいはテクニカルの器材を使ってはいましたが、本格的に潜水計画を
建ててテクニカルダイビングで潜るのは、約半年ぶり。

やはり定期的にテクニカルで潜っていないと、上手くは出来ないようでして、
セッティング段階でエアーのレギュのひとつが、フリーフロー。

スペアに取り替えて潜ってみたら、今度はダイビングの減圧中に酸素レギュに異常発生、
減圧ダイビングでの減圧タンクやレギュの異常は危険です。

何とか今までの経験で危険はクリアし、午後から内浦1本、白野ビーチでナイト潜って
浅場のダイビングに勤めます。


今日も、須江っ子

今週も須江にやってきましたが・・・

20110129baa.jpg20110129bab.jpg

先週よりも、更にガラガラです。

      20110129aaa.jpg

内浦ビーチのタンク置き場のタンクも満タン、いつもならこの半分も無いのに。

海の中はと言うと、水温は先週より1度上がって16.7度、透明度も20mぐらいと
とっても良いコンディションなのに、ダイバーは少なめ。

まぁ、空いてる方が自分にとっては、写真が撮りやすくて嬉しい限りですが。

期日前投票

我が愛知県では、来月の6日は県知事選挙の投票日です。
更に我々名古屋市民としては、名古屋市長選挙と名古屋市議会の解散を問う市民投票が
ありますがそれぞれ告知日が異なり、今週の月曜日からその3つ全ての期日前投票が
出来るようになり、本日、出社前に区役所に行って期日前投票をしてきました。

      20110126bab.jpg

こちらは、今回の名古屋市の投票済み証です。
自分には当たり前の投票済み証ですが、名古屋は他の地域に比べると豪華らしいですね。

さて20歳になって投票権を得て以来、自分は日本国民の義務として全ての選挙に投票して
きましたが、3つの選挙に同時に投票したのは初めてです。
ここ数年間は投票日の日曜日は仕事か、休日なら海行きですのでいつも期日前投票に行って
ますが、いつも区役所の3階にある投票所が今回は2階と、区役所の入り口に書いてあったので
??と思いながら行ってみると、何といつもの倍以上の広さの投票会場です。
「何で今回はこんなに広いんですか?」と訪ねてみると、「今回は3つ同時ですから」との
事でした。

普通なら実施されない " 名古屋市議会の解散を問う市民投票 " は、こんな所にも余分な
税金を使っている訳でして、市民の減税等が目的の市議会改革の様ですがその為に税金を
いっぱい使っている様であれば、やる意味があるのかなと思ったものです。

名古屋に戻っても大雪

昨日は豪雪による東北自動車道路の通行止めを心配して、予定していたダイビングを中止し
早めに出発しましたが、心配していたほど降雪量は少なくスイスイ~っと静岡ぐらいまで
来ましたが、三ヶ日あたりから雪によるノロノロ運転となり、自宅に着いてみると

20110116caa.jpg

名古屋は久しぶりの大雪で、大変な事に。

昨日のブログで報告しました様に、中途半端なブランチに始まった一日、昼食は16時頃と
いつもとずれた食事時間となり、帰宅後に軽く食べたいなと思っていたら。

20110116baa.jpg

近畿地区にお住まいの方には、どおってこと無い食べ物かも知れませんが、全国的には
なかなか手に入らない食べ物にて、先日、日清食品さんの eめんショップ で入手する事が
でき、やっと自宅に届きました。

食べた感想は、早く全国販売してほしいと思いました。

今年も見れました。

20110114baa.jpg

,今年の潜り始めは、水温8度の宮城県女川町の石浜海岸。

kuchibashikajika 20110114a.jpg

第一目的は、これ。

今年も見れました。
今日は2個体、どちらも去年よりは撮りづらく。
明日はもっといい構図を頑張ります。

大般若会

今日は我が家のお寺さんの大般若会でしたので、午前中だけ仕事して午後からお寺さんに
行ってきました。

20110109aaa.jpg20110109aab.jpg

大般若会 (だいはんにゃえ) とは、お釈迦様が説かれた「摩訶般若波羅蜜多経(大般若経)」の
600巻の経文を読む事により全ての苦厄を消滅し、五穀豊穣、国家安寧を祈願し、世界の
平和や参列者の平安などをご祈祷申し上げる法会の事でして、曹洞宗では正月の祈祷として
行われるのが多い様です。
因みに、600巻の経文の内容を圧縮して般若の精神を表したのが「般若心経」です。

全ての経文を読む事を真読と言いますが、600巻もの経文を全て読むのは至難の業ですし、
また法会に要する時間も膨大な時間になってしまう事から、実際のところは転読と呼ばれる
略して読む方法を採られており、「般若心経」を読まれながら経典の片方を交互に持ち上げ
滝の様にパラパラパラパラッとめくられるやり方です。

我が家のお寺さんでは7名のお坊さんで、全600巻を分けられて転読されておりました。

そして最後に集まった檀家の人達が順番にご住職から経文で背中をさすって頂き、ご焼香し、
お守りやお供え物など頂いて帰ってきました。
我が家は今年で二回目の参加にて、去年は初めての事で何が何だか判らぬまま終えてしまい
ましたが、今回の参加で何とか概要だけは判ってきました。
何事も経験ですね。


2011年1月の匡平の日

以前にも書きましたが、本当に毎月8日は晴れの日が多いです。
まるで、笑顔の匡平の写真しか残っていない事を表すかの様にです。

      20110108aaa.jpg

毎月8日、我が家では匡平の日です。

例月ならばお寺さんが月参りに来られるのですが、1月はお寺さんの行事がある月なので
お越しにはなりません。
なので本日は朝から匡平のお墓を綺麗に掃除して、例月通りに匡平と最後に遊んだ所へ
行ってまいりました。

20110108baa.jpg20110108baac.jpg
20110108baab.jpg

流石に冬まっただ中とあってか、渓流の水量は少なく生物もほとんど見掛けません。

でも反対に川遊びや、ディキャンプの人々がいなくなった渓流はとても静かで、綺麗で、

まるであの日あんな事があったとは想像も出来ない美しさでした。

今年のダイビングデータ

20101231aab.jpg
20101231aaa.jpg20101231aac.jpg

年越し仕事はあれど、年越しダイブはまずあり得ない昨今です。
今年も潜り納めは早々に終えており、今年の潜水データをまとめてみました。

まず今年の総潜水本数は 160本でした。
以前の様に 200本越えは無理でしたが、でもその頃はパラオ合宿にて深夜まで潜って
本数が増してましたから、今年は国内での潜水だけですからよく潜った方とは思います。

一番多く潜ったエリアは柏島で 51本、続いて紀伊大島須江で48本、串本20本と
この3エリアだけで約75%の119本。
またポイントだけで数えると、紀伊大島須江の内浦ビーチが 30本、串本ダイビング
パーク前 18本ですが、大きく柏島の後浜をくくってしまうと後浜で 23本。
柏島では色んなポイントを潜っていた事から、こんな結果になりました。

20101231bab.jpg20101231baa.jpg

来年はやっとリブリーザーの講習に春から進めそうなので、潜水本数はまたまた
減ってしまう事に成りそうですが、潜水時間は増えるかも知れません。
以前のテクニカルダイビングの講習受講時の頃の様に、リブリーザーの講習状況も
ちょこちょこ報告させていただこうと思ってます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

今週も須江

先週、久々に潜ったボートポイントのナギザキで、 キシマハナダイ にコテンパンに
やっつけられた為、本日は復習にやってきました。

20101225aaa.jpg20101225aab.jpg

今週もゲストがいっぱいでしたが、自分達が乗るボートは偶然にも貸し切り状態。

自分達の前のボートが大人数だったせいかどうかは判りませんが、先週よりキシマさんは
少なく、何とか見つけた 3カット目に今度は満充電したばかりのカメラの電池が電池切れ。

それでも何とか、まぁ満足な写真が1枚だけゲットできました。
その前に潜った内浦でも、目的の、 カンナツノザヤウミウシ のエロ画像もゲット出来ましたし
気分良く、本日 3本目に今から内浦を潜ってきます。

20101225baa.jpg20101225bab.jpg

写真は、現在、増築中の須江ダイビングセンターです。
何が出来るんでしょうね~

二週間ぶりの海

10連勤明けの休日の今日は、二週間ぶりの海で二週間ぶりに須江で潜ってきました。

20101218aaa.jpg20101218aab.jpg

今日はボート1本、ビーチ2本潜る予定で早めに現地到着。
先週の須江はイベントが催されてましたので、今日は空いてます。

20101218bab.jpg20101218baa.jpg

と思いきや、まず内浦ビーチを潜って上がると、カメラがいっぱい、下駄箱もいっぱい。
やはり冬の須江は、いつもゲストがいっぱいですね~

20101218caa.jpg20101218cab.jpg

帰り道は、久々にデカネタ回転寿司の錦で満喫。
いやぁ~、いっぱい食べちゃいました~

昨日は、匡平の日

昨日は匡平の月命日で、お寺さんが月参りに来て下さった後は、匡平が天国へ旅立った
三重県の魚跳渓へ出かけて、今月も色々とお供えをして参りました。

20101208aaa.jpg20101208aab.jpg
20101208caa.jpg20101208cab.jpg

先月に訪れた時は紅葉の始まりでしたが、一ヶ月後の昨日は既に赤色や、橙色の葉は
落ち葉と変わり所々に遅れた紅葉が観れる程度となり、暦通りに冬景色の山に変化して
おります。
毎月8日の匡平の日は晴れる事が多いのですが、昨日はあまりにも天気が良かったので、
帰り道にとある展望台に登って綺麗な海景色も見て参りました。

20101208baa.jpg

そして自宅に戻ってみると、愛知県公安委員会から匡平宛に運転免許証の更新のお知らせの
葉書が届いてました。
確かに生きていれば1月11日が誕生日の匡平ですので、12月11日から更新手続きが可能に
なる訳で、お知らせが届いて当たり前とは思うのですが戸籍が既に無くなっている匡平にまで
お知らせが届くとは、同じ国の機関なのに今の世のデジタル社会になっても情報共有が出来て
いない様ですね。

戸籍が無い人間に対しての、お知らせ葉書を作って郵送する費用は全く税金の無駄使いとしか
思えず、パフォーマンスだらけの仕分けよりも、こういった税金の無駄遣いの積み重ねの是正が
急務に思えます。

今日も引きつづき、須江で潜ってきました。

20101205aaa.jpg20101205aab.jpg

今日も引きつづき、須江で潜ってきました。
昨日は午後から綺麗になってきていた内浦ビーチですが、朝潜ってみると
更に透明度アップ、深場では20mオーバー♪

ハゴロモハゼの一種や、ネジリンボウは飛びまくり、イトヒキハゼも背鰭を
ガンガン開いてました。

あまり綺麗すぎて気持ちが良いので、昨日と同じく15時エギジットなのに
何と3本潜っちゃいました~

今日は須江で潜ってきました。

20101204aab.jpg20101204aaa.jpg

2週間振りの海は、須江で潜ってきました。

須江で潜るのは3週間振りですが、今日潜った内浦ビーチは前回と比べると若干の
生物の入れ替わりで、特に凄い物は今日は観察出来ませんでした。

残念ながらこの時期はエビ網漁の影響で最終エギジットが15時と、厳しい時間制限が
有りますが、2本で合計140分、まったりじっくり色々撮影できて満足な一日でした。

すっかり

20101126bab.jpg20101126baa.jpg

設楽原の古戦場にて、各陣地跡や石碑巡りをしてたら
すっかり日が暮れちゃいました。

でもおかげで、綺麗な夕焼けをみられました。

白いブラックサンダー

20101125aaa.jpg

ネーミングが変ですが、決してバッタもんじゃありません。
Web限定販売の、白いブラックサンダーです。

匡平がとっても好きだったブラックサンダー。
仕事からの帰り道に、「晩ご飯の後は、冷蔵庫に冷やしてあるブラックサンダー食べられるぞ」
と、いつも楽しみに思いながら帰ってきていたと聞いてました。

「今じゃ、こんなブラックサンダーも有るんだよ」って、仏壇に供えさせていただきました。
きっと天国で、美味しく食べてると思います。

Loud / Rihanna

20101124aaa.jpg

以前 " Libra Scale / Ne-Yo " の時に書きましたが、先週の金曜日に リアーナのNEWアルバムの
" LOUD " が届きました。
日本版は来年1月発売予定ですが、アメリカ盤をいち早くいつものアマゾン様で購入させていただき
ました。

しかし届いたCDですが、MADE IN THE UE との印刷。
うん? ヨーロッパ製、しかも日本語での " 「大ヒットシングル、オンリーガール(イン・ザ・ワールド)
初登場 1位獲得 " だの、他にも色々と日本語で書かれたシールが貼ってあります。

こんなシール作って貼ってる時間があるなりゃ、さっさと日本版を販売できるはずなんですが、おそらく
著名な音楽関係者のライナーノーツなる印刷物を同梱する為の時間が必要なんでしょうね。
料理の美味しい、マズいが人それぞれで異なる様に、音楽も聴く人の感性で様々だと思うんですが、
そう思う自分は洋楽はいつも、日本語のライナーノーツなる個人の感想が書かれていない輸入版を
購入してしまいます。
なんたって、輸入盤は早いし安いですからね。

柏島かじきツアー、2日目=最終日

20101121aab.jpg20101121aaa.jpg
20101121aac.jpg20101121aad.jpg

柏島は今日も快晴、ウネリもなし。
朝から2本潜って、今回の観察目標のクダゴンベとハナヒゲウツボも無事に観察達成。
決して本ブログに掲載するための目標ではなく、かじきあんの"お魚でビンゴ"の為、
これでビンゴ自体の達成率がかなり高まりました。

器財を洗って柏島を13時に出発、お昼は四万十にあるうどん屋の" いろり屋 "さんで
美味しい鍋焼きうどんを食べて、お土産に定番の塩いもけんぴ買って、後は高知市で
別行動中(何と高知まで一緒に来たのに柏島で潜らず、高知観光してます)のスタッフ
一人拾って帰ります。

今日は明日は柏島です。

約一ヶ月ぶりに柏島へ、やってきました。
今回はショップツアーなので、運転無しで楽々です。

20101120aab.jpg20101120aaa.jpg
20101120aac.jpg20101120aad.jpg

少し前の天気予報では雨降りでしたが、見事に晴天。
さすが、自称、あっ晴れ男です。

透明度はちょっと悪めでしたが、ウネリも無く荒波も無く快適に潜れました。
先週、水没したシェルドライを修理に出したので、久々にネオプレーンのドライスーツで
潜りましたが、水没しないのは気持ちがよい物です。

明日も朝から2本潜って、楽しむ予定です。

昨日は月命日にて

20101108aaa.jpg

昨日の匡平の月命日は、やはり匡平が天国へ行った所へ出かけて、いつも通り色々と
匡平に供えてきました。
渓流の川だまりを渡らないと行けない場所なので、先月まではウェットでしたが今月から
ドライスーツを着ていきます。
ついでに、昨日潜った三保の海の塩抜きが出来ました。

写真は先月まで一年間、ず~っと同じ場所の写真を載せ続けておりましたので、今月からは
違う構図の写真を載せようと思います。

お供えしたり般若心経を唱えてたりして、しばらく滞在した後、自分がその場から車に
戻ってドライスーツを脱いで、ふと見るとお供え物にカラスや白い鳥たちがたかっていて
お花も散らかってます。

自分以外は誰もいない山の中の渓流、いくら自然まっただ中とは言え、
せめて自分が去ってからたかれよと思いましたが、所詮、鳥とは言え、獣ですから
そんな空気は読めないでしょうね~

20101108aab.jpg20101108aac.jpg

さて去年の同じ日には紅葉はほとんど観られませんでしたが、今年はチラチラ赤く染まった
木々がありました。

あれだけ暑い日が長く続いて、一気に寒くなったせいでしょうか?
昨年とは異なる山の木々の秋支度に、自然の変化を感じさせていただきました。

でも川の中は、 ボウズハゼ の姿は無く、例年通り季節が進んでいる様ですよ。

Libra Scale / Ne-Yo

やっと2年振りに、Ne-Yoの新曲のアルバムが届きました。

20101104aaa.jpg

一年前に3枚目のアルバムは出てますがベストアルバムでしたので、今回の
New アルパムの " Libra Scale (リブラ・スケール) " は、先行シングルカットを
除いては新曲ばかりの久々のアルバム。
自分にしてみたら、やっと新曲出してくれたって感じです。  

いつも発売日がちょこちょこ延期される彼のアルバムですが、日本盤は当初は
9月頃の発売予定でしたが、一度10月に延期され、今のところ11月22日発売
まで伸びてます。
なので自分としては、安くて早く聞けるアメリカ盤を今回も購入し、昨日3日に
手元に届きました。

因みに写真のアルバムジャケットは、日本盤とは Ne-yo の背景の写真の色が
異なります。

リアーナのNEWアルバムの " LOUD " も、日本版は来年1月発売予定ですが、
アメリカ盤だと今月中旬には手元に届きます。
こういう購入方法は昔は出来ませんでしたが、アマゾンさま様のお陰ですね~


晋山式 ( しんさんしき )

やりましたね~、我が名古屋市民のドラゴンズ。
これで最後は名古屋に戻って、胴上げですね。

さて昨日は、我が家のお寺さんの晋山式にて受付のお手伝いに行って参りました。

20101103aaa.jpg20101103aab.jpg

晋山式とは、新しいご住職がお寺に入る儀式の事で、曹洞宗ではどのお寺にも山号があり、
○○山××寺となっております。
晋山式の晋とは進むと言う意味にて " 晋山 " とはお寺に入ると意味だそうで、昔は先代の
ご住職がお亡くなりになると、直ぐに新しいご住職が晋山式を執り行っていたそうですが、
近年では、ある程度の年月を経てから執り行われているそうです。

我が家のお寺さんは " 御幸山観音寺 " と申しまして、1674年創建と300年以上もの歴史が
あるお寺さんで、昨年夏に匡平が天国に行った時からお世話になっております。
その時からお世話になっているご住職さんの、人生最初で最後の今回の晴れの晋山式にて
受付のお手伝いを目出度く手伝わせていただく事となり、昨日は朝早くからお手伝いして
参りました。

最も朝早くとは言っても、自分にとっては早い時間でしたがお寺さんにしてみれば少しも
早い時間ではなさそうです。

20101103baa.jpg20101103bab.jpg

20101103caa.jpg20101103cab.jpg

お導師さんの役やら、お手伝いをする方など、今回の晋山式をお手伝いされるお坊さんは
40名強らしく、境内や本堂内はお坊さんだらけで、更に参道には稚児行列に参加された
可愛いお稚児さんで溢れかえっておりました。
そんな可愛いお稚児さん達の姿を見ていると、思わず幼い頃の匡平を思い出してしまって、
潤んだ目を隠すのに必死こいてました。

匡平が天国に行かなければ、こんな貴重な体験も出来なかった訳でして、まだまだ匡平に
教えて貰う事は沢さんあるようです。

沖縄史跡巡り 番外編

今回の沖縄史跡巡り最後の観光先である玉陵を見学した後、飛行機の時間まで
未だ少しあると言う事で、女子チーム推薦でお茶する事にしました。

20101024gaa.jpg

行った先の店名は、「ぶくぶく茶屋 嘉例山房 ( カーリーサンファン )」。
なんでも、るるぶとかにも載ってる有名店らしく、食事処と言い、お茶どころと言い
女子チームの事前調査は凄い物です。
もっとも、いつもダイビング以外は事前に何も調べずに旅行に行く自分が例外かも
知れませんが。

            20101024gab.jpg

それで " ぶくぶく茶 " とは?
沖縄でも那覇だけで、明治時代から戦前まで飲まれていたお茶らしく、お茶の上に
ソフトクリームの様な泡を浮かべて一緒に飲むお茶でした。
お茶は、薬茶、ハーブティー、珈琲など様々で、上に乗せる泡は全て同じ物。

20101024gac.jpg

この様に、でっかい茶筅で、縁の方を速い速度でブクブクと泡を立てます。

20101024gad.jpg

ある程度すると泡が出てきます。
ひとりでは辛いので、みんなで交代で泡立てました。

20101024gae.jpg

そしてこちらが完成した姿。
右上にあるピーナッツとショウガを混ぜた様な粉を泡に振りかけて、泡と一緒に
飲みますがこれが難しく、結局、泡だけ飲んだ様な感じでした。

一緒に味わうお菓子とゴーヤの漬け物もセットになってましたが、お菓子は全員
バラバラで、ちんすこうだったり、羊羹みたいなのだったり。
自分は甘い和菓子は苦手なので、ゴーヤの漬け物がとても美味しく感じました。

皆さんも沖縄に行った時には、物は試しで一度飲んでみてください。

沖縄史跡巡り 最終回

20101024eaa.jpg20101024eab.jpg

今回の沖縄史跡巡り、最終地は玉陵(たまうどぅん)です。
玉陵とは1940年~1950年頃に琉球王国の国王や王妃を埋葬する為に作られた陸墓で
沖縄県最大の破風墓です。

20101024eac.jpg

20101024eaf.jpg20101024eae.jpg

実は今回、ここに来るまでは存在すら知りませんでしたが場所は首里城の直ぐ近く。
首里城は去年3月に見学しているので、今回の沖縄史跡巡りコースには入ってません
でしたが、首里城が琉球王国の王族の生活してた建物、玉陵はその王族のお墓です。

20101024ead.jpg

入場料金は併設されている資料館への入館料も含め、たったの300円。
資料館では、玉陵の歴史や内容を説明された展示物などがあり、こちらを観てから玉陵の
建物を観るとよく内容がわかります。

1400年代から1900年代初めの頃までの、琉球王国の王様や王妃の方々が沢さん埋葬されて
おり、その方々の納骨されている陶磁器や石製の棺桶の写真が展示してあります。

例えれば、天皇家の皇族の方々のお墓と思うと、皇族の方の棺桶の写真を観ている訳でして、
ちょっと何とも複雑な気分でした。

沖縄史跡巡り その3

" カフェくるくま "で、お腹が苦しくなるほどタイチャーハンを食べたあとは、直ぐ近くの
史跡を見に行きました。

20101024daa.jpg20101024dab.jpg

沖縄県内には300程のグスク(城)跡が残っているそうですが、そのひとつの知念城です。

朝一番に観光してきた大きな中城城跡と同様に、あいかた積みの石垣が曲線を描く形状が
素晴らしいものでしたが、中城城跡と比べるとかなり小さな城跡でした。

解説板を読んでみると、どうやら詳しい建築年月はまだ判らない史跡だそうで残念ながら
至る風月により崩れてしまった状態のままの石垣や、予算不足なのか調査途中の様な
ブルーシートに覆られたままの部分などが目立ってました。

おそらく1400年~1500年頃にかけて築城された、貴重な文化財のお城と思います。
城ヲタクとしては、調査が進むことに期待します。

沖縄史跡巡り 休憩

20101024caa.jpg20101024cab.jpg

朝から史跡を二カ所歩いた後のランチは、女子チームお勧めの
" アジアンハーブ・レストラン カフェくるくま "

かなりの有名店らしいですが、自分の様な世代のオヤジは勿論、知りません。
お昼前に着きましたが、日曜日と言う事もあってか 40分待ち。

カレー料理がメインのお店って感じでしたが、自分がオーダーしたのは
タイチャーハンの " カオバッガイ "
さすが流行ってるお店だけに旨いんですが、写真では判りづらいですが
凄いボリューム。
おそらく想像するに、ごはんの量が600gは有ると思いました。

勿論、完食しましたが、かなりやっつけた感を感じさせてくれました。

沖縄史跡巡り その2

20101024bab.jpg20101024baa.jpg

続いての史跡は。

斎場御嶽 ( サーファウタキ ) です。

沖縄史跡巡り

20101024aaa.jpg20101024aab.jpg

今日は朝から沖縄史跡巡り。

まずは世界遺産の中城城跡です。

ゲキ沈!!

リボンゴビー目指して潜ったレッドビーチでしたが、最近の大雨の影響か
脅威のニゴニゴ。
ガイドの 285さん の指す方向に確認は出来ても、写せる距離に近づく前に
次々と引っ込まれ・・・・・・

明日は普通の沖縄の海を潜って、完敗の気持ちを癒してきます。

20101022baa.jpg

こちらは、285さんのお知り合いのお店 " 島 " さんでのバター焼き定職。
いつもその日に捕れた魚が出るそうで、今夜はゴマアイゴ。

むっちゃんこ、旨かったです~♪

柏島は秋祭り

      20101015aaa.jpg
20101015aac.jpg20101015aab.jpg

今週は平日の休暇を頂戴して、柏島に行ってきました。
この土曜日は柏島はお祭りらしく、金曜日から神様が通る道路に面した家では
この一年間にご不幸があった言えば除き、全て飾り付けをされました。

当然、 AQUAS さんも飾り付けられて、土曜日の神聖な儀式に備えます。

なんでも、柏島だけでなく、沖の島や鵜来島など宿毛湾内の神様が全て一同に
会する儀式らしく、こういう伝統がいつまでも受け継がれて行く事を望みます。

今日は須江、内浦ビーチ

紀伊大島須江の季節限定ポイントの内浦ビーチ、今シーズンは昨日オープン。
と言う事で今日は当初の予定を変更して、早速 3本潜ってきました。

20101009aaa.jpg20101009aab.jpg

写真はちょい荒れ気味のエントリー口と、今年、新設された内浦ビーチのカメラ台。

観察出来た生物は水深21mの クルマダイ を始め、
ハナゴンベ ヒレグロスズメダイ マルスズメダイ グジャクベラの幼魚 などなど、
他にも定番生物がいっぱい。

今シーズンも、なかなか楽しませてくれそうです。

ところで昨日は、毎月8日恒例の匡平と最後に遊んだところへ行ってきました。

20101008aaa.jpg

あれから一年間、毎月8日は晴ればかりでしたが、9月が曇りで、今月は雨。
いちおう川の渓流の中に入り、お供え物はいつも通り供えれましたが、線香とタバコに
火は着けられませんでした。
正確に言うと、火を付けましたが雨で直ぐに消えちゃいました。
来月以降は晴れてるといいな。

さて11連勤のあとの2連休は、あっという間に終了。
明日から再び、労働です。

新しい電話機

仕事柄と言うせいにして、モバイルヲタクの自分は、しょっちゅうケータイ電話を取っ替え
ひっかえしてますが、今回は自宅の電話機を新しいのに変えてみました。

20101003aaa.jpg

そうです、あの電伝虫なんです。
こちらはセンゴク元帥タイプと、インペルダウン・看守室タイプです。

20101003aab.jpg

いざという時には自宅から、バスターコールも掛けられます。

20101003aac.jpg

それぞれが親機なので、さてどの部屋にどれを置こうか悩んでいたんですが・・・

でも残念ながら、やはりこちらの世界では電話機能は使えないみたいで。

20101003aad.jpg

こちらの世界では、メジャーとしか使えないみたいです。

残念です。

予定になかった柏島

本当ならこの週末は、鎌倉幕府を倒そうと挑んで破れた後醍醐天皇が流刑された島で
有名な島根県の隠岐諸島に初上陸する予定でしたが、台風12号と低気圧による影響で
大荒れの日本海になってしまい、初上陸は延期となりました。

しかし来週末は月初で休日は無い為、明日の月曜日からは 11連勤。
なのでこの週末は海に行っときたい所ですが、名古屋から陸路で行ける太平洋岸も
日本海岸も、どちらも荒れ荒れ。

こんな天気予報に気づいた水曜の夜に打ち合わせた結果、影響が少なさそうな柏島に
白羽の矢を立て、何とか潜ってきました。

20100926aac.jpg20100926aad.jpg
20100926aaa.jpg20100926aab.jpg
20100926aae.jpg20100926aaf.jpg

しかし代替えポイントが柏島とは、何とも贅沢なお話でした。

鎌倉観光

「折角、葉山で潜るなら、ついでに鎌倉観光も」
と、言うことで先日の葉山でのダイビングツアーは、土曜日は鎌倉観光をして泊まって
翌日の日曜日に、葉山の芝崎海岸で潜ってきました。

自分が大学生の頃にデビューしたサザン・オールスターズが好きなのに、今まで湘南とか
鎌倉とか言う所には全くご縁がなくて、人生初観光の鎌倉観光でした。
それ故、色々と写真も撮って参りましたので、今回は久々に観光旅行の報告を。

鎌倉と言えば 「珊瑚礁でカレー」との事らしく初日の昼食にと、世間的に三連休の初日なので
高速道路の渋滞も考えて、名古屋を5時過ぎに出発しました。
早朝から車中で見る映画は、原田知世と織田裕二の 彼女が水着にきがえたら

葉山がある相模湾と沖縄で撮影されたらしく、" 珊瑚礁 " なるカレー屋さんも映画の中に
出てくるそうです。
でもよくよく聞くと、有名なデートスポットとか。
勿論、自分はダイビングなので、いつもの短パン、Tシャツ、ビーサン姿です。
常々、クロックス履いて地下鉄に乗ってる人を見ては、「そのTPOは、アカンがね~」と思っとる
自分ですので、そんな小洒落たカレー屋さんに、この格好で?
しかも、男だけの5人組。

しかしそんな心配事は余所に旅は順調に進み、予定よりもかなり早く10時30分に到着。
お店は11時30分オープンらしく、スタッフの方達がまだ準備中でした。
まだ1時間もあるしどうしようと悩んでましたが、今回のツアーガイドの"ぬのめがね君" が、
お店の方に交渉して車だけ止めさせてもらい、11時ぐらいからお客さんは並ぶそうなので
しばらく散歩する事にしました。

20100918bac.jpg20100918bbb.jpg20100918bad.jpg
20100918bbc.jpg20100918baa.jpg20100918bab.jpg

散歩中、おっさん&若者の男の頭の中では、常にサザンの音楽が流れっばなしで

「あれが、江ノ島か~」

「蒲郡の竹島より、でっかいな~」

「お~っ、江ノ電や~」

などと愛知県民しか判らないような会話で、すっかりお上りさん達の散歩でした。

20100918aaa.jpg20100918aab.jpg

しかし、サーファーには夢の様な風景です。
自転車にボードを乗せたビーサン姿の色んな年代のサーファーが、次々と坂道を降りてきては、
海を楽しんでます。
もしも自分が子供の頃からこの町に住んでいたなら、きっとサーフィン三昧の生活をしていたと
思います。
これが、若者から初老までの昔からの噂の湘南サーファーなんでしょうね。

20100918bca.jpg
20100918bcb.jpg20100918bcc.jpg

そんな散歩を楽しんでいると11時になり、お店に来てみると本当に行列が出来てました。
お昼と言う時間帯が良かったのか意外やカップルは少なくて、家族連れやファミリー、女性
だけのグループなど、何とか男5人グループが目立たない環境でしたので、ホッ。
写真は自分が食べたシーフードミックスカレー、今流行の辛い事が当たり前のカレーじゃなくて
嬉しかったです。

20100918caa.jpg

そして鎌倉観光と言えば、お決まりの鎌倉大仏さん

20100918daa.jpg20100918dab.jpg

銭洗い弁天で、お金持ちに成れますようにと祈願して。

20100918eaa.jpg20100918eab.jpg

鶴岡八幡宮も、宝物殿まで見学して。
この宝物殿は展示されてるのはレプリカばかりで、ちょっとがっかりもんでした。

ところでいったい、今日だけでどれだけお賽銭を払ったことか・・・・・
常日頃から神の存在など信じなくて、特に匡平が天国へ行っちゃってから、ますます
信じられなくて、毎年、初詣も行かない自分なのに。

20100918faa.jpg20100918fab.jpg

折角、葉山まで来たので、自分のリクエストで "げんぺい" へ。
ダイビング器材は赤色と黒色に決めてますので、やはり赤黒のビーサンを購入。
シャアと同じ赤なので、これでビーチを3倍速く滑らずに走れます。

20100918gaa.jpg20100918gab.jpg

葉山で宿泊と思ってましたが、宿泊地は横須賀と言う事で、戦艦好きのゲストのNさんの
リクエストで、急遽、海上自衛隊の船と、三笠公園の戦艦みかさを見てきました。
残念ながら乗船時間は過ぎていたので外観のみの観光でしたが、ゲストのNさんの戦艦に
関する解説付きで、楽しく観光できました。

20100918haa.jpg20100918hab.jpg

横須賀へ来たなら、やはり横須賀海軍カレーを食べなきゃと、夜御飯にはまたカレー、
更に夜のオヤツに横須賀ネービーバーガー。
男5人だけだと、かじきツアーは体育会系の食い物ツアーになりがちです。

20100919baa.jpg

そしてこちらは、2日目に葉山で潜った後に、B級グルメの厚木シロコロホルモン。
御飯は、やはり全員マンガ盛りと、実に良く食べた鎌倉観光&葉山遠征でした。

時代の進化

先日に当ブログで少し触れました、某a社の商品ですが無事に生産国の中国から予定通りの
期日に届きました。

20100921baa.jpg

写真では判りづらいかも知れませんが、左が今まで使っていた初代の iPod touch で、右が
今回購入した 4代目の iPod touch です。
初代 iPod touch は 3代目と同じ機能にはバージョンアップが不可能ですが、2代目までの
機能まではバージョンアップが可能でしたので、初代とは言え写真のトップ画面は2代目と
同じで、使えるアプリケーションも多くパッと見はほとんど同じです。

でもやはり時代の進化は凄い物で、写真では判りづらいですが初代よりも薄くなっているのに、
容量は4倍の64GBで内外のカメラとスピーカーが付きました。
自分の場合、いつもdocomoのモバイル無線ルーターを持ち歩いているので、全国何処でも
WiFi通信を使って、同じ4代目の iPod touch か、iPhone 4 となら無料の動画電話が可能です。

この機能が色んなモパイル家電に広がっていくと、モバイル無線ルーターを一つ持ち歩いて
いるだけで、複数の無料動画通話が同時に可能となり、現在の携帯電話のロケーションが
大きく変化する可能性が予想されます。

日本以外の国では全ての携帯通信会社で使える iPhone 4 を、日本ではソフトバンクだけに
使用可能としながら、iPadや iPod touch では WiFi通信を使って docomo や、その他の
通信キャリアで使用可能とするアップル社の戦略は、近い将来、モバイル環境の通信環境を
大きく変えるかも知れません。

人生初、葉山でダイビング

20100919aab.jpg

先週は、 かじきあん でタイブマスター・コースを学ばれてた " フクさん " のコース
卒業ツアーでしたが、今週は、同じく かじきあん でタイブマスター・コースを学ばれてた
" ぬのめがね君 " のコース卒業ツアーで、生まれて初めて葉山で潜ってきました。

20100919aac.jpg20100919aaa.jpg

残念ながら海の中は台風の影響で、ウネウネ。
生物は、伊豆+越前+南方系の幼魚チョロチョロ、海況が良ければ結構、楽しそうな
海でした。

20100918aaa.jpg

海から上がると、こんなイメージで。
やはり湘南、南紀とはちがいますね~

TOWER / RAHMENS

20100914aaa.jpg

このブログを読んで頂いている方で、このタイトルが何かご存じの方は少ないかも知れませんが、
ラーメンズと言う劇場だけで公演されている2人組の、2009年の第17回公演のタイトルです。
2007年の第16回公演のTEXT以来の2年振りの公演にて、全国13都市での公演、合計で4万枚
以上のチケットが、インターネットでの申し込みでしか購入できず、名古屋公演のチケットを自分は
家族のアドレスも借りて、合計6個のメールアドレスを使って申し込みましたが、抽選の結果、
全てハズレました。

第16回公演のTEXTはNHKがハイビジョン放送で放映されましたが、TOWERの放映は無く、
やっと今日届いたDVDで観れました~

いやぁ~、やはり面白い。
今から、2度目を見ることにいたします。

今日は越前町で潜って来ました。

今日は、 かじきあん でタイブマスター・コースを学ばれていたフクさんのコース卒業ツアーで、
2週間振りに越前町で潜って来ました。

20100912aaa.jpg

残念ながら写真の様に海況はザブンザブンでしたが、今回の参加者はベテラン揃いですので
頑張って決行です。

無事に2本潜った後は、越前温泉でまったり。

20100912baa.jpg20100912bab.jpg

今日の昼食は豆腐づくしのランチ、アイスがついて¥900-でした。
おやつは生どら焼きを、あんこが苦手な自分はピーチクリームを購入、こちらは¥146-。

20100912caa.jpg20100912cab.jpg

そして帰り道は、今回は卒業ツアーと言う事で通常のダイビングツアーにちょっとした観光が
プラスされており、越前町にある織田信長公の氏神の社、剣神社(越前国二の宮)を観光して
きました。
もともと織田一族は越前町が地元らしく、織田信長公が跡継ぎになった200年前の織田家の
当主はこの剣神社の神官だったそうです。

なかなか勉強になりました。

今月も、8日はやはり・・・

昨日8日は、匡平の月命日でした。
匡平が天国へ行った日は晴れ、幼なじみに言わせると匡平は向日葵らしいです。

そのせいなのか毎月8日は晴れが続いておりましたが、昨日は台風のせいで名古屋も
朝から雨が降っていて、もう一年も経ちましたから匡平が天国へ行ったところへ行くのも
そろそろと思ってましたが、やはり落ち着かなくて行ってきました。

行かないと、何となく匡平に怒られる様な気もしますし。

20100908aab.jpg20100908baa.jpg

雨だから川へ入るのは無理かなって思ってましたが、意外や三重県南部は台風の影響は
無かったみたいで晴れたり曇ったりのお天気で、川の水量も少ないです。
結局、いつもの様にお花、線香、タバコ、匡平が天国へ行く直前に食べてた食べ物などを
お供えしてくる事が出来ました。

帰り道に、ついでと言ったら怒られるかも知れませんが、実家近くの父と母の墓参りにも
行ってきました。
今年のお盆は匡平の初盆で来られなかったので、約一ヶ月振りに行ってみたところ、実家の
地方特有のコハナと呼ばれるお墓に供える枝葉はすっかり枯れておりました。
お盆には兄や姉が新しいのに変えられてますが。

普通の花より日持ちがするコハナですが、考えて見ればこの夏、匡平のお墓の花は二日毎に
替えてたくらいで、真夏にお墓の花は直ぐに痛みますから、いくら持ちが良いとは言っても
無理だったようです。

ただ、他のお家のお墓も見てみると、皆さんほとんど枯れてます。
人口の減少が止まらない地方の町だけに、我が家だけでなく毎日お墓参りに来られる家族は
減ってるんでしょうね。

柏島、2日目=最終日

柏島は今日も快晴、今日も海の中はとても楽しかったです~

20100905aaa.jpg
20100905baa.jpg20100905bab.jpg

空には変わった形の雲が・・・
今回も色んなタンクや、色んなガスを使いました。

20100905caa.jpg20100905cab.jpg20100905cac.jpg
20100905dab.jpg20100905daa.jpg

あまりにも天気が良いので、帰り道にまずは大月町の道の駅で莓ごおりを食べて、
四万十川のウナギ食べて、沈下橋を見学してと、すっかり観光グルメツアー。

今日中に名古屋へ着けれるかな~

今月も柏島で

今日は かじきあん のツアーで柏島へやってきました。

20100904aaa.jpg
20100904aab.jpg20100904aac.jpg

早朝5時30分に着いて仮眠して、9時30分出港のハードスケジュール。
でもいつもと違って運転無しなので何とか持ちこたえてますが、ログ付け済んだら
多分、爆睡です。

今日は福井県の越前町


昨日は本州最南端の和歌山県串本町で夏の太平洋を潜ってきましたが、日付が変わった
本日は福井県越前町で夏の日本海を潜ってきました。

20100829aaa.jpg

今月は真夏の8月と言うのに前半は家庭行事が立て込んでいて、海へは全然行けなくて、
その反動とばかりに、先週末と今週末で合計4日間、集中して潜る事に成りました。

実はこの越前町、潜るのは約二ヶ月ぶりです。
名古屋からもっとも近めのダイビングポイントと言う事で、7月~8月の期間は かじきあん
ダイビングツアーもかなり多いんですが、日本海は太平洋に比べると生物が少ないので、
自分としては敬遠がち。
ダンゴウオ やミノ系のウミウシが沢山観察できる春以外は滅多に来ません。

しかし今年は、4月から6月までの期間で かじきあん がやってた、" ウミウシラリー " と言う
ウミウシを撮して景品が貰えるゲームの目的で6月に潜って、今回はこの8月から12月までの
期間でやってる、" お魚ビンゴ "と言う 9列 X 9列の81種の魚を撮してビンゴを揃えるゲームの
達成の為、日本海ならではの生物撮影の為に潜りに来た次第です。

20100829aab.jpg20100829aac.jpg


でも久々に日本海の普通種を沢山撮ってみるのも、なかなか楽しかったです。


今週末も串本に

先週末の串本での、まったり幼魚撮影ビーチダイビングがあまりにも楽しかったので
今週もまたまた来てしまいました。

      20100828aaa.jpg

先週末はガイドを担当して頂いた かじきあん の、とがささんとマンツーと言うことで、
じっくり撮影したい自分はお願いして、とがささんにもデジイチ持って潜って貰いましたが
今週は2チームにて、自分はまたまたとがささんとフォトダイブです。

20100828aab.jpg20100828aac.jpg

しかし残念ながら、熱帯低気圧の影響か波とウネリが有る為、いつもの串本ダイビング前の
ビーチは潜水禁止。
今日はダイビングボートや遊覧船のボート乗り場で潜ってきました。
チョウチョウウオ系の幼魚はいっぱい居ましたが、夏から秋に現れるスズメダイの幼魚は
少なくて、ちょっぴり残念でした。

イラモ その2

先週末に行った串本で、先日の イラモにやられた 報告時に紹介できなかった イラモ
鮮明な写真を撮ってきました。

iramo 20100822aa.jpg
イラモ  学名 Stephanoscyphus racemosus
 カンムリクラゲ目 / エフイラクラゲ科

撮影 2010年8月:串本 串本DP前ビーチ 水深-5m
生息域 和歌山県以南の太平洋側岸 ~ 琉球列島など。

この一見、海草か海藻の様に見える薄緑色と茶色のものが、海の中での危険生物の
ひとつの イラモ です。

iramo 20100822b.jpg

通常の外観はこんな感じですが、表面に何かが触れるなど刺激が加わると、

iramo 20100822d.jpg

一瞬にして、こんな感じに変化します。
この白い部分の縁に、刺胞と言う毒を出す多数の細い触手が生えていて、これに触れると、
痛い目に遭うことになります。

痛い目に遭った被害の様子は、 こちらを ご覧になって頂くとして、
その時の報告後に治療方法が判りましたので、報告させていただきます。

前回も書きましたが、やられた時は痛みは激しいですが外観上は赤くなるだけです。
まずすぐに、赤くなった部分をを海水で洗います。

注意点として患部をこすらない事、又、真水や温湯を使わない事だそうです。
こすったりすると残っている刺胞が広がり、患部が広がる恐れがあるので、海水を使って
静かに洗い流すのが一番だそうで、その後、食酢に30秒ほど浸し、出来るだけ早い内に
皮膚科の病院に行って処置を施して貰います。

イラモ からの被害を防ぐには触らない事が何よりですが、波に揺られたりして、もしも
触ってしまった時の為には手袋をはめておくのが良いでしょうが、 イラモ の刺胞はとても
細かいので、厚手のビニール手袋ぐらいでないと刺さってしまいます。

また刺胞が手袋に残ってるのに気づかず、その手袋で顔でも触ってしまったら飛んでも
無い事に成りかねません。
万が一、触ってしまった場合は、その手袋を捨てるぐらいの気持ちでいないと駄目かも
知れませんね。

南紀二連戦

須江に来たならついでにと、今日は串本にやってきました。
目的は、約一ヶ月前にやられたイラモの綺麗な画像の撮影と、そろそろ出始めた
夏のスズメダイの幼魚ちゃま達の撮影です。

20100822aaa.jpg20100822aab.jpg

さてさて目的通り、そんなに上手く行くやら。

昨日はビュンビュン流れる紀伊大島須江の外洋でしたが、今日は串本の湾内の
まったりとしたビーチ。

紀伊半島の最南端、つまり本州最南端の潮岬を挟んで東側の温帯海域となる
紀伊大島須江と、西側の熱帯海域の串本。

それぞれの距離は車で5分ほどですが、たった5分で生物層が全く異なる海にて
2日間で両方を潜る、このパターンが自分は大好きです。

久々のホームグランド

いつも自分のダイビングのホームは、紀伊大島の須江と言いながら、
実は今日、約三ヶ月ぶりに須江にやってきました。

20100821aaa.jpg20100821aab.jpg

今年に入ってから、ここ須江では今日で30本潜った事になり、次に多いのが
柏島の28本で、あれっ?あまり変わらない。

その次に多いのは串本11本、大瀬崎と三木浦が共に6本と、他にも色々と
潜ったところを合わせたら、今日までで今年は99本と、このペースで行くと、
年間150本前後のかなりのスローペース。

色々と出来事が有って、あまり潜らなかった昨年をのぞくと、2002年以来の
本数の少なさで、今年は200本越えは難しそうです。

暑い時は・・・

この月曜日から異常な猛暑で、全国的にも暑さで知られる名古屋市内にある我が家でも
連日、日中は36度を超える毎日、そんな中での暑い朝に出勤しようと玄関を出ると。

20100818aaa.jpg

隣のお家の猫のきゅうちゃんが、こんなところで涼まっておりました。

確かに毎朝、水を撒いてる花の鉢の間で日陰とあれば、涼しいかも知れませんね。

彼は日頃からご近所の数軒をテリトリーとしておりますので、まるで見ている自分に対して
「なに見てんだよ~、早く仕事に行けよ~!!」 って、言ってる感じでした。

はいはい、今日も我が家のパトロールを、しっかりとお願いしますよ~

イラモ

先日、自分が高校生の時以来、久々にイラモにやられた話ですが、意外とイラモの事を
ご存じない方が多かったので、被害具合などを報告させて頂きます。

20100626daa.jpg

こちらの写真は串本でなく、柏島での写真でイラモを意識して撮したわけではないので、
不鮮明な写真ですみませんが、白い海草みたいなのがイラモです。

今度、串本で潜った時には鮮明に撮して、差し替えさせていただきます。

そもそもイラモとは紀伊半島以南に生息しているクラゲの仲間で、海中を漂う時期と、
海底の岩や石などにくっついてイソギンチャク的に生息する時期を繰り返す生物です。
直径5mm程の白いポリプが集まってラッパ状の形状になり、一見海草の様に見えますが、
この白いポリプに刺胞が多くあって、これに触れると激痛が走ります。

紀伊半島ではお盆の頃に、このポリプが直径3㎜ほどのクラゲになり海を漂い始め、
よくクラゲの姿が見えないのにクラゲに刺された状態になるのは、こいつらのせいです。

20100728baa.jpg

さてこちらは、串本でやられた時から24時間経過した頃の様子です。

やられた時はザクッと刃物で切った様な痛みがあり、その後は感電した様なビリビリと
した痛みが走り、皮膚が赤く腫れ上がります。
そして翌日、24時間ぐらい経過するとブツブツの水ぶくれが出来始め、やられた薬指と
小指が腫れてきました。

そして翌々日頃には、今度は水ぶくれの水疱が破れだし、所によっては赤い瘡蓋の様な
状態になり、痒みよりもズキズキとした痛みが酷く、指を曲げる時にも関節に痛みが
走ります。
特にやられた薬指と小指の間の付け根の所は、指を動かす度にこすれてしまう為か、
水疱が常に破れっぱなしで、グジュグジュ状態が長く続きました。

20100728bab.jpg

こちらは 5日間 ( 約120時間 ) 経過後の様子です。
背景が異なりますので完璧には比較しにくいですが、若干ブツブツが小さくなってきました。
そして一週間後に、やっと腫れが引きましたが痛みはまだあります。

20100803bab.jpg

こちらは10日間後、やっと瘡蓋がとれましたが、痒みと指を曲げた時の関節の痛みは
まだあります。

治療にはやられた 2時間後辺りからキンカンを塗ってましたが、患部が白くなってきた
ので、3日目からはムヒアルファEX のクリームに変更しましたが、途中からの変更で
どちらが良く効いたとは完全に比較できません。

ただ痒みはムヒアルファEX に変更してから少なくなりましたので、ムヒアルファEX の
方が適している様には思えます。

20100814baa.jpg

そして4週間後、少し瘡蓋が残る程度になりました。
痒みや痛みは勿論、ありません。

お盆も終わり、これからの季節はイラモが浮遊し出します。
皆さんも海の中では気をつけてください。

迎え火

今年のお盆は、匡平の初盆になります。
天国に行っちゃったのが 8月8日でしたので、昨年のお盆期間はまだ49日前となる為、
今年のお盆が初盆になります。

今まで仏壇が無い我が家でしたので、曹洞宗のお盆のやり方は、実家で観てきたうすら
覚えぐらいでしか無く、同じ曹洞宗でもその地域や、お寺さんによってもやり方は違い
ますし、事前に月参りの時とかにお寺さんから教わりました。

我が家のお寺さんは江戸時代中期から続くお寺さんでして、昔から伝承されて来ている
やり方をひと通り教えて下さり、そこから出来る範囲の事をしてあげて下さいと言われ
ます。
確かに昔通りの事をそのまま実行したら大変なことですので、我が家では出来る範囲で
お盆の行事をしようと思っており、13日の今日は朝から仏壇の掃除をし、お墓のお花を
替えたり掃除して綺麗にしたりして、夕方には迎え火をたきました。

20100813aaa.jpg

この迎え火の煙に沿ってご先祖さんが自宅に帰ってくるそうなので、煙は玄関から家の
中に入るようにします。
ご先祖さんと言っても、我が家は匡平だけですが。

本来はこの迎え火の火種は、お寺さんで貰い提灯に灯して家まで持ち帰って、仏壇の
蝋燭と線香に灯した後、その火種を使って自宅の玄関前で迎え火をしていたそうですが
この火種を貰って家まで消さずに持って帰ってくるのが大変なので、今ではほとんどの
家が、自分達で自宅の玄関で火をおこして迎え火をしているそうです。

最も迎え火自体がマンション等で出来ない家も多いそうですし、今はやらない家も多い
そうですが、幸いにして我が家は一軒家ですので、お寺さんから火種を運んでくる事は
無理ですが、自宅前で火をおこして迎え火をしました。

20100813aab.jpg

こちらは盆棚の牛と馬ですが、昔はナスとキュウリに割り箸で足を付けて飾ってましたが、
お盆後に昔みたいに川や海に帰すことも出来ないご時世ですから、今では毎回捨てずに
済む様に、ワラで作った牛と馬もあります。
我が家はお寺さんの施食会で、初盆のお家としていただけました

そして同じ曹洞宗でも地域によって若干異なりますがは、我が家では今夜13日の夕食から
15日のお夜食まで、ご仏前に朝昼晩の御霊膳、オヤツ、お夜食などを備えます。
他にも果物、夏野菜などを並べて、賑やかなご仏壇になりました。

この後15日に送り火をするまでは匡平は家にいるはずですが、日頃から休日はほとんど
家に居る事は無く、友達の家に泊まってくる事も多かった匡平ですから、果たして家に
じっと居るのかは怪しいところです。
久々に、家でごろごろしてくれていれば嬉しいところですが。

あれから一年

20100808aaa.jpg
 撮影者:匡平 2007年8月 金比羅さんにて

今日は我が家にとって忘れられない 8月8日、一年前に匡平が天国に行っちゃった日です。
早い物で、あの日からもう一年が経ちました。

毎月8日はお寺さんが月参りに来て下さってますが、今月はお盆月と言うことで本来ならば
本日はお越しにならないのですが、お盆参りの日を本日にしていただき、結局は毎月同様に
午前中にお坊さんに来ていただけました。
でも唱えていただいたお経には、お盆のお経も入ってましたので、やはりお盆参りです。

その後はいつもの様に匡平が天国に行っちゃった所へ出かけて、お供えをしてきましたが、
今回は一年目の命日、日曜日で休日と言う事も有り長男も一緒に行ってくれました。

現地に着いてみると、流石に今月は川遊びやBBQを楽しんでる人達でいっぱいで、その中、
花束と線香、お供え物などを持って行くのも、ちょっと迷惑かなと思いましたが、長男の
「そんなの関係ないよ」の一言で、いつもどおりに川に入ってその場所まで行ってみると、
既に花束が捧げられておりました。

ここまで場所を正確に知ってるのは、他には自分の兄だけで。
匡平も「叔父さん、わざわざありがとう」と言ってた事と思います。

帰り道に実家の墓参りをし、その後に匡平のお墓に行ってみるとお花がいっぱい捧げられて
おりました。
どうやら今日は匡平の友達が沢さん来て下さったようでして、本当にありがたい事です。
きっと匡平も、久々に沢さんの友達に会えて喜んでいたと思います。
皆さん、ありがとうございました。

柏島に行ってきました。

今週末は月末月初で休められず、来週の週末は匡平の祥月命日、その翌週末はお盆と、
しばらく海には行けないので、平日に柏島へ遠征してきました。

20100728aaa.jpg20100729aaa.jpg

今回は、サザンマリンラボラトリーのぢろーさんが、 AQUAS さんの手伝いにきてられたので、
久々にマンツーで四万十川へ潜りに連れてって貰う計画もあり楽しみにしてましたが、夜に
大雨が降った為に中止。

ちょっと残念でしたが、四万十川がダメでも、そもそもの柏島の海は問題なく潜れました。
海の中では、ご覧のようにスーパーガイドの拓ちゃんのレア生物紹介だけでなく、もれなく
水中爆笑ネタ付きで楽しいダイビングを演出していただけました。

流石のまっちゃんも、写真の拓ちゃんのこのネタには、「拓ちゃん、おいしいなぁ~、そんな
飛び道具まで準備してて~」と、感心されるほど。

結局、毎日食べて、潜って潜って、食べて、潜って、食べて、飲んで、疲れて早寝と、久々に
ブログ更新を連日でサボってしまうほどの楽しい毎日でした。
そんな調子で帰る日の3本目も思わず90分間も潜ってしまい、結局、柏島を出発できたのは、
なんと18時頃。
休憩無しでも 8時間30分はかかるし、今日は普通に仕事と言うのに。

20100729baa.jpg20100729bab.jpg

なのに更に、いつもは時間的にオープンして無くて行けない、四万十市にある" 花ぜん " さんで、
夜ごはんに四万十川の天然ウナギを食べに寄ったり、帰り道の途中で車を止めては、風景を
あれこれ撮ってたりして。

結局、自宅に着いたのは午前 3時30分と、 9時間30分もかかってしまいました。
ひとり旅は、自分きままに気楽になりすぎて、どうも時間に焦らずいけませんね。


今日は串本で潜ってきました。

20100724aaa.jpg
     20100724aab.jpg

今日は約三ヶ月ぶりに串本で潜ってきました。

気温は36度、いつも串本のビーチもテントが張られていたり、シュノーケラーが
いっぱい。
入道雲も現れたり、すっかり真夏の串本。
海の中も、スズメダイやベラの幼魚がいっぱいでした。

やっぱり串本は、いい海ですね~

梅雨明け宣言の日に

20100717aaa.jpg

昨日は我が家のお墓の開眼供養と、匡平の納骨を営みました。
この写真は、そんな匡平が写した写真の中で匡平のお気に入りのひとつです。

産まれてから天国に行っちゃうまで25年と7ヶ月、匡平は一度も家を離れて暮らす事は無く、
ずう~っと家族4人で暮らしてきましたが、26年と6ヶ月にして初めて一人暮らしをする事に
なりました。

遅くても、20~30年後には再び、自分や奥さんと一緒に暮らす事になるとは思いますが、
その時まで自由な一人暮らしを満喫して楽しんでくれればと願っております。

さて今日は午後から匡平の一周忌法要を営みます。
一般的な慣習にのっとって天国に行った日の一年目より前の日程でに営む事にしましたが、
公務員として選挙に絡む仕事関連に就く長男の事を考えて、投票日がまず無いと思われる
3連休に予定して正解でした。

おかげで長男の夏の三連休はつぶれたかも知れませんが、たまには匡平の為に休日を
捧げて上げるのも良いでしょう。
世界でたった二人だけの兄弟だったんですからね。


昨日は施食会でした

昨日は我が家のお寺さんの施食会(せじきえ)でしたので、奥さんと一緒にお寺さんへ
行ってきました。
自分が生まれ育った所でも行われておりますが、同じ曹洞宗でも地方によってやり方は
様々ですので、今回は初めての経験で勉強になりました。

20100710aaa.jpg

先日もちらっと書きましたが施食会と呼ぶのは曹洞宗だけで、それ以外の禅宗の宗派では、
施餓鬼会(せがきえ)とか、おせがきと呼ばれております。

簡単に言うと、あの世で物が食べられなくて苦しんでいる餓鬼に、お経の力で食べ物を
施す儀式のひとつです。
新仏の霊や先祖代々の諸霊を供養すると供に、無縁仏や餓鬼に施しをする法要にて、
期日は定めらてなくお寺さんの年中行事のひとつとして、多くはお盆の頃に行われていて
施餓鬼棚に「三界万霊牌」や初盆の戒名を記した位牌を置いて、浄水や食物を供え、
五如来の「施餓鬼幡」を立てて法要を営むのが習わしだそうです。

昔は曹洞宗でも施餓鬼会と呼んでたそうですが、施す者と施される者の間に尊卑貴賤の
差があっては行けないと、施食会(せじきえ)と言うようになったそうです。

20100710aab.jpg

と言う基礎知識の基に、我が家のお寺さんの施食会に初参加してきました。

営なわれる時間は午後1時から4時にて、その間の都合のよい時間にお寺さんに行って
一度に4軒の家が受付順にお経を頂戴して、塔婆とお供えを頂戴してくる次第ですが、
用事もあって 2時40分頃に着いたところ受付番号は134番で、その時にお経を頂戴してる
方は80番台の方でした。

結局、我が家がお経を頂戴したのは4時近い頃でしたが、驚いたのはお経を唱えて頂いて
いるお坊さんが 7人、その他に自分達の様な檀家の人を案内されてるお坊さんが5人と
合計12人のお坊さんで運営されておられました。

それだけ大事な、お寺さんの年中行事のひとつなんでしょうね。
残念な事に自分は実家で暮らしている時に、このような仏事には無縁な環境で暮らして
おりましたので、実家の地方での曹洞宗の年中行事は知りません。
もしも幼い頃からお寺さんの年中行事を体験していれば、もっとキチンと匡平に対して
供養が出来ていたかと思うと、ちょっと残念に思います。

7月の月命日は

7月は我が家のお寺さんは施食会 ( 曹洞宗以外では施餓鬼会 ) がありますので、月命日の
お参りはありません。
なので昨日は、早起きしてスペインVSドイツ戦を見てから毎月行事の昨年の夏、匡平が
天国へ行ってしまった所へお参りに行ってきました。

20100708aaa.jpg

20100708aab.jpg20100708aac.jpg

いつもの様に花束と線香、匡平が吸ってたタバコや好きだった缶コーヒー、お菓子などを
手向けて来ましたが、先月まではドライスーツが必要だったのに、今月は海パンだけで
そろそろ夏が近いと感じさせてくれました。
でも南紀地方とは言えちょっとだけ山奥なので、まだ自生の紫陽花が満開だったり、他には
ユリ科の花が綺麗でした。

20100708baa.jpg

で、南紀と言えば、先月末から伊勢自動車道路の津インターから伊勢道の伊勢までと、
紀勢道の大内山インターまでが残念ながら無料になりました。
その結果、やはり今まで有料の時には利用されなかった方が利用される様になったせいか
平日と言うのに通行車両が増えてノロノロの高速道路に。

津インターから大内山インターまでは、1,000円ぐらいだったと思うのですが、こんな遅い
高速道路なら、有料にして以前のガラガラにして欲しいものです。

20100708caa.jpg

まぁそんな事はさておき、冒頭に書きました様に今月はお坊さんが自宅に来られないので
いつもより早い時間に出発し、帰り道にあれこれと寄り道をしてきました。
梅雨の合間の晴天で、稲の緑が綺麗でした。
でもよく見ると、廻りにオレンジ色の柱と針金で田んぼを囲ってあります。

20100708cab.jpg

どうやら、猿や鹿などの野生動物の被害から守る対策らしいです。

20100708daa.jpg20100708dab.jpg

20100708dac.jpg20100708dad.jpg

廻りの道路脇には紫陽花が咲いておりましたが、こちらは里に近いので既にピークは
過ぎておりました。

でも紫陽花は、ぴーかんの晴天には似合いませんね~
雨降りで雨水の水滴が付いてる方が、やはり味がありますね。
ついでに葉っぱにカタツムリが付いてたりしたら、なお良いですけど。

今回もフライング

  20100705aaa.jpg

数年前に当ブログで報告した時に、他の都市に住んでいる片達から驚かれた
名古屋市の選挙投票済証です。

大きさや厚みは、本のしおりぐらいと思っていただければ。
写真は裏面で、表面はただ " 投票済証 投票管理者 " と書かれているだけなので、
味も素っ気もありませんが、裏面は写真の様に毎回、選挙名と名古屋市内の
名所や史跡などの写真がデザインされています。

自分は選挙は名古屋市でしか投票した事が無いので、これが当たり前と思って
ましたが、全国市町村で 投票済証はバラバラらしいですね。

実は昨日、仕事帰りに区役所に寄って、参議院議員選挙の不在者投票をして
きました。

我が家の各選挙での投票所は、子供達が通っていた小学校で駐車場がありません。
ところが不在者投票は区役所でできるので、駐車場が完備されてます。
また大抵の日曜日は、自分の場合は海へ行くか、仕事へ行くのがほとんどなので
事前に好きな時間に投票できるこの不在者投票のシステムのおかげで、自分は
この10年間ぐらいはいつも不在者投票です。

しかし名古屋市の○○区役所の総務課の選挙統計係に努める我が家の長男は、
この不在者投票のシステムのおかげで、このところ2週間は毎日残業続きで
休みは無し。
自分にとっては大好評ですが、彼にとっては嫌なシステムらしいです。

カルピスウオーター + ロビン君

201006 robinkun.jpg

先日、柏島へ行く途中に四国でしか見掛けないFCのコンビニで見つけました。
カルピスウォーターに、 ロビン君と100人のお友達 のフィギュアストラップが付いてます。
しかもロビン君の左手には、カルピス持ってるという細かさ。

全部で何種類あるか確かめてみると、友達5人で合計6種類。
勿論、その場で匡平へのお供え用として6種と、自分のケータイ用に6種と合計12本も
大人買いしてしまいました。

なので最近、カルピスウォーター漬けになってます。
でも、旨いですこれ。

香港マカオで その2 マニラの世界遺産

20100615 bac.jpg

僅か、1時間半程度でしたが、マカオの世界遺産を見学してきました。
1500年代後半に当時ポルトガル領だったマカオには、ポルトガル建築の建物が多く建てられ
今も現存する建物が沢山残っていて、全てをゆっくり見学するには3~4時間はかかると思い
ますが、時間も限られた弾丸旅行にて、一部だけ見学してきました。

雨季とあって、あいにくの雨交じりの曇り空でしたので、写真はいまいちですが。

20100614 senado.jpg

世界遺産、セナド広場の夜景です。
ほんの数分しか時間がなく、本当は噴水が全開の時に撮して見たかったです。

20100615 leal senado.jpg
20100615 leal senado.jpg
民政総省(地方自治局)、市民生活を司る政府機関の建物で、1階はギャラリーになっており、
2階に図書館が有るそうですが、やはり時間がない為、外観しか見られませんでした。

20100615 baa.jpg
これは何だったのかな?
ガイドブックなどで調べれば判ると思いますが、セナド広場に面した綺麗な建物。

20100615 dominic.jpg
聖ドミニコ教会バラ堂。
本当はバラ堂のバラは漢字なんですが、出来の悪い持ち主の出来の悪いPCでは薔薇としか
漢字の変換候補が出てきませんので、カタカナ表記ですみません。
ここはバラの聖母が祀ってある為に、中国語でばらの教会と呼ばれているそうです。
1587年に建てられ、現在の姿は17世紀に改修された物だそうです。

20100615 nachamyu.jpg
ナーチャ廊大三巴ナーチャ廊
こちらも本当はナーチャは漢字です、変換できなくてすみません。
19世紀末に疫病が流行った時に建立されたもので、毘沙門天の子供の神童ナーチャを祀ってる
らしく、ナーチャ堂と呼ばれているそうです。

20100615 pauls.jpg
20100615 pauls.jpg
聖ポール天主堂跡大三巴牌坊
元々は聖アントニオ教会の礼拝堂で、1582年に現在の所に移設されて、その後、何度も火災に
遭い、その都度再建されてたそうですが、とうとう1835年の火災の時に正面の壁と階段だけが
残して崩れて現在に至っているそうです。

全体に世界遺産と言っても、できるだけ元の姿のままで残している日本の国宝建築物と異なり、
こちらでは外観の色彩があせてくると上塗りして保存しているそうで、形は古くても外観の色は
綺麗なので、見た目の印象的には日本のテーマパークの建物の様にも見えて、ちょっとピンと
こなかったです。

もっと時間をかけてじっくりと見学すれば、印象も変わってくるのかも知れませんが、自分的には
やはり日本の木造建築物の方が、西洋の建物よりも歴史を感じてしまいます。

                

香港マカオで その1 空港での荷物カート

      20100616 hongcong aaa.jpg

今回、台北空港や香港空港で一番カルチャーショックを受けたのは、搭乗者が空港内で
荷物を載せて運ぶカートの扱い方でした。

日本でもそうですが、空港内で一部区域まで進むとそれ以上カートが進入できない所が
あって、ほとんどの方がそれまで使っていたカートを、近くのカート置き場に片付けて行くと
思いますが、中国人らしき方々はカートをその場にそのまま放置していきます。

20100614 hongcong aaa.jpg

「使ってたカートを片付けないとは、中国人ってやはりマナーが悪いな~」と思って
いたのですが、それは考え方の違いらしく「片付けない事で、カートを片付けると言う
仕事が発生するから」らしいです。

よ~く見ると、カート置き場も近くにはありません。

何かしら全て人が携わる手間を減らして、効率化して行く日本人の考え方とは違って、
人口が多い国ならではの人手を使う仕事を増やす考え方みたいです。

20100616 hongcong aab.jpg

そう言えば日本の空港でも、偶にカートが捨ててあるのを見る事がありますが、それって
そう言う考え方の国の人達の仕業なんでしょうかね?

昨日は、匡平の月命日でした。

20100608aaa.jpg

今月も毎月9日の恒例写真です。

去年8月に匡平が天国に行ってしまってからは、台風通過の10月を除いて毎月8日はこの
場所に行っておりますが、いつも晴れてたのに今月は初めて小雨交じりの曇り空でした。
例月同様に、お花、線香、匡平の好きだったタバコ、匡平が最後に自分と一緒に食べた
サラダ巻き等、他にもいろいろと手向けて来ました。

20100608aab.jpg

4月に来た時は山桜、5月に来た時は藤の花が綺麗でしたが、今月はこの白い花が綺麗で、
至るところで咲いておりました。
でも魚と違って草花の知識に劣る自分は、恥ずかしながら何て名前の花か判りません。

昨日は朝、匡平の月参りにお越し頂いたご住職さんからお経を読んで頂いた後に、来月の
施食会( 我が家のお寺さんでは毎年7月10日 ) の説明と、今年の匡平の初盆のやり方等を
お教えいただいたりしたので例月より自宅を出発した時間が遅くなってしまい、帰り道に
実家の墓参りをした後は寄り道はせずに自宅に帰ろうとしましたが、数年前に何度か寄った
大紀町阿曽にある "あじさいの道" に寄ってみました。

ちょっと時期が早いかなとは思ってましたが、何と、1本もあじさいがありません。
よく見ると地面から20cm位の高さで切られた木が、いっぱいあります。
鹿があじさいを食べる被害にあっているとは聞いておりましたが、どうしたんでしょうか?
以前は約2.5Kmに渡り、道の両側にあじさいが咲いていた道だったのに。

近日中に大紀町役場に聞いてみようと思っております。

20100528aaa.jpg

話は変わって、 以前に 報告しておりました、我家が匡平が保育園にあがる前まで住んでいた
県営住宅の建て替え工事にて、旧住宅の取り壊しが完了し、いよいよ新住宅の建築工事が
始まりました。

10階建ての県営住宅が建つそうですが、果たしてどんな風景になるのか楽しみです。

今回の柏島遠征では

今回は行く途中にちょっとした出来事があり、柏島に早朝3時到着予定だったのが、9時に到着。
そのせいで3本目のエギジットは19時でした。

でもおかげで、こんな綺麗な夕日が見られて、ラッキー。

    20100605gaa.jpg

さて帰り道、宿毛市内でのハプニング。

20100606aaa.jpg

鉄板か何かを踏んでしまったらしく、パンク、すぐバーストしてしまいました。

20100606aab.jpg

タイヤ交換で汗をいっぱいかいたので、四万十川のウナギで体力補充。

20100606aac.jpg

ついでに四万十川の沈下橋を見学してたら、すっかり夕方に。
明日は普通通り仕事なので、急いで名古屋に戻ります。

今週末は、柏島

来週、再来週末は海に来られそうにないので、今週末も高知遠征に来ました。

20100605aaa.jpg

今回は かじきあん のショップツアーなので、14Lタンクをいっぱい持ち込んできました。
勿論、6Lの100%酸素も忘れずに。

20100605aab.jpg20100605aac.jpg

今回はゆっくりめの柏島入りなので、1本目は通常の2本目からです。
さてさて今回は、何が観察できますかな?


何せ、新しもん好きなので・・・

先週の事、柏島に滞在中にTVで発売日にアップルストアに並んでるNEWSを観ました。

で、自宅に帰るとちゃんと発売日に宅配便で届いておりました。
発売日に早朝から並ばなくても、事前に予約しておけば発売日に自宅に届くのに。

20100601aaa.jpg

いま中国で大ヒツトのipedより高価ですが、やはり本物を買いました。
自宅に届いてからのここ数日間は色々と忙しく、まだ仕事中の昼休みに遊んでるだけですが
結構、遊べますね。

高知でも国盗り

先日の高知遠征の帰り道にちょっと寄り道をして、高知駅に行ってきました。

20100527daa.jpg

わざわざ高速道路を途中で降りて遠回りした目的は、写真でお判りの様にケータイ国盗り合戦の
スペシャルイベント、龍馬の高知足跡巡り。
以前に 京都足跡巡り の報告と同じイベントの高知バージョンです。

まだま数カ所ほどQRコードが取れてませんので、何度か高知通いをしたいところですが
名古屋から近くはないので、全部集めるのは困難かも知れません。

柏島の海は、今日も北西の風

と言う事で、今日も柏島は北西の風がビュービューにて、海は大荒れ。
珍しく AQUAS さんの本日のゲストは自分一人なので。2日連続の竜の浜のみ2本は嫌と
言う我が儘が通り、鵜来島へ連れてって下さいました。

20100527aaa.jpg
20100527aab.jpg

見れた生物は、 モリシタダテハゼ ツキチョウチョウウオ ハナオコゼの幼魚 、他にも
色々と珍種をいっぱい観察出来ましたが、今、帰宅途中に書いてますので、手元に図鑑が
無くて、名前を知らない生物がいっぱいで名前を書けなくてスミマセン。
特に ツキチョウチョウウオ は、初めてまともに撮せて感激ものでした。

20100527aac.jpg

こちらのサービスさんもゲストが自分だけで、メインポイントは荒れあれで潜れない事もあって、
色々と初めて潜られるポイントに案内して下さり、自分が大好きな調査ダイブです。

アンカーが取れないと言う事で、陸の岩山にロープを取り付けてアンカー代わりにされ、ここの
ボートキャプテンの操船技術はまさに職人技でした。

見にくいと思いますが、赤く囲った真ん中あたりにロープが張ってあります。
荒れあれの海なのに、船の先端を何も衝撃なしにビタリと岩に付けられました。
こんなキャプテンなら安心して潜れますね。

今日の海は、荒れあれ

20100526aab.jpg

今日の柏島は北西の風がビュービュー

20100526aac.jpg

結局、ポイント竜の浜を2本潜って、午後からやることも無く散歩してましたが、
後浜の近くでは、ウィンドーサーファーの姿も見られたぐらい荒れてます。

20100526aaa.jpg

明日は風が止んでくれるのを、祈るばかり。
いくら柏島でも2日連続の竜の浜のみ2本では、消化不良になりそうですからね。

Newアイテム

20100525aaa.jpg20100525aab.jpg

久々に平日に連休が取れましたので、半年ぶりに本州以外の海に遠征に来ております。
ここに潜るに来る時はいつも気合いが入るせいか、何かと新しいパーツを初めて使う機会が
多いです。

で、今回のNewアイテムは

20100525aac.jpg

これです、6Lのアルミタンクです。
いずれリブリーザーをまじめに動かす時には、ベイルアウト用に6Lタンクは必要なので
100%酸素用に1本と、ナイトロックスに使ったり、ベイルアウト用として使ったりする為の
1本の、合計2本購入しました。

今回は100%酸素用の1本を初浸水させますが、残る1本は近々、岐阜県の長良川の
某場所で自分がファンダイブ用に使っているBCの ノーマッド に、サイドマウント して
初浸水させる予定です。

オーバーホール

3月の始めにD300が、水中で撮影中に突然「このメディアカードは壊れているか、認識が
出来ない為、使用できません」的な表示が出て、撮影が不可能になってしまいました。
セッティングして直ぐならまだしも、潜っていて既に何枚か撮影して突然の表示でした。

エギジット後に、何故?と思いながらメディアを抜き差ししていたら、何故かそま症状は
治り、その後しばらく問題無く使えておりましたが、今月初めに再び同じ症状が発生した
為、販売店の5年間保証を利用してメーカーに修理に出しました。

 20100520bab.jpg

20100520bad.jpg

 

ならばついでにと、ハウジングもOHに。
計算してみると、既に250本ぐらい使用しているので丁度良いかと、仕事でハウジング・
メーカーのすぐ近くまで行った時に持って行きました。

 20100520bac.jpg

そしてそのハウジングがOHから戻ってきました。
実は一度軽トラの荷台の上から地面に落とした事があり、やはりハウジングは少しずれて
ましたので、その修正もやって貰って、費用は総額¥38,500-。
ちょっとしたコンデジが買えちゃう価格ですが、安心して海の中で撮影する為には仕方が
ありません。

そして一緒に帰ってきた、交換済みの各Oリングをカメラの部品とか、器材の加工用の
アイテムとか入れてあるBOXに入れようとしたら、約一年前にOHしたD200の同じく
OHで交換されてOリングが入ってました。

 20100520baa.jpg

写真左がD200用で、右がD300用。
今回のD300はリヤパネルのボタン類のOリングはそのままでしたので、若干、少ない
ようにも思えます。

しかし肝心のD300のカメラ本体は、まだ修理中で故障者リストのまま。

現場復帰は早くても今月末の予定ですので、来週の中旬は久々に本州以外の海へ
遠征予定ですが、しばらくは一昨年の夏からリリーフに廻っているD200君に、先発
完投の連日連投を頑張って貰うしか無いようです。

ぷち史跡巡り その2 龍泉寺

少し前になりますが桜の花が綺麗な頃に、名古屋市守山区竜泉寺にある尾張四観音の
ひとつの龍泉寺(りゅうせんじ)を見学してきました。

龍泉寺(竜泉寺とも表記されます)とは、天台宗の寺院にて山号は松洞山、正式名称は
「松洞山大行院龍泉寺」にて、青銅造馬頭観音様を本尊としておられます。
冒頭にも書きました様に名古屋城を鎮護する尾張四観音のひとつとして、古くは弘法
大師空海さんが、熱田神宮の八剣のうち三剣をこの龍泉寺に埋納したと言われており、
この事から龍泉寺は熱田の奥の院とも言われておりました。

また尾張三十三観音霊場の、第二十五番札所でもあります。

ryuusenji 201004aaa.jpgryuusenji 201004aab.jpg

「龍泉寺記」には、延暦年間(782年~806年)に伝教大師の最澄さんが熱田神宮を
参籠中に龍神のお告げを受け、多々羅池畔で経文を唱えると、池から龍が昇天して
同時に馬頭観音様が現れたので、本尊として祀られ創建されたと書かれております。

軍事的にも優れた適所とし、弘治2年(1556年)に織田信長公の実弟の織田信行が
城を築いたとされ、永禄3年(1560年)の桶狭間の戦いの前には、清須城北東方面の
防衛線を築く為に信長公も使用されております。

天正12年(1584年)の、徳川家康公と豊臣秀吉公との小牧長久手の戦いの時には、
約2Kmの距離の小幡城に進出してきた家康公を討つべく、秀吉公が一夜の内に堀を
作らせ陣を張りましたが、家康公は小牧城の本陣に退いてしまったので、秀吉公も
楽田の本陣に退却する事となり、退却時に火を放ち建物は全て焼失しております。

その後、慶長3年(1598年)に近隣の春日井市の密蔵院の僧侶秀純さんによって
再興されましたが、明治39年(1906年)2月に再び放火されてしまい、多宝塔、仁王門、
鐘楼を除いて、焼失してしまいました。

ryuusenji 201004aac.jpg

国の重要文化財に指定されている仁王門です。

ryuusenji 201004baa.jpgryuusenji 201004bab.jpg

仁王門に安置されている、阿吽の各仁王像。

通例の配置通り、左側(入り口から門に向かって右側)の東側には、口をかっと開いた
阿形像、反対側の右側(入り口から門に向かって左側)の西側には、きりりと口を結んだ
吽形像が安置されておりますが、やはり外に面した門内での安置の為、痛みがところ
どころ見受けられました。

ryuusenji 201004caa.jpg

重要文化財ではありませんが、慶長年間に建立され約400年の歴史ある多宝塔。
明治時代に大改修を施されており、阿弥陀如来像が安置されているそうです。

ryuusenji 201004cad.jpgryuusenji 201004cab.jpg

龍泉寺の境内から見た写真ですが、本堂の東奥(北側)には龍泉寺城の模造天守の姿が。

ryuusenji 201004cac.jpg

残念ながら龍泉寺城は、日曜、祝祭日のみ入館が可能だそうで、見学したのは平日と
あって、休館日に当たってしまいました。
事前に禄に調べもせず、天気が良いからと思いつきで来てしまうと、こう言った事は平日に
ありがちな話しです。

ただこう言っっちゃあ失礼ですが、現存する城ではなく復元天守ですらない、あくまでも
模造天守ですので、さほど見学出来ない事の落胆は少なかったです。

まぁ強いて言うなら、秀吉公が一夜の内に堀ったと言われてる空堀ぐらいは見たかったな
と思っていたところ、実はその模造天守は龍泉寺の宝物館になっていて、重要文化財の
地蔵菩薩立像や、円空上人作の木像などが展示されているらしく。
いつか海に行かない晴れた日曜日にでも、再度、見学に行こうと思っております。


今月も

20100508aaa.jpg

このところ毎月恒例の写真ですが、昨日8日は匡平の月命日にて去年8月に匡平が天国に
行ってしまった所へ行って、いつもと同じくお花、線香、匡平の好きだったタバコなど
いろいろと手向けて来ました。

そんな時に線香に火を付けながらふと思ったのですが、自分の誕生日は11月10日ですが
匡平は1月11日で、長男は10月30日で奥さんは3月15日。
また匡平の命日は8月8日で、実父の命日は7月7日、実母の命日は2月14日と何かと覚え
安い日が多い家族です。

20100508aab.jpg
20100508aac.jpg

先月は様々の色の、山桜が綺麗でしたが今月は藤が綺麗でした。
山々も若葉の色が輝いていて夏が近づいてきている事を感じられ、川の中も先月までは
姿がほとんど見えなかったカワムツやボウズハゼなどが動いているのが地上からも判り、
夏が近づいてきている事が感じられました。

四季の中で自分は夏が一番大好きですが、去年は生涯で一番悲しかった夏でした。
今年の夏こそは、皆さんが嬉しい夏で有ることを願う次第です。

オキナワハゼ属の一種のリベンジ

20100505aaa.jpg

今日は前回、105mmのマクロレンズで全身真横全鰭全開のドピン写真が撮れなかった
オキナワハゼ属の一種のリベンジにと、紀伊大島の須江で潜ってきました。

しかし昨日串本で使ってた 105mmのマクロレンズを、60mmマクロレンズに替えた
ところデジイチにエラー表示が出て動作不良に。
マニュアルで確認すると、メディアの破損か接触不良との事なのでメディアカードを
替えてみたり、付け直したり、はたまたレンズを 105mmに戻したりしても、エラー
表示が消えません。

ひょっとしたらと、海の中に持って行きましたが、やはり動作不良のまま。
そんな訳で結局、オキナワハゼ属の一種のリベンジは叶わず、コンデジで色々と
撮影して浅場まで戻ってきたところ、突然、使える様になりました。

その後は問題なく使えましたが、思い出せば以前の不調の時と同じ症状なので早速、
明日にでも修理に出してみますが、今はそんなエラーコードも付いてませんし、
正常に動いてますので、受け付けてくれるかが心配です。

Live Potsunen2010 スポット

       20100423baa.jpg

やっと観て来れました。

TVには出られないので、名古屋では年に一度ぐらいしか行われない劇場ライブか、
DVDぐらいでしか観られません。

数年前に友達から教えていただいて自分もファンになり、一昨年の全国ツアーでは
名古屋公演は無し、昨年はラーメンズとして名古屋公演があり、ネット予約でしか
チケツトが買えないので、3つあるアドレスを使って合計12口、プレオーダーの時に
申し込みましたが全てはずれて、本予約も約1分で完売。

そして今年は、ラーメンズとしてではなく、小林賢太郎さんの単独ライブの
「ポツネン2010 スポット」が名古屋で2公演だけ有り、その内の本日23日の公演の
チケツトが昨年同様に12口申し込んで、1口のみ当たりました。

当然、会場はギジギシの満員。
やはり生は面白かった。

更に嬉しかった事もありました。
自分と友達が座った席の直ぐ前列の席には、ダイビング友達が偶然にも座っており、
数年ぶりの再会でした。

友人や知人に小林賢太郎さんは勿論のこと、ラーメンズの話しをしても知らない方が
ほとんどなのに、こんな身近にファンがいたなんて。

とても嬉しい休日でした。


悲劇は再び!

20100410aab.jpg

20100410aac.jpg

決して、3週間前の写真じゃありません。
今日は兵庫県の日本海で潜って、明日は姫路城を見学して来ようと
早朝の2時30分に起きて、プリ男くんの駐車場に着くと、
またまたナビを盗まれました〜

夜中の3時30分頃から警察による現場検証を受け、車で仮眠して、
今はディーラーさんで代車待ちです。

20100410aaa.jpg


今回はドアをこじ開けられており、前回とは違う犯人。
自分の車を所有して32年で、前回初めての盗難でしたが、2回目は
3週間後と。
そんなに盗まれ易い車なんでしょうか。

しかし今日明日は暇になっちゃったんで、仕事に行こうかな?

昨日はいつもの月命日で

昨日8日は、匡平の月命日でした。

去年の夏からの自分の毎月行事ですが、朝から我が家へお坊さんにお越し頂きお経をあげて
もらってから、実家近くの匡平が天国に行った場所に行き、お花、線香、匡平が好きだった
タバコ、ブラックサンダー、そしてあの日匡平が最後に自分と一緒に食べた物などを手向けて
きました。

20100408aaa.jpg

台風で来れなかった10月を除き、毎月同じ場所の写真を載せてますが雪が滅多に降らない
穏やかな気候の土地がらか、毎月あまり代わり映えのしない景色です。
しかし今月は、ちょっと北側の山を見てみると・・・

20100408aab.jpg

色んな種類の桜が咲いており、やはり春でした。

でわ、せっかく今の時期ならではと、実家近くで満開から散り始めた桜を撮ってきました。
但しわざわざ桜を撮りに出かけて来た訳ではないのでデジイチは持って来て無く、コンデジの
CanonのS90で撮ってみましたが、これがなかなか良いコンデジでした。

まずは、熊野古道の始神峠 ( はじかみとうげ ) 北側の入り口近くの桜です。

20100408baa.jpg
20100408bab.jpg20100408bac.jpg

桜は散りかけがピンク色が濃くなり綺麗だと言われてますが、まさにその通りでした。
ただ曇り空だったのが、残念。

続いて実家から歩いて5分ほどの、片上池の公園の桜です。

20100408caa.jpg

タイミングよく、空も青空に。
散歩している方に聞くと、一昨日はここまで咲いて無くて今日が満開との事でした。
湖面にも映るほどの綺麗さで、今年自分が映した桜の写真でベストかもと思います。

20100408cab.jpg

撮影ついでに小一時間ほど散歩してしまいましたが、こう言う風景の中で散歩などしていると
生まれ育った土地だけに、リタイア後に実家の町で暮らすのもいいなぁ~と思ってしまいます。

田舎と言っても高速道路が延びたおかげで、空いていれば2時間弱で行けますし、現代のネット
社会では、都会も田舎も生活環境の便利さは同じですからね~


京都へ国盗り

     20100330aaa.jpg

20100330aab.jpg20100330aac.jpg

今日は先週土曜日の出勤の代休で、京都に国盗りにやってきました。

目的はケータイ国盗り合戦のスペシャルイベント、龍馬の京都足跡巡り。
各名所でQRコード集めて、スペシャルアイテムをゲットです。

朝から衝撃 !!

20100317gaa.jpg20100317gac.jpg

今朝、出勤しようと駐車場のプリ男くんのドアを開けてみると

やられました〜

警察による現場検証も終わって、
只今ディーラーさんで代車待ちです、トホホ〜

Index of all entries

Home > *マンぶーン日記 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top