Home > ウミウシ類 > | 無楯(アメフラシ)目 > アメフラシ科 Archive

アメフラシ科 Archive

クロヘリアメフラシ

案の定と言うか、やはり6月からの高速道路新割引料金が延期になりましたね。

個人的には土日だけが上限1,000円で、平日が割り引き無しの現状の割引施策は、自分達の様に
不規則な休日人間には不公平と思いますし、土日に仕事の時に高速が撃コミで迷惑な事もあり、
曜日に関係なく終日2,000円は良いアイデアと思うのですが、通勤割引や深夜割引が廃止になる
のは経費的に大問題なので、ちょっとと思ってます。

自分的には、曜日関係なく上限2,000円で、通勤割引と日中100km以内割引はそのまま延長が
一番有り難い施策なんですが。

クロヘリアメフラシ  20100503b.jpg
クロヘリアメフラシ  学名 aplysia parvula
無楯(アメフラシ)目 / アメフラシ科 / アメフラシ属

撮影 2010年5月:串本 串本DP前 水深 -2m 大きさ約30mmぐらい
生息域 本州以南 ~ 世界中の温帯域、熱帯域など

沿岸の磯などの浅い水深に生息している、ごく当たり前に観察できるウミウシ。
春から夏にかけて見られるのは30mm以下の小さな個体ですが、成長すると
100mm以上の大きさに達します。

海藻を食し、体地色は赤褐色から暗褐色にて、外套膜の周縁が黒く縁取り
されている事が和名にもなっております。
頭部には4本の触覚があり、比較的大きな貝殻を持つが、刺激を与えると
紫色の汁をふき出します。

クロヘリアメフラシ 20100425a.jpg クロヘリアメフラシ 20100503d.jpg
撮影左2010年4月、右2010年5月 共に串本 串本DP前にて

などと本種の説明は書かなくても、皆さんご存じかと。

別にウミウシネタが尽きて、本日は本種を取り上げた訳ではありません。
この冬~春にかけて撮ってきたウミウシの写真は、まだまだ底をつきませんが、
偶にこんな普通種も混ぜていかないとと思い、本種を本日の報告に採用させて
いただきました。

本種は30mm位までの小さな頃は、自分も含めて皆さんバシバシ撮影してくれ
ますが、100mm位に成長すると、可愛さよりもグロテスクさが上回り、皆さん
見向きもしなくなります。

もっとも、ただの アメフラシ は年中、見向きはされませんから、それよりはマシですかね。

Index of all entries

Home > ウミウシ類 > | 無楯(アメフラシ)目 > アメフラシ科 Archive

検索

Rss or Atom

Return to page top