Home > クロシタナシウミウシ科 > ダイダイウミウシ

ダイダイウミウシ

慰安旅行から戻ってみると、女房の車が変わっておりました。
実は自分が留守中に今度は女房の車のナビが盗まれ、ディーラーへ修理に出して代車を
借りていたからでした。

約5年前のナビでしたが、保険で現在のナビに無償で変わるそうなので、アナログ放送の
TV受信機能もデジタル放送に代わり、地図も最新版に変わる事から不幸中の幸いとでも
思うしかありませんが、今年になってから我家だけで3回も盗難に会ってます。

約20年ほど借りてる駐車場なんですが、出入り口が南北に直線であり便利すぎる故か、
犯行後の逃走にも便利と、便利すぎる駐車場自体に問題が有りそうなので、袋小路で
明るい駐車場に替えようと考えております。

daidaiumiushi 20100612a.jpg
ダイダイウミウシ  学名 Doriopsilla miniata
裸鰓目 / ドーリス亜目 / クロシタナシウミウシ科 / ダイダイウミウシ属

撮影 2010年6月:越前 学校下 水深-9m 大きさ約40mmぐらい
生息域 東北以南の日本各地の沿岸、インド洋、西部太平洋域など

水深が-20m以浅の、東北以南の日本各地の沿岸にて春から夏にかけて観察できますが、
比較的に暗所を好む様です。
体地色は半透明な橙黄色にて、背面部に白色の網目模様がありますが、希に白色でなく
痕跡の様な網目模様の個体も見掛けます。
触角、鰓も橙黄色にて、体は硬く骨片に富んでおります。

daidaiumiushi 20100612b.jpg

daidaiumiushi 20100612c.jpg

約5年振りぐらいに観察しましたので、最初は名前を思い出せませんでした。
観察後に水中では、オレンジゼリーウミウシとか、ダイダイイロカンテンウミウシとか
色々と名前を考えてましたが、ダイビング後に図鑑で調べてダイダイウミウシとの
比較的にシンプルな名前に、ちょっぴり「あれっ」と思ってしまいました。

Comments:0

Comment Form

Home > クロシタナシウミウシ科 > ダイダイウミウシ

検索

Rss or Atom

Return to page top