Home > チョウチョウウオ科 > ツキチョウチョウウオ

ツキチョウチョウウオ

柏島からの帰り道、いつもより少し早めに出発したのに、パンクやらプチ観光などで
結局、名古屋へ帰り着いたのは午前1時過ぎでした。

tikicyoucyouuo 20100527a.jpg
ツキチョウチョウウオ  学名 Chaetodon wiebeli
 スズキ目 / チョウチョウウオ科 / チョウチョウウオ属

撮影 2010年5月:鵜来島 水深-12m 大きさ200mmぐらい  
英名 Hongkong butterflyfish
生息域 高知県以南の西部太平洋域、フィリピンなど

水深が約25m以浅の岩礁域やサンゴ珊瑚礁などにペア、もしくは少数の群れを形成して
生息しております。
近似種の チョウチョウウオ とは体側面の斜線模様が違うことと、頭部の白帯が本種は
途中で曲線を描きますが、 チョウチョウウオ は真っ直伸びる事で識別が可能です。

tikicyoucyouuo 20100527b.jpgtikicyoucyouuo 20100527c.jpg

フィリピンやタイなどで普通種だそうですが、日本の伊豆や南紀ではレア種です。
チョウチョウウオ科の生物は動き方が変則的なので、ただでさえ撮影が難しいのですが
今回はたまたま、水底近くの行き止まりの穴に逃げ込んだので、絶好の撮影条件に
なりました。

しかし・・・・
こんな時に限って、2~3枚撮したところで、カメラが突然に電池切れ。
結局、今回はコンデジのキャノンS90で撮影した写真です。

Comments:0

Comment Form

Home > チョウチョウウオ科 > ツキチョウチョウウオ

検索

Rss or Atom

Return to page top