Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > サギフエ科'; } else { print 'サギフエ科'; } ?>

« ゴンベ科 | メイン | サケ科 »

2008年04月07日

●サギフエ

        sagifee20080405e.jpg
サギフエ   Macrorhamphosus scolopax
撮影 2008年4月:安良里 黄金崎 -14m 大きさ60mmぐらい
生息域 琉球列島をのぞく、本州中部以南など

撮影した安良里の黄金崎ビーチでは、例年3月頃から観察出来る様ですが、
冬から春にかけての観察生物です。
水深15~150mの砂泥底に生息しているらしいのですが、春先だけ浅場に
上がって来るんでしょうか。

写真は単体での画像ですが、近くにはペアも居て、又、少し離れた岩場では
5~6匹の小さな群れも観察出来ました。

      sagifee20050423e.jpg
撮影 2005年4月:三保 真崎海岸 -23m 大きさ70mmぐらい

こちらも3年前の同じ4月に撮影した物で、先月の大瀬崎でのテック講習時に
湾内でもペアで見かけました。

確かにこの時期、桜の咲く頃に観察出来る生物の様で、常々口を下にして
漂うように泳いでますが、近寄りすぎて脅かしたりすると普通の魚の様に
横になってスス~ッと逃げていきます。

何とも不思議なサカナです。