Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > スズメダイ科 > オキスズメダイ属'; } else { print 'オキスズメダイ属'; } ?>

« イシガキスズメダイ属 | メイン | オキナワスズメダイ属 »

2009年01月31日

●オキスズメダイ

パラオやグアムなどの海外は勿論、国内の色んな所へダイビングや旅行に
出かけてもまた、国内へ仕事で出張に行っても、常にPC持参の自分です。

実は本日は出張で某地のホテルに泊まっておりますが、せっせと日々の癖に
なってしまったプログを書いてます。


okisuzumedai20090129a.jpg
オキスズメダイ  学名 Pristotis obtusirostris
スズキ目 / スズメダイ科 / オキスズメダイ属
撮影 2009年1月:紀伊大島須江 内浦ビーチ 水深- 27m 大きさ 60mmぐらい 
英名 Gulf Damsel
生息域 琉球列島 ~ アラビア海、インド洋、西部太平洋域など。

スズメダイの生息域と言えば珊瑚礁域や、岩棚、岩礁域などが大半ですが、
何故か藻場や、砂地に棲息するスズメダイにて、オキスズメダイ属としては
1属1種になるようです。

英名はアラビア海湾岸に棲息することから、湾岸スズメダイと付けられてる
様ですが、和名の オキスズメダイ とはどこからなんでしょうね?

okisuzumedai20090129b.jpgokisuzumedai20090129d.jpg

このスズメダイは、昨年の11月中旬に我がダイビングの師匠 かじきあん
オーナー東さんが、「変なハナダイみたいなの居たよ~」と、ガイド中にコンデジに
撮した画像から、 オキスズメダイ と判明。

こりゃ~珍しいので、しっかり撮してこないとと思いつつも、その後に自分は耳を
痛めて故障者リスト扱いになってしまい、戦力外通告のダイビング禁止令を終え、
パラオ合宿、大瀬崎遠征を経て、やっと須江復活のこの日、東さんに案内して
頂き画像に納めることができました。

しかしこの手の生物は人気薄なのか、その前に撮していた ツノカサゴ の時には、
東さんに見つけて貰い自分が撮していると、他のグループの方達が気づき近くで
待ってられましたが、その後にこの オキスズメダイ を撮した時には、何方も
お待ちになっておられませんでした。

図鑑などにもあまり掲載されていない、珍しいスズメダイなんですよ~
皆さん、撮してあげて下さいね。