Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > スズメダイ科 > スズメダイモドキ属'; } else { print 'スズメダイモドキ属'; } ?>

« クロソラスズメダイ属 | メイン | スズメダイ属 »

2007年12月17日

●秋のパラオ合宿報告(25) たぶんスズメダイモドキYg

先日、合宿報告のスズメダイ系はもう最後の様な事を書きましたが、まだ
残ってましたので、本日はその報告です。

suzumedaimodoki20071117a.jpg
スズメダイモドキYg  Hemiglyphidodon plagiometopon
撮影 2007年11月:PALAU サザン桟橋前 -5m 大きさ20mmぐらい
英名  Blackfin damsel
生息域 琉球列島~西部太平洋、ミクロネシアなど

たぶん今月2日の報告にて、最初に間違って ブルースポット・ダムゼルYg
報告してしまった、 スズメダイモドキYg の、カラーバージョンと思われます。

suzumedaimodoki20071117b.jpg

この撮影をした時は、これも既に報告済みの ぺイルスポット ダムゼルYg
すぐ近くにいて、両方を綺麗に撮そうと燃えていました。

でもやはり、同時に2種の気合い入りの写真は無理だったらしく、最初の写真の
様な尾鰭いまいちの写真か、下の写真の様なピンがいまいちな写真しか撮れて
おりません。

日頃から書いておきながら、銀塩フィルムの一眼の方達の様に、1ロール1種
ぐらいの気持ちで挑まないと、良い写真は無理という報告でした。

2007年12月02日

●秋のパラオ合宿報告(10) スズメダイモドキYg

またまた、やってしまいました。
最初、 ブルースポット・ダムゼルYg と書きましたが、正しくは スズメダイモドキYg
だそうです。

なので、後からちょっと内容を、変更させていただきました。

**********************************

昨夜のフィギュアスケート、ミキティ残念でした。
愛知県民としては、ファイナルにはマオちゃんとミキティの2人とも出て欲しかったん
ですが、いくら去年の女王でも、やはり負傷したままでは世界の壁は高かったって
事でしょうね。

BluespotDamsel20071121a.jpg
スズメダイモドキYg  Hemiglyphidodon plagiometopon
撮影 2007年11月:PALAU マッドシティ -2m 大きさ15mmぐらい
英名  Blackfin damsel
生息域 琉球列島~西部太平洋、ミクロネシアなど

本日載せてる写真はマッドシティで写した物ばかりですが、こちらもパラオでは
普通種、内湾のサンゴ岩礁域のほとんどで観察が出来ます。

BluespotDamsel20071121b.jpgBluespotDamsel20071121d.jpg

ブルーバック・ダムゼルYg と、色彩と眼状斑が非常によく似ておりますが、
サザンマリンダイバーズのガイドのぢろーさん、拓ちゃんから、詳しい区別方法を
教えて貰いました。

まず ブルーバック・ダムゼルYg は上から見て八の字に入るラインが太く、尻尾の
オレンジは黄色っぽいオレンジ。
それに比べて スズメダイモドキYg は、八の字のラインが細く、更に八の字の中に
横線が数本入り、尻尾のオレンジは赤っぽいオレンジ。

いかがです、為になりますよね~♪