Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > スズメダイ科 > クロソラスズメダイ属'; } else { print 'クロソラスズメダイ属'; } ?>

« クラオカスズメダイ属 | メイン | スズメダイモドキ属 »

2007年11月02日

●秋の ひそ柏より(その8) フチドリスズメダイ

やはり、溜まっている魚ネタを消化していかないとと思い、今日は2件目のネタ
アップです

fuchidorisuzumedai20071025c.jpg
フチドリスズメダイ  Stegastes fasciolatus
撮影 2007年10月:柏島勤崎  -5m
英名 Pacific Gregory
生息域 小笠原諸島、琉球列島~中、西部太平洋、ハワイ、オーストラリア、
      東アフリカ

最初、アクアスの まっちゃんから撮りやすい フチドリスズメダイ と紹介されて、
挑みました。

自分はちょこちょこ動き回るスズメダイや、ハナダイなどは最初はその個体の
動きを観察し、一定の行動パターンを読んで、その個体が立ち止まって各鰭を
全開にするところに、フォーカスを合わせて撮影いたします。

大抵、立ち止まるのは何ヶ所か有るので、その中でも綺麗な絵になりそうな
ところを選んで待つわけですが、今回のこの子はどうにも息が合いません。

ここだと思って待っていて、立ち止まった瞬間にシャッターを切るんですが、
なぜか、その瞬間に違う動きをします。

撮せど、撮せど、ピンぼけばかりです。

駄目です、やっつけられませんでした~。
「撮りやすいよ」と言われたにも関わらず、だめだめでした。

fuchidorisuzumedai20071025a.jpgfuchidorisuzumedai20071025b.jpg

結局、15分間も費やしながら、撮れたのはこんな画像だけ。
もっともっと、サカナの気持ちがわからないと良い写真は撮れないようです。