Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > スズメダイ科 > クマノミ属'; } else { print 'クマノミ属'; } ?>

« オキナワスズメダイ属 | メイン | クラオカスズメダイ属 »

2008年07月06日

●クマノミのたまご

昨日は本当に暑い一日でしたね~、中部地方ではまだ梅雨は明けてませんが
まるで真夏の様な暑さで、海の中もウェットでも寒さを感じない様になってきた
のが嬉しいです。

kumanomi%20Yg%2020080625a.jpg
クマノミ たまご  Amphiprion clarkii
撮影 2008年6月:柏島後浜 -7m
英名 Clark's Anemonefish
生息域 千葉県以南、インド洋~太平洋域

「僕やで~、わたしやで~」 
などと、声が聞こえている様な気がしました。

本画像のたまごちゃん達は、撮している間、ずう~っとプラプラと波に揺らされて
今にも飛び出しちゃいそうな感じで、おそらく翌日には孵化したと思われます。

でもこの中から、いったい何匹が無事に成魚まで育つのでしょうね。
がんばってね、たまごちゃん達。

2007年10月26日

●秋の ひそ柏より(その1) クマノミ

今年2回目の、ひそ柏。

いつもなら かじきあん の柏島ツアー参加で、帰りはぐうぐう寝てますが、今回は
ひとり旅の ひそ柏 なので、前回同様に3本潜って、えんやこらさと車で名古屋へ
2時30分に帰ってきました。

そんな中、今日は眠い目をこすりながら朝から会議。
ようやく、今から昼休憩です。

kumanomiYg20071024a.jpg
クマノミYg  Amphiprion clarkii
撮影 2007年10月:柏島 勤崎 -7m

そんな訳で、今日はまだ写真整理もできてませんので、適当なのを選びました。
メジャーすぎる生物なので、詳しい生物紹介は省略させていただきます。

いつもの図鑑写真ではなく、ちょっと綺麗めな写真です。
基本的にブログで紹介しているのは、各鰭全開の図鑑写真がほとんどですが、
偶には自分だって、こんな写真も撮ってるんですよ。

明日からは、いつも通り、図鑑写真で柏島の報告をさせていただきます。