Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > メジロザメ科'; } else { print 'メジロザメ科'; } ?>

« メギス科 | メイン | モンガラカワハギ科 »

2007年04月29日

●4月のパラオから、グレートハンマー

今回は、自分のブログではまず滅多に紹介されない大型のサカナを、紹介させて
いただきます。

今まで何度かリクエストしても、海況が悪かったりして行けなかったカヤンゲル島に
今回やっと行ってきました。
ポイント名はトップテール、エントリーするやいなや数匹の グレイリーフシャーク が、
" おらおら、どけどけ! " と言った感じで肩で風(潮?)を切って泳いでます。

こりゃ良いかもっと、そのまま流していくと、出ました!  グレートハンマー
DSC_6211.jpgDSC_6213.jpg

DSC_6214.jpg
写真がヘボヘボで申し訳ありませんが、約850本潜っていながら自分が産まれて
初めて、水中で見た グレートハンマー です。

大物が観察できるポイントへなかなか行かない事も、今まで見た事が無い原因では
有りますが、過去にはハンマー見たさに神子元へ4週連続行って見れなかった事も
有ります。

そうです、実は自分は大物運が無いんです。
未だにジンベイも、オルネートも見たこと有りませんから。

その他、この一年間に4回もパラオに行っていながら、一年ぶりに潜ったブルー
コーナーでは、 バラクーダ ギンガメアジ 等の群れも観察できました。

DSC_6545.jpgDSC_6555.jpg

以上、今回4月のパラオで観察できた大物の紹介でした。
明日からは、いよいよ自分がパラオにはまった原因のドロドロ地帯の生物を
紹介させていただきます。