Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > ハゼ科'; } else { print 'ハゼ科'; } ?> > ユカタハゼ属'; } else { print 'ユカタハゼ属'; } ?>

« ヤツシハゼ属 | メイン | ヨリメハゼ属 »

2009年04月05日

●ユカタハゼ

昨日は社員の結婚式に出席してきました。
そんなめでたい日だと言うのに、夕方に行われたF1マレーシアGPの予選では、
なんと我がフェラーリのマッサが、予選第1セッションでティーム作戦ミスによる
ノックアウト。
帰り道に購入したビックコミック・オリジナルでは、予定通りに浦沢直樹先生が
描かれている PLUTO の最終回と、喜怒哀楽の激しい一日でした。

yutakahaze%2020090328a.jpg

ユカタハゼ   Hazeus otakii
 スズキ目 / ハゼ科 / ユカタハゼ属
撮影 2009年3月:奄美大島 ドロドロポイント 水深-3m 大きさ約60mmぐらい
生息域 千葉県以南 ~ 九州

内湾の軟泥底や、砂泥底に生息しています。
単独で居る事が多く、特徴は第1及び第2背鰭の第1棘が太くて硬く、鰓の
上部と胸鰭基底上部に小さな黒色斑がひとつある。
また体側面に鰓部後方から尾柄部にかけて、5つの黒色斑があることや、
その上下にオレンジの小さな点が無数に有る事などで同定できます。

図鑑などで検索する限り水深は-15m ~ 30m ぐらいの深めの水深に生息し
南限が長崎県とありますが、観察したのは奄美大島の水深3mです。

このポイントは、近くに流れ込む河川が無いのに、他にも ハゴロモハゼ や、
ホホベニサラサハゼ カスリハゼ などの泥好き系ハゼが生息している
ポイントで、ちょっと変わってるんかも知れません。

あまり人が入ってないポイントなので、全てのハゼはストロボ一発、速攻で
引っ込みます。
なので本種も、この一枚しか撮せませんでした。