Top生物'; } else { print '生物'; } ?> > イソギンチャク目'; } else { print 'イソギンチャク目'; } ?>

« イサキ科 | メイン | イソギンポ科 »

2008年07月13日

●オオカワリギンチャク

まだ梅雨明け宣言が出ておりませんが、昨日は真夏の様な暑さでした。
名古屋ではまだ聞けませんが、田辺ではセミの声が聞けました。

ookawari%2020080712a.jpg
オオカワリギンチャク  学名 Halcurias sp
撮影 2008年7月:田辺 ショウガセ -39m  

本州中部の深場に棲息する、全身が蛍光黄色の小型イソギンチャクです。
刺胞毒が強く動くこともあるそうで、水槽内で飼育する場合は、他のサンゴとの
共生は避けるべきみたいです。

ookawari%2020080712b.jpgookawari%2020080712c.jpg

実はこの撮影の時は、ストロボのセッテイングミスなのかフル発行が上手く
出来ず、ほとんどダークバスターの明かりだけでの撮影でした。
もっとも105mmのマクロレンズで撮そうと思うこと自体が、バカげた行為とは
思うのですが。

因みに右下の画像だけは、IXY910ISでの撮影画像です。