« 今日も三木浦に来てしまいました | メイン | イラ その2 »

2010年03月23日

●シロハナガサウミウシ

昨日の三木浦でのダイビング2本目では、たった1本で合計12種のウミウシを
観察できました。
50分間、おそらく100m位は泳いでますので、あまり動かずもっと止まって
観察していればまだ数種は多く観察出来たと思うので、もう少し通ってみて
極めてみたいと思います。

shirohanagasaumiushi%2020100320b.jpg
シロハナガサウミウシ 学名 Tritoniopsis elegans
 裸鰓目 / スギノハウミウシ亜目 / ホクヨウウミウシ科
/ シロハナガサウミウシ属

 撮影 2010年3月:三木浦 ナナコのダボ 水深-12m 大きさ約30mmぐらい
 生息域 山形県以南~ 西部太平洋域、ハワイ、PNG、インド洋など

体色は白色、黄色、橙色などで、背面に極めて微細な顆粒状突起が散布し、
特に口膜周縁で密集します。
背面の突起の数は幼体では少ないですが、大きく生長すると12対を超えて
大きな突起と小さな突起が交互に並ぶ様になります。

ユビノウトサカやウミキノコなどを食し、50mm近くまで生長します。

shirohanagasaumiushi%2020100320a.jpg

shirohanagasaumiushi%2020100320c.jpg

自分が今まで観察した本種は全て白色、白色ゆえにいつも暗めに撮影を
しますが、それでもやはり部分的に白トビしてしまっており、今ひとつの
出来ばかりです。

shirohanagasaumiushi%2020060513a.jpgshirohanagasaumiushi%2020090506c.jpg

写真上左は2006年5月に、上右は2009年5月にそれぞれ串本ダイビングパーク
前のビーチにて撮影した画像ですが、全て白トビ写真です。
本日のブログに使った写真の全てを比べてみても、結局、この4年間の自分の
写真技術能力は向上されてない様で、誠に情けない話しですね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)