« スミゾメミノウミウシ | メイン | オドリカクレエビ その2 »

2010年03月15日

●イソカサゴ

昨日の2010年F-1開幕戦バーレーンGPは、我がフェラーリが1-2フィニッシュと
最高の結果でした。

欲を言えば、アロンソでなくてチャンピオン経験の無いマッサの優勝の方がなお
良い結果では有りましたが、何にしろ2009年はたったの1勝しかできなかった
我がフェラーリ・チームが開幕戦で1-2フィニッシュとは。
今年は毎回、TV観戦が楽しめそうな気配です。

isokasago%2020100306c.jpg
撮影 2010年3月:紀伊大島須江 内浦  水深-16m 大きさ約50mmぐらい

       isokasago%2020091212a.jpg
撮影 2009年12月:大瀬崎 先端  水深-13m 大きさ約30mmぐらい
イソカサゴ 学名 Scorpaenodes littoralis
 カサゴ目 / フサカサゴ科 / イソカサゴ属

撮影 2010年3月:紀伊大島須江 内浦  水深-16m 大きさ約30mmぐらい
英名 Cheekspot scorpionfish
生息域 千葉県以南~太平洋域、インド洋域など

浅海の岩礁域や珊瑚礁域、タイドプールなどに生息しております。
体型は側扁しており、体地色は淡赤色にて不規則な暗色斑が体全体に見られ、
他のフサカサゴ科の生物と似ていますが、本種は鰓蓋骨の下に褐色の斑点が
ひとつある事で識別が容易にできます。

眼の前部、頭頂骨下などにも棘があり、各鰭の棘には毒腺があって刺されると
かなり痛いらしいです。

isokasago%2020100213a.jpgisokasago%2020100213b.jpg
撮影 左右共に、2010年2月:大瀬崎 先端  

上の写真の様に頭部の後側が部分的に白いタイプや、下半身が白っぽい個体は
伊豆ではよく見かけるのですが、南紀では観察出来ない気がします。

自分が観察してるのがたまたまであって、単なる偶然かも知れませんが。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)