Top > 2009年03月01日

« 2009年02月28日 | メイン | 2009年03月02日 »

2009年03月01日

●フウライチョウチョウウオ

今週末は月末月初なので出勤、なので久しぶりに海に行かない週末です。

せっかく貯めてきた窒素が抜けすぎない様に、注意しないと行けません。
器材も乾きすぎて、カピカピになっちゃうかも。

fuuraichouchouuo20090111a.jpg
フウライチョウチョウウオ ナイトカラー

学名 Chaetodon vagabundus
スズキ目 / チョウチョウウオ科 / チョウチョウウオ属
撮影 2009年1月:PALAU 水深- 7m 大きさ100mmぐらい 
英名 Vagabond Butterflyfish
生息域 千葉県以南 ~ インド洋、中部、西部太平洋(ハワイ諸島除く)など。

水深が浅めの珊瑚礁群落域に、生息しております。
体色は特に特徴がありませんが、個人的にはすっきりした綺麗さを感じます。
体の中心近くで細い縞模様が垂直にぶつかる事で、近似種の ニセフウライ
チョウチョウウオ
と区別ができます。

和名のフウライは、成魚になるとペアで広範囲を泳ぎ回る事かららしいですが、
串本辺りでは、幼魚~若魚のステージを、夏から秋にかけて観察できますが、
成魚は先ず観察しませんので、ほとんど越冬はできていないと思われます。

fuuraichouchouuo20090111b.jpgfuuraichouchouuo20090112a.jpg
撮影 2009年1月:PALAU 写真左:22時52分撮影、右:25時08分撮影

因みに一番上の画像は、18時38分に撮影しており、あまり昼と夜とで体色の
変化が無い生物の様です。

撮影時間からおわかりになると思いますが、ミッドナイトで外洋を潜っている
時に撮影した物です。
時間とか、月の影響で体色変化が有るのかなと思って期待してましたが、
何も変化無しでした。

fuuraichouchouuo20070923a.jpg
撮影 2007年9月:串本 串本DP前 水深- 5m 大きさ 30mmぐらい

こちらは、そんな串本で以前に撮影した幼魚です。

しかし、学名と英名がバカボンドですよ。
1758年の発表ですから、勿論、井上雄彦さんの漫画では無いと思いますし、
天才バカぼんでもないと思いますが、面白い名前ですね。