« エナガカエルアンコウ | メイン | レッドバックドラゴネット »

2008年10月02日

●ナミスズメダイ その2

スズメダイ好きなのに、1,100本以上も潜っているのに、未だに西表島以外の
沖縄県で潜った経験が有りません。

いろんな写真の上手な方のサイトを見せて頂いていると、出会ってみたい
スズメダイ君達が、沖縄県には いっぱい生活されているみたいでして、
最近、沖縄県に スズメダイだけの撮影に行ってみようかな~っと思ってます。

でももう、米軍のステルス戦闘機、ラプターは居ないんですよね?

namisuzumedai%2020080925a.jpg
ナミスズメダイ  Amblyglyphidodon leucogaster
撮影 2008年9月:柏島 -16m 大きさ約40mm
英名 Whitebelly Damsel、 Yellowbelly Damsel
生息域 奄美大島、屋久島、琉球列島以南 ~ インド洋、西部太平洋域など。

以前にも書きましたが、いつもの自分の、スーパー適当な見分け方では、背鰭と
尾鰭の縁が黒くて、胸鰭から臀鰭が黄色い銀色のスズメダイ。

単独か小さな群れを作り、浅場から深場まで生息してますが、柏島での観察は
まず単独の個体です。
動きがスローな上、各鰭全開の時が多いので、結構、スズメダイ撮影にしては
簡単な種です。

namisuzumedai%2020080925b.jpg

と言う事で、同じ個体で青抜きを練習しましたが、ご覧の様にいまいち。

やはり自分には、カメラで生物を記録する事は出来ても、描く事の才能は
ないもようです。 (>_<)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)