« 秋の ひそ柏より(その2) アカボシハナゴイ | メイン | 秋の ひそ柏より(その4) デルタスズメダイ »

2007年10月28日

●秋の ひそ柏より(その3) ベニハゼ属の1種

今回の秋のひそ柏で、事前にアクアスさんのHPを閲覧し撮影したかった生物の
ひとつです。

ベニハゼふぇちとしては、夏の未記載種に続く、秋の未記載種。
どうしても見ておかなければ・・・・。

BenihazeSp20071024d.jpg
ベニハゼSp  Trimma Sp
撮影 2007年10月:柏島 勤崎 -◯5m 大きさ:20mmぐらい

じっくりと挑んだ結果は、上の写真の様に真横、鰭全開ばっちり!!
やっつけて参りました~♪

しかし観察できた深さは、かなり深いところです。
エア持ちの悪い自分は、もちろん安全の為、Wタンクで挑んできました。

Wタンクは、レギュレーターを2個使います。
なので万が一、深場で1つのレギュが壊れても、もうひとつのレギュを使って
安全に戻って来られます。
だから深場へ行く時はWタンク、もしくは別のレギュを付けたタンクを脇から
ぶらさげて潜る事をお進めします。

果たしてベニハゼ属の1-1か、1-3なのか?
はたまた、全くの未記載種なのか?
現在、アクアスさんがベニハゼに詳しい学者さんに鑑定を出しているとの事。
今後の結果報告が楽しみです。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)