« 柏島合宿報告 (4) ネジリンボウ | メイン | 柏島合宿報告 (6) クビアカハゼ »

2007年08月04日

●柏島合宿報告 (5) ヤシャハゼ

昨日紹介しました ネジリンボウ つながりで、本日、紹介させていただくのは、

    yashahaze20070729a.jpg
     ヤシャハゼ  Stonogobiops yasha

ネジリンボウ属はインド~太平洋の温帯~熱帯海域に生息するのは全部で6種類、
その内、日本では4種が観察できます。
観察できるのは、 ネジリンボウ ヒレナガネジリンボウ キツネメネジリンボウ と、
なぜか1種だけボディの模様がねじれていない、この ヤシャハゼ

因みに日本で観察できない2種は、モルジブに住む ドラクラシュリンプゴビー と、
マラカス諸島に住んでられる マラカスシュリンプゴビー です。

yashahaze20050903.jpgyashahaze20061108.jpg

串本や伊豆半島辺りでも、年に1~2個体が出現しますが、常時観察しようと思うと、
柏島が本州から、いちばん近いポイント。
後浜で、浅ければ -20m辺りから観察ができますから、粘って撮影しても減圧の
心配は少なめです。

白い砂地に鮮やかな赤い柄と、まっ黄色な目が目立ちますので、見つけやすい
被写体でも有りますよ。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)