« 柏島合宿報告 (3) イナズマヒカリイシモチ | メイン | 柏島合宿報告 (5) ヤシャハゼ »

2007年08月03日

●柏島合宿報告 (4) ネジリンボウ

本日、柏島合宿から報告させていただきますのは、珍しくも無い生物ですが、
nejirinbou20070729a.jpg
ネジリンボウ  Stonogobiops xanthorhinica

もちろん、特別、柏島だからと言う生物ではありません。
観察できるのは伊豆から南であれば、広範囲で観察ができる生物です。

自分自身も今まで、大瀬崎、安良里、井田、三木浦、紀伊大島、串本、白浜など
至る所で観察し、沢さん撮影しております。

ですが、柏島に来るといつも必ず撮してしまいます。
ハゼの王国、柏島だからなのか、 ネジリンボウ を撮影しているすぐ近くには、
ヤノダテハゼ ヒメオニハゼ クビアカハゼ 等も生息しており、もちろん、
それらも撮影しますが、何故か ネジリンボウ を粘って撮影してしまいます。

確かに大瀬崎に生息する同種と比較すると、個体数が多いせいか白色が綺麗に
光っている様に思えるのも、思わず綺麗に撮したいと思う事で粘ってしまう気に
させるのかも知れません。

nejirinbou20061108a.jpgnejirinbou20040515a.jpg

じっくり粘れば、初心者でも綺麗に撮りやすい被写体ですので、カメラビギナーの
方も、是非、粘って撮影して下さい。
でも、それ以上に魅力有る被写体生物が多い柏島ですけどね。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)