Top > 2007年07月23日

« 2007年07月22日 | メイン | 2007年07月24日 »

2007年07月23日

●パラオ合宿報告(12) CANDYCANE DWARFGOBY

ちょっとヲタクなベニハゼが続いてましたので、いつも読んで頂いて居る方で
引き気味の方が増えてきてそうです。
なので、ここらで本日は有名どころを紹介させていただきます。

と言っても、決して日本では観察されていないベニハゼとは思いますが、
Candycane20070618b%20PALAU.jpg
CANDYCANE DWARFGOBY  Trimma cana

さて、いつもの図鑑 Reef Fish Identification - Tropical Pacific によりますと、
生息域はインドネシア、パラオ、PNGとなっております。

このベニハゼはパラオでは凄く一般的なベニハゼですから、パラオへ行った事が
ある方なら、誰でも観察しているはず。

でも外洋系のベニハゼなので、自分のような変態パラオダイバーは、いつも内湾
ばっかり潜っていて、なかなか観察する機会が少ないんです。
そのせいか、自分はパラオで外洋へ行く度に下の写真の様に毎回撮しております。

でも普通のダイバーで有れば、パラオ=外洋なので、結構、観察してられるんで
しょう、きっとごく普通種のイメージなんでしょうね。

Candycane20070420%20PALAU.jpgCandycane20050318%20PALAU.jpg
Candycane20050317%20PALAU.jpgCandycane20070618a%20PALAU.jpg

さて、今回も参考にした上記の図鑑ですが、このところ自分は毎日開いた事が
無いくらい見ております。

インドネシア、PNGあたりが生息域の種別の紹介が多いので、凄く参考になって
ます。
最近では、先日、サザンマリンダイバーズの拓ちゃんがGP3で見つけられて、
サザンさんのHPの " 本日のログ " に載せられていた初観察のヤツシ系らしき
生物も、Spangled Shrimpgoby との名前で既に紹介がされておりました。
" アメ公の図鑑のくせに、やるなぁ~ " と、いつも感心させられます。

ミクロネシアの生物観察が好きな方なら、凄~く参考になると思いますよ。
ただし勿論、英語表記しか有りませんので、その点は頑張って下さい。