Top > 2006年11月

« 2006年10月 | メイン | 2006年12月 »

2006年11月21日

●ちびハナゴンベ

DSC_4527.jpg

今シーズンも見れました。
紀伊大島は須江内浦ビーチでの、ハナゴンベ。
4年も健在の大人の、 ハナゴンベ と、 ちびハナゴンベ が、今、両方見れます。
今年の2月に、ほんの数週間だけ見れた ちびハナゴンベ 同様、今回も見れなく
なる前に、何とか撮せました。

見た時の詳しい内容は、2ヶ月振りの紀伊大島に書いてありますので、どうか
ご覧下さい。
勿論、今回も長~い日記に仕上がっております。

2006年11月19日

●ヤツシハゼ属 1種の7

061109b3.jpg
自分としては、とっても満足。
柏島でしか観察例の無い、ヤツシハゼ1-7の鰭全開の写真が撮れました。

10月に行ったパラオでは1-6の鰭全開写真が撮れて、図鑑写真が好きな自分の
コレクションに、ヤツシハゼ属の鰭全開写真が増えてます。

見た時の詳しい内容は、平日の柏島2日目に書いてありますので、見てみようと
思った方は、時間がたっぷりある暇~な時に、お読み下さい。

2006年11月15日

●ホムラハゼ属の1種

homuraSp1a.jpg
初観察で、何とか撮れました。
かなり深場に生息してますので、じっくり撮影は出来ませんし、行けば必ず
見れると言うハゼでは有りません。
かなりレア度が高いハゼです。
おそらく、今見せてくれるのは、柏島のアクアスさんだけだと思います。
でも、運良くそのポイントへ行けても、必ず見られる訳では無くて、更に運良く
出てきた時だけ見られます。

それでも、自分の様な変態ヲタクダイバーには、行ってみるだけの価値は
有ります。
自分も、この後、一生見れるかどうかと思うハゼです。
こんなのが見れるなら、どれだけ深場でも行ってみたいと思わせる、そんな
魅惑のハゼです。

でも見れてよかった、撮せてよかった、が、今の本当の自分の気持ちです。

見た時の詳しい内容は、平日の柏島初日に書いてありますので、見たい方は
時間がたっぷりある時に、お読み下さい。

何せ、いつもの様に長文ですから。

2006年11月09日

●平日の柏島2日目

かじきあん 平日柏島ツアーの2日目は、朝食前の7時から早朝ダイビングで
始まりました。
本日もアクアスのまっちゃん、やっちゃん、サザンマリンダイバーズのヂローさん
の、3人による SPスーパーガイドです。

そう言えば、昨日、 ホムラハゼ を撮してエキジット後、ボートに上がった瞬間、
やっちゃんから、"やっと撮せたねぇ" って、言われました。
年間、沢山のお客さんが来てると思うのに、去年、自分が全然撮れなかった事を
覚えていてくれました。
ますます、アクアスさんのファンになってしまう、そんな、やっちゃんの一言でした。

今朝も散歩がてら、ちょこっと柏島の朝を撮影しました。
061109xa1.JPG061109xa2.JPG
天気は良く、今日も海は凪いでます。
この軽トラのアクアス号が、毎日、タンク、機材、カメラ等を運んでくれます。
061109xa3.JPG061109xa4.JPG
ボートを見に行くと、昨日、自分達が使った器材が載ってます。
ひと晩このままであっても、誰も盗っていかないところが、いいですねぇ~。

1本目、3番ブイ
061109a1.jpg061109a2.jpg
エントリー後すぐに、 クロホシイシモチ  の大群の中に2匹だけ混じっている
アオスジテンジクダイ を紹介されました。
ここでは タツノイトコ でも、スターになれません。
061109a3.jpg
深場では、前回ひがしさんが紹介してくれた  スジクロユリハゼYg を撮せました。
この子は、ここでもスターです。
061109a4.jpg061109a5.jpg
その他、 ジャパニーズ ピグミー シーホース も照会されました。
しかし、アクアスさんでは毎回、 ジャパニーズ ピグミー シーホース を紹介して
頂けます。
何だかいつも毎回紹介してもらえると普通種の様ですが、本当にまっちゃんと、
やっちゃんのガイドは、スーパーガイドです。
DIVE;779 IN 7:15 OUT 8:19 64分 Max 32.9m Av 16.1m 水温24℃ 透明度 15m

061109xb1.JPG061109xb2.JPG
2本目までの休憩中に、面白い物を見かけました、移動スーパーマーケットです。
ドラマでの世界みたいですが、ここでは現実の様です。
でも、車で30分ほど走れば、普通のスーパーも有るんですけどね。

2本目、展望台下
本日の2本目は、もちろん勤崎を目指します。
が・・・潮がガンガン流れております、しかも平日だというのに釣り人がおります。
仕方がないのでポイント変更、 ヤツシハゼ1-7、1-8 等が期待できる展望台下へ。
061109b1.jpg061109b2.jpg
深場まで行く途中で, ヤツシハゼ1-8 発見、更に深場へ移動すると
1-7 が、あちらこちらに、おります。
061109b3.jpg
中でも、まっちゃんが紹介してくれたのは、各鰭が全開バリ゛バリ ( うわっ古!、
て言っても、今の子はこんな言葉知らないかな ) です。
写真を撮るのにあまりにも時間を掛けすぎたので、スティンガーの数値は、
えっ?何?この数字?
って感じの、やる気のない表示をしております。
061109b4.jpg061109b5.jpg
061109b6.jpg061109b7.jpg
結局、浅場での安全停止は、普通のダイビング1本分ぐらい時間がかかりました。
特にやっちゃんが、カエルウオのハーレムと教えて頂いたサンゴでは、約20分も
へばりついちゃいました。
直径1mあまりのサンゴに、 セダカギンポ がど~んと居座り、沢山の ベニツケタテ
ガミカエルウオ
がひょこひょこ顔をだしてます。
よく見ると タスジコバンハゼ も観察でき、これの撮影に時間がかかりました。
DIVE;780 IN 9:50 OUT 10:56 66分 Max *.4m Av 14.0m 水温24℃ 透明度 20m

061109xc2.JPG061109xc1.jpg
本日は工事はお休みらしく、昨日は大きな崖だけだった所にベニア板の橋が
かけられております。
これでアクアスさんまで行くのに、大回りしなくてすみます。
ボートの桟橋まで歩いていく途中に有る漁協には、こんな案内が出てました。

3本目、民家下
061109c1.jpg061109c2.jpg
とうとう今回のツアーのラスト、ここは前回もきて シャープアイピグミーゴビー
きちんと撮れておりますが、 ナガシメベニハゼ は写真はいまいち。
今回リベンジです。
エントリーして早々に、やっちゃんが ウミウシカクレエビ の乗った
ニシキウミウシ を捜してきました。

061109c4.jpg061109c3.jpg
その後、 ナガシメベニハゼ が居る岩穴を覗きますが見れません。
どうやら奥の奥に引っ込んでいるようですので、隣の穴で オキナワベニハゼ
イソハゼ1-4 等を撮しました。

061109c5.jpg061109c6.jpg
061109c7.jpg061109c8.jpg
他にも クダゴンベ モンスズメダイ や、 マルスズメダイ 等を撮して最期には
パンダダルマハゼ を撮して終了。
ここでも撮りにくい パンダダルマハゼ には15分ほど費やしました。
ボケボケ写真でも初めて撮せたので、最期も満足の1本でした。
DIVE;781 IN 12:13 OUT 13:18 65分 Max 27.7m Av 12.5m 水温24℃ 透明度 20m

061109xd2.jpg061109xd1a.JPG
今回は初柏島の方が2人居るので、帰り道に展望台で記念撮影をしましたが、
あいにくの逆光で、ちょっと残念。

061109xe1.JPG061109xe2.JPG
061109xe3.JPG061109xe4.jpg
そして待望の四万十川の天然ウナギを求めて、前回はお休みしてた四万十屋 へ。
よかった、今日は営業しておりました。
ここは1階がお土産物屋さんで2階がレストランになっており、露天の座敷
でも食べる事ができます。
写真は、露天の座敷から眺められる四万十川の景色です。
左側は、ひがしさんと し◎ちゃんがオーダーした天然ウナギ定食、右側は
さ◎らさんと自分がオーダーした天然ウナ重。
期待通りのおいしさでした。

061109xg1.jpg061109xg2.jpg
その後、車窓から夕暮れが見られる中、こちらでは名古屋の半額のダバダを
求めて酒屋巡りをしますが、何処でも一升瓶は売り切れ。
どうやら、不定期にたまにしか入ってこないらしく、最近入荷していない
らしいです。
何件も巡って頂いた、ひがしさんに感謝です。

帰り道では、与島パーキングエリア 三木サービスエリア 、等で休憩し、
大津サービスエリア で夜御飯を取りましたが、ほとんどのサービスエリアで
お土産を買う し◎ちゃん、そう言えば写真の成果はどうだったのでしょうか?

今回、平日の柏島では、初撮影の被写体がいっぱいでした。
やはり平日は人が少なく、一つの被写体に接していられる時間が沢山取れて
写真に没頭できた事が要因です。

何回来ても、いつも楽しい柏島でした。

2006年11月08日

●10日ぶりの、平日の柏島初日

いつもながらダイビングのレポートは長文、長~い日記です。
今回も皆さん、時間に余裕がある時に読んで下さいね。

前回は約一年振りだったのに、今回はたった10日ぶりのかじきあん
柏島ツアーに参加です。
引率は今回もひがしさん、もちろん10日ぶりの柏島一人運転です。

今回参加の皆さんは早めに仕事を終え、かじきあんのお店を18時20分に出発。
ご一緒して頂くのは、 し◎ちゃんと、さ◎らさん、2人とも初柏島、自分は今回で
9回目になります。

前回の出来事より、今回はネクサスD200+105mmマイクロVRⅡをメインとし、
ネクサスD100+60mmマイクロ+1.4倍テレコンのセットをスペアに持っていき
ます。
他の方はと言うと し◎ちゃんは自分から購入したノーチラスD70+60mmマイ
クロ、さ◎らさんはキャノンのコンデジ、ひがしさんは久々にスチールのF100です。

出発時間が早いので、途中のコンビニで各自、晩ご飯を購入し、名古屋インター
から名神高速に乗り、柏島への長いドライブが始まりました。

車中では今回も自分はPCの写真整理で時間をつぶします。
1時間ほど経過した頃、ふと見ると 東さんの居眠り防止の為に助手席に乗った
はずの し◎ちゃんが眠りに落ちてます。
まぁ、未だ早い時間なので次の休憩までは、そのままにしておきました。

1回目の休憩の三木SAで車から降りると、まるで冬の様な寒さです。
トイレをすませ、タコせんべいを買い、ガソリン入れてすぐに出発しました。

2回目の休憩の豊浜SAで、夜食に贅沢うどんを食べて、お腹も満足。
その後、いつも寄る宿毛市のコンビニで朝食を購入し、1時間ほど走り3時30分に
いつもの"とくだ旅館"さんに到着。
前回より2時間近く早く出ましたが、今回は普通に休憩を入れたせいか、1時間
程度しか到着時間が早くなりませんでした。
もちろん、全員すぐに爆睡です。

翌朝8時に、さ◎らさんが全員を起こしてくれました。
今回もお世話になる現地サービスのアクアスさんへの集合時間は9時なので、
8時30分に目覚ましをセットしてありました。
30分も早いのですが、親切で起こして頂いたので文句は言えません。
時間があるので散歩がてら、ブログ用にと風景写真を撮る事に。

061108xa1.JPG061108xa2.JPG
昨日の強風がウソのように止まり、海もべたべたの様です。
今回も、やはり自分の " あっ晴れおとこ " ぶりが発揮した様ですね。

アクアスさんに着くと、柏島のスーパーガイドのまっちゃんと、やっちゃん、それに
一時帰国中でアクアスさんで丁稚(本人曰わく)中のパラオのスーパーガイドの
ヂローさんの3人から、” お帰りなさい ” と言われちゃいました。
そりゃぁ、確かに10日ぶりですものね。

本日、他のゲストの方は2人らしく、流石に平日はガラガラです。
その内の1人の方がオリンパスE300を組み立てており、みなさん、にこちゃんと
呼んでらっしゃいます。
ひょっとしてと思い、後から聞いてみたら、ときどき見ていたHPの にこちゃん
でした。
なんか有名人に会った様な気分ですね~。

1本目、勤崎
1本目は、もちろん ホムラハゼの1種 が目標です。
ボイントに着いてみると、やったぁ~釣り人はおりません。
何せ勤崎は生物が多く、柏島一番のポイントですが、その分釣り客も多くて、
折角、柏島に来ても潜れない時がよくあります。

ホムラハゼの1種 は深場に生息しているので、まず、まっちゃんが探しに行って、
その間ゲストは浅い位置で他の被写体を撮りながら、まっちゃんからの合図を
待ちます。
さ◎らさんは安全を考えて、少し浅めで アケボノハゼ を観察です。
ほんの3分ほどで、まっちゃんがライトを廻して合図を出しました。
パラオのブルーコーナー激流を逆らうかの如く、猛ダッシュで駆けつけます。
061108a1a.jpg061108a1b.jpg
おぉ~、これかぁ、初めて見ましたが、 ホムラハゼ や、 ハゼ科の1-14  とも、
動きが違います。
061108a1.jpg
初観察にして、ホムラSP撮れましたぁ~♪
でも、やっと会えたと言うのに、ストロボが強くてテカった写真になってしまいました。
深さが深さなので、10分も観察できませんでした。
でも明日もあるし、初日にまず見れただけでも大満足でした。
それにしても、初めて来た柏島の1本目に勤崎に潜れて、更に ホムラハゼの1種
まで見れて、し◎ちゃんは、本当に強運の持ち主です。
061108a3.jpg061108a2.jpg
安全停止は、まっちゃんと、やっちゃんがそれぞれ持ってきてくれた キンチクガニ
白化したイソギンチャクに住む カザリイソギンチャクエビ 等が撮せました。
DIVE;776 IN 10:00 OUT 10:56 56分 Max *.8m Av 15.2m 水温24℃ 透明度 20m

061108xb1.JPG061108xb2.JPG
休憩中に堤防を散歩してみると、柏島の有名どころのダイビングサービスさんの
ボートが、あちこちに停泊しております。
土日では動いている所しか見ないボートだけに、やはり平日はどこも暇な様子
ですね。

2本目、勤崎
潜れる時に潜っておこうとの、まっちゃんの決定で2本目も勤崎。
密かな自分の希望は、1日3本全て勤崎ですから・・・・ラッキー♪

ブリーフィングにてまっちゃん曰わく、2本目はノーマルな浅めの勤崎だそうで、
3*m近辺で スジクロユリハゼ や、自分の目的の ヤツシハゼ1-5 や、
ヤツシハゼ1-8 を見て、浅く上げながらいろいろと観察の計画。
この計画の何処が浅めなんでしょうか?
061108b1.jpg061108b4.jpg
おりていく途中で、まず目的のひとつ ヤツシハゼ1-8 を発見。
残念、ストロボ一発で引っ込みました。
ところで上右のハゼは、 オニハゼYg なんでしょうか?
第一背鰭の青い斑紋が、とても鮮やかで目立っておりました。
061108b2.jpg061108b3.jpg
目的地近辺でやっと ヤツシハゼ1-5 を発見、自分自身は初観察。
自分は興奮たっぷりですが、 ヤツシハゼ1-5 は、体の半分程度しか
出てません。
引っ込めない様にジリジリと近づいていくと、D200の目前に スジクロユリハゼ
おります、どっちを撮すべきか? 
悩みどころですが、深場ゆえに悩んでいる時間はないので、目の前のスジクロを
撮してから、1-5へと移動する事にしました。
このスジクロ君は非常に綺麗でしたが、最期まで背びれは閉じたままで残念でした。
待望の1-5は、体全体に小さくて沢山広がるゴールドスポットが輝いておりました。
061108b5.jpg
幼魚の黒色から、成魚のブルーに変化途中の ハナヒゲウツボ です。
2日~3日ぐらいで完全に色が変わるそうで、口の先端はまだ黒い部分が残って
おります。
2日前にまっちゃんも変化しかけているのを見てるそうで、明日見ると多分全体が
ブルーに変化し終わっているらしいです。
061108b7.jpg061108b6.jpg
安全停止では、写真の バサラエビ コバンハゼ1-2 の撮影に手こずりました。
特に バサラエビ は良く動き、一瞬たりともジットしておりません。
撮している間中、ずう~っとウミシダを掛け分けていただき、まっちゃんありがとう
ございました。
061108b9.jpg061108b8.jpg
その後、まっちゃんが イソバナガニ と、スレートに書いて案内してくれます。
たかが イソバナガニ く゜らいで呼ぶの?と思いながら20mほど泳いで付いていくと、
そこにはバカでかい イソバナガニ が。
自分の指で計ると体長42mm、まるでカブトムシです。
あきれて離れていくニコちゃん、水中で大笑いのまっちゃん、ヂローさん、と自分
でした。
DIVE;777 IN 12:35 OUT 13:45 70分 Max *.0m Av 13.4m 水温24℃ 透明度 20m

061108xc1.JPG061108xc2.JPG
お昼は、いつもアクアスさんのお店でいただきます。
とくだ旅館でドライスーツを脱ぎ、歩いて向かおうとすると、道路が工事中なので
遠回りして神社の方から廻って行きました。
061108xc3.JPG061108xc4.JPG
お弁当は、いつもながらヘビー級、大食らいの自分にはぴったりです。

3本目、1番ブイ
3本目の目的は、普通の ホムラハゼ
でも普通と言っても、勿論、滅多に見れる物でなく、自分は過去に3回見ただけで
まともに写真に撮れてはおりません。
今まで、見れただけでも大喜びをしていたハゼです。
でーもー、きょうーはー やっと、ホムラ撮れましたぁ~♪
一度に大勢が見れる物ではないので、ゲストは前半後半に別れます。
自分は後半と言う事で、深場へ柏島の定番ハゼ探しへ向かいました。
061108c3.jpg061108c2.jpg
061108c1.jpg061108c4.jpg
ヤシャハゼ キツネメネジリンボウ ヒレナガ&ネジリンボウ等の柏島らしい
ハゼを観察し、 アカホシカクレエビ を撮りながら、 ホムラハゼ の順番を待ちます。
ホムラハゼ は1人がやっと覗ける岩の奥にいて、みなさん順番に交代で覗いて、
観察します。
教えて頂いた所にチロチロと動く鰭が見え、どうやらそれが ホムラハゼ
ひたすらD200を置きピンで構え、出てくるのを待っていると、やっと出て来ました。
061108c5x2.jpg061108c5x1.jpg
しかし、出てきた瞬間に、ペタッ、ペタッ、と歩いて穴の奥へ行っちゃいましたので、
帰りを待ちます。
すると、しばらくしてやはり戻ってきました。
061108c6.jpg061108c6a.jpg
じゃん・・・・・・・・じゃん・・・・・・・・、
061108c6c.jpg
じゃ~~ん!
061108c6b.jpg061108c6d.jpg
今度はスタスタと巣穴に戻っていきました。

実際には10分間ぐらい覗いていて、1回だけ穴の奥から出てきて、戻っていく
1分間ぐらいの間に10枚ぐらい写真を撮っております。
ストロボの調整の時間も無く、でも撮せただけで大満足でした。
次回、平日に来たときは60分間へばりつきたい物です。

061108c62.jpg061108c8.jpg
   ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
このイシモチは、 バンダイシモチ と言って、とてもレアらしい。
でも自分は ナミダテンジクダイ と、区別が付きません。
DIVE;778 IN 15:54 OUT 17:01 77分 Max 27.1m Av 13.7m 水温24℃ 透明度 15m

その後は、とくだ旅館さんの美味しい夜ご飯をいただき、20時からアクアスさんで
本日の写真を見ながらログ付けです。
それにしてニコちゃんのワイド写真に脱帽、これが柏島って写真ばかりでした。

ログ付け後は、再び、とくだ旅館に戻り、今日の し◎ちゃんの写真の反省より
お部屋でカメラの練習。
果たして、明日、し◎ちゃんの特訓の成果は出るのか?

お休みなさい。

●ダイビング グローブ

自分は水中で写真を撮る時に、左手でよく何かを掴んで体を固定します。
冬場は寒いので両手にウィンターグローブをはめますが、水温が暖かい時は、
砂地だけのポイントを除いて、左手だけはほとんどはめて潜ります。
岩などを強く掴むせいか、左手のグローブは1年以内で、ほぼダメになります。

反対に右手は、滅多にはめません。
その結果、左手のグローブボロボロになっても、いつも右手だけが新品同様で
残ります。
残念ながら、左手だけでは販売してくれないので、勿体ない話しです。

使い捨てぐらいの価格で、何かよいグローブが無いかとホームセンターで
捜し試した物がこの左の写真のグローブです。
       ↓   ↓   ↓
061107a.jpg061107b.jpg

本来は、農作業や、荷作業、土木建築工事等の使用目的のグローブですが、
ホームセンターで約300円~400円ぐらいの価格帯で、色んな種類が売って
ます。
この写真のタイプは、税込み398円でした。
10月のパラオで新品を降ろして、柏島でも使い、現在27本のダイビングで
使用して何も問題有りません。

まぁ見てくれは、ちょっと・・・ではありますが、昨日スペアを購入しにホーム
センターへ行ってみると、ちょっとダイビンググローブっぽい赤い色のタイプが、
298円で売ってました。
さっそく、今日からの柏島で試してみます。

今年は、あんなに行きたくても行けなかった柏島ですが、どういう訳か、
10日前に行ったばかりと言うのに、又、来れました。
しかも、初めての平日の柏島、楽しみです。

2006年11月07日

●秋のパラオ日記のアップ

061014xd1.jpg

ようよう、先月10月14日の秋のパラオ4日目を、書き上げました。
そろそろ見たサカナが、おぼろげになり始めましたので、早く最終日を書き上げ
ないと、いい加減な日記になりそうです。
考えれば、もうすぐ一ヶ月がたちます。

今回も、またしても写真が多く長文、見てみようと思われても、くれぐれも暇な
時にご覧下さい。

もしも、そんな暇な時は、こちらを、クリツクして下さい。

2006年11月06日

●ボルケーノ シュリンプゴビー

060408aPALAU.jpg
昨日紹介したレッドバンディッド シュリンプコ゜ビーのところに、少し書きました
ボルケーノ シュリンプコ゜ビーです。

生息地は、フィリピン、パラオ、パプアニューギニア、グレートバリアリーフとか。
30m~45mと、ちょっと深場にしか居ないのが難点です。
自分は初めて見た時は、深くて暗かったせいか ヤマブキハゼ と思いました。
カメラのファインダー越しに見ても、白いボディに赤いラインが3~4本と少ない事で
区別は付きます。

自分の様なハゼヲタクには、撮しておきたいハゼの一つですね。

2006年11月05日

●レッドバンディッド シュリンプコ゜ビー

RBS.Gobby200512.jpg
今年の かじきあん の忘年会は、ちょっと豪華にサイパンへ。
今月の末近くに開催です。
昨年も同じような事言ってたんですが、集まったのは3名、でも今年は13名も。
20061105ab.jpg20061105aa.jpg
やっぱりサイパンは年末ですね。
自分はここ3年、毎年イーグルレイシティでマダラトビエイが集会を催している
秋~春シーズンの11月、12月あたりに行ってます。
今年も集会場へ行けると良いのですが。

サイパンでのもう一つの楽しみは、このハゼ君の撮影。
クリスマス島からグレートバリアリーフにかけて棲息すると言われておりますが、
自分はサイパンでしか見かけておりません。
ミクロネシアの固有種、レッドバンディッド シュリンプコ゜ビーです。
パラオにはもう少し赤いラインの色が細くて、数がすくない、ボルケーノ
シュリンプコ゜ビー
が棲息してますが、自分はレッドバンディッドは見かけた事が
ありません。
単なる、見れるポイントへ行っていないだけかも知れませんが。

ともかく、自分がこのハゼを撮せれるのはサイパンだけ。
そう思うと、自然にこのハゼばかり撮しちゃうんですね。

2006年11月04日

●ゴールデン ピクニックス/四人囃子

20061104aa.jpg
今朝は昨日の反省から熱田さんの横を通らず、ちょっと遠回りして出社を
してきました。
休日だからいいかと、交通情報は今日はいいかと思い、 ZIPPIEをせずに
CDを聞きながら運転してきたのですが、先日の ピンクフロイド の70年代の
プログレッシブサウンドつながりで、久々に 四人囃子 を聞いちゃいました。

またまたオヤジしか判らないバンドですが、最近、復活してLIVE活動を
チラホラしてる様です。
デビュー以来、メンバーチェンジが激しいこのバンドですが、個人的には
森園勝敏 さんのギターが好きなので、彼が脱退する直前のこのアルバム
までしか持ってはおりません。

一般的にも、、 四人囃子 の最高傑作と言われているこのアルバムですが、
特に"レディヴァイオレッタ"は、 高中正義 さんばりの森園さんのギターが
最高ですね。
ピンクフロイド のサウンドと似ているので、今朝聞いてみるとt歌詞の無い
インストメンタルの曲は、" あれっ?、この曲って ピンクフロイド の曲じゃ
無かったっけ " って感じで、記憶がゴチャゴチャになっております。

最近ほとんど聞かないプログレッシブサウンドですが、未だにテクノが
残ってるヨーロッパだと、未だ流行ってるんでしょうか。

2006年11月03日

●七五三

さて世間は今日から三連休ですが、サービス業に勤める自分達はそんな時こそ
稼ぎ時、スタッフはいつも以上に忙しくなります。
勿論、自分もデスクワーク&サーバの見張りで出勤です。

自分が住む天白区野並学区から中村区に有る会社までは、途中、国道一号線を
19号線に曲がって北進しますが、右手には熱田さん(熱田神宮)が有ります。
今朝の出勤時間帯は世間は休日なので、ガラガラに空いているはずが、今日は
その交差点手前の、伝馬町の交差点が大渋滞しております。

よく見ると、渋滞中の車の中は、よそ行きの服を着た家族でいつぱい。
みなさん七五三でお参りの様です。

当家では子供を早く作ったので、既に長男は25歳、次男も、もうすぐ23歳に
なります。
そう言えば奥さんがこの間、昔、撮した子供達のビデオを、劣化しちゃう前に
DVDにダビングしておいてと言ってました。
自分達の子供が小さな頃は、大きなVHSビデオテープのビデオカメラでしたが、
今では、HDDかミニDVDのメディアに進化してます。

自分が孫を撮す時には、いつたいどんなメディアのビデオカメラになってるんで
しょうね。

やっと先日の柏島の2日分を、昨夜 ( 正確には今朝の早朝 ) 書き終えました。
おかげで、一人だけ出勤中のオフィスではウトウト眠ってしまいそうです。
今日こそは早く帰って、たっぷり眠ろう。
あっでも、まだパラオ日記が・・・・・・。
20061028aa.jpg
         柏島後浜にて、2006年10月28日撮影

2006年11月02日

●柏島日記にて

パラオ日記が完成していないと言うのに、柏島日記が着々と完成に向かって
きております。

いつながら、この話もやはり写真点数が多くなっちゃいましたのと、文字が
多く文章が長い! ケータイでは見れない!
などの苦情が多い日記になりそうです。

とりあえず、初日分を、ご覧あれ。
20061029a.jpg
        2006年10月29日 大月コスモスまつりにて

2006年11月01日

●年賀はがき

20061101aa.jpg
早い物で、本日は来年用の年賀葉書の発売日だそうで、仕事の途中に
寄り道して郵便局で購入して参りました。

ただ仕事中に知った情報だったので、正確に何枚必要かもわからず、
適当に少なめの枚数を購入しました。
足らない分は、又、買いに行くとして、去年から10円高い写真用の
インクジェット紙の年賀ハガキを購入しておりますが、来年の干支は
イノシシらしく、使える写真に覚えが有りません。

近いと言えば、クチバシカジカが似ている気もしますが、残念ながら
見たことも無ければ、勿論、写真に写したことも有りません。
今からでも撮りに行けば、まだ間に合う。

う~ん、志津川へ行きましょうか。