Top > 2006年10月

メイン | 2006年11月 »

2006年10月31日

●おNEWのドライスーツ

    PICT0902.jpg

先日の柏島から、新しいドライスーツになりました。
もびぃの2006年モデルですが、高かっただけあって素材が良いのか、柔らかくて
肘や膝が曲げやすく、写真を撮る時のへんてこな格好にも追従してくれました。
ちょっとお勧めの一品です。

6月まで使っていたドライスーツは、2001年1月に購入して、一度、首と手首の
シールを全て交換しましたが、去年ぐらいからピンホールが激しくなり、修理しても
すぐに違うピンホールが出来る様になってしまいました。
作ってから約750本は潜っているので、半分近くの約400本がドライスーツだと
考えられますが、やはり寿命なんでしょうかねぇ。

因みに2000年12月に買ったBCは、一度、インフレーターのパイプが寿命で
破れたぐらいで、何も問題なく使えてます。
手入れはダイビング後に現地で水洗いして、自宅で干しているだけなので、
決して素晴らしく手入れしているわけでは有りませんが、とても丈夫いです。

話変わって、やっとパラオの3日目、10月13日を、書き上げました。
先週末の柏島のブログネタも増えちゃったので、急ピッチで書いてます。
昨夜も朝方の4時近くまで、おかげで昼休憩の今、眠~い。

2006年10月30日

●一年振りの柏島

一昨日、昨日と柏島へ行っていた為、ブログサボっちゃいました。
でも、近日中に2日間の出来事は、あと書きせていただきます。

F1010042.JPGF1010041.JPGF1010034.JPG
柏島では、今日は秋祭り。
昨日は、いつも泊めていただく、とくだ旅館さんのお父さんが、朝からお祭りの
準備をされておりました。

もう一日、柏島にいれば見れたのですが、いったいどんなお祭りなんでしょうね。
とくだ旅館のお母さんの話では、柏島では春と秋にお祭りが有るらしく、春は
漁師船のパレードも有るそうですが、秋祭りは数年前におどりもなくなって、
規模が縮小されているらしいです。

来年は、お祭りにもスケジュールを合わせたいと思いました。

2006年10月29日

●10月29日 柏島2日目

本日も かじきあん のツアーで、柏島です。
昨夜のアクアスさんでのログ付け中に、本日の皆さんのダイビングスケジュールが
決まりました。
体育会系のチームかじきあんは、もともと早朝から潜るスケジュールでしたが、他の
アクアスさんの常連さん達は早朝の体験があまり無いみたいで、皆さん、本日帰る
人達ばかりなので、そんなスケジュールも有りかと全員、早朝に参加されました。
勿論、サザンマリンダイバーズのヂローさんも早朝から潜られます。

1本目、3番ブイ

061029a1.jpg061029a2.jpg

まずは深場の スジクロユリハゼ を探しに行く途中で、 スミレナガハナダイ
性転換中の個体や、 ジョーフィッシュ が観察できました。
その後、深場へ行ってみると、何と待望の ヤツシハゼ1-8 をヤッちゃんが見つけて
紹介してくれました。
でも、真横には他の人がいて、自分のポジションでは背中しか撮せません。
潮の流れる方向を確認して、下流側を動いて横のポジションに着いて、さぁD200を
構えようとしたところで、残念ながら、他の人のストロボ一発で引っ込んじゃいました。
珍しいだけに、やはりかなりのビビリです。

悔しがっていると、ひがしさんが スジクロユリハゼYg を見つけてくれました。

061029a3.jpg061029a4.jpg

その後は、砂地で皆さんマイハゼを見つけては撮して、引っ込めての繰り返しで、
最後に フリソデエビ を撮してエギジットしました。
DIVE;773 IN 7:04 OUT 8:01 57分 Max 32.9m Av 16.1m 水温24℃ 透明度 15~20m

早朝に潜ったので、朝ご飯は1本潜ってから とくだ旅館さんで、いただきました。
アジの干物や、生卵、納豆、おつけ物など、これぞ日本の朝ご飯って感じの朝食、
おいしかったですねぇ。

2本目、勤崎
最初の予定では民家下と言うことで、今回のツアーで最後のエンリッチタンクで
挑みました。
昨日も今日も、他のお客様とは異なり3本潜るうちの、最初の2本をエンリッチで
潜る為、皆さん減圧がでても平気で深場にいれます。

ところが民家下に着いてみると、先約が潜っていてダメ。
何処にしょうかと、ダメと思っていた勤崎をみてみると、釣り客もボートもいません。
勿論、勤崎に変更。
皆さん、深場の ホムラハゼの1種 が見れると大喜び。
でもチームかじきあんはエンリッチなので、その深さへは行けません。
初めてエンリッチでしまった! と思った瞬間でした。

仕方なく少し深めの ピグミーシーホース を観察に行きますが、自分は
どうもこの手の小さな個体にあまり興味が湧いてこないので、近場で ダンダラハゼ
ニシキオオメワラスボ ハタタテハゼ クビアカハゼ 等を、じっくりと撮せて
満足でした。

061029b1.jpg

061029b2.jpg061029b3.jpg

061029b4.jpg

串本でも観察できる個体では有りますが、それぞれ大きさがでかく綺麗な写真が
撮れました。
DIVE;774 IN 9:54 OUT 10:44 50分 Max 30.1m Av 15.8m 水温24℃ 透明度 20m

3本目、民家下
今日は帰り道に、四万十川の天然ウナギを食べる予定なので、お昼ごはんは
ぬきで3本目に挑みます。

深場が多い柏島で威力を存分無く発揮していたエンリッチも、とうとう使い切り
今回はエアーで潜ります、減圧が心配ですね。
このポイントでは ヤツシハゼ1-8 が見られるそうで、まずは深場へ進みます。
すぐに ヤシャハゼ と、 ホタテツノハゼ系のSP の何かとの共生ハゼを
紹介されましたが、自分の視線はその先の ヤツシハゼ1-8 に首ったたけ。
他のどんなハゼも眼に入りません。

でも残念ながら、またも写真は失敗。

061029c1.jpg

061029c2.jpg061029c8.jpg

ハチマキダテハゼ に粘っていると、やっちゃんが ウミウシカクレエビ を見つけて
くれました。
これには皆さんかぶりついており、この後エギジットまで やっちゃんは皆さんの
撮影の為に、 ウミウシカクレエビ の付いた ニシキウミウシ に付きっきりでした。
でもその途中、自分には シャープアイピグミーゴビー と、 ベニハゼ1-12
紹介してくれるという、スーパーガイドぶりを発揮されておりました。

061029c3.jpg061029c7.jpg

061029c4.jpg

しかし自分のスティンガーは シャープアイピグミーゴビー の時に、ついに減圧が
出ちゃい、その後の ベニハゼ1-12 では、とうとう-12分。
注意しておりましたが、やっちゃいましたぁ~。

061029c5.jpg061029c6.jpg

15分にも及ぶ安全停止中は、柏島での安全停止中の定番 キンチャクガニ
しかし ガイドのまっちゃんが載せてくれた岩の隣では、やっちゃんが載せた
ウミウシカクレエビ が居て、揺れる波にとばされ、遂に、 ウミウシカクレエビ
付いた ニシキウミウシ の下に潜り込んでしまいました。
ありえない構図です。
しかしこの構図には皆さん、大喜び。
沢山の人が、バシャバシャとストロボ焚いておられました。
DIVE;775 IN 12:18 OUT 13:21 63分 Max 30.4m Av 14.3m 水温24℃ 透明度 20m

全員がエキジットして、港まで戻るボートの中で、ひがしさんから14時15分に
出発の司令がでました。

今回は全員ベテランなので、撤収作業はフェラーリのピット作業並みの早さ。
短時間の為、もちろん器材を洗う時間もなく、カメラを箱詰めして撤収作業終了。
この早さには、見送りにこられた まっちゃんとヂローさんもびっくりしてます。
今回の目的では ヤシツハゼ1-7 しか撮せておりません。
もうしぱらくヂローさんが居る間に、出来れば平日にリベンジしたい物です。

061029d1.jpg061029d2.jpg

さて、お二人に見送られて、一路、名古屋へ。

061029d3.jpg061029d4.jpg

061029d5.jpg

途中、自分のリクエストで "大月コスモスまつり"の寄り道をしていただき、
待望の中村市で四万十川の天然ウナギを食べに。
が・・・・、前に食べたお店は準備中。
他のお店を当たりますが、みなさん準備中。

営業開始の夜まで待つか、それとも諦めてコンビニに寄るか?
結局、高速道路に乗る須崎インターまでの間に、ま◎いさん大好物のかつをが
食べれるお店を探しながら帰ることにしました。

061029e1.jpg061029e2.jpg

途中で寄ったコンビニで、好物のダバダを購入すると、何と名古屋の半額。
次回からは、しっかり買いだめして帰る事にします。

061029e3.jpg061029e4.jpg

かつをが食べれるお店探しでは、中土佐町の町中、須崎市市内などウロウロ。
やっとお店が見つかりました。

061029f1.jpg061029f2.jpg

瀬戸大橋を渡ったときは、既に22時を廻っておりました。
その後名古屋へは、午前2時頃にやっと到着。

ひがしさん、長時間の運転お疲れ様でした。
これに懲りずに、11月の平日も宜しくお願いいたしますね。

2006年10月28日

●10月28日 柏島初日

今回は、約一年振りに遂行されるかじきあんの柏島ツアーに参加です。
引率はひがしさん、いつもの如くパワフルに柏島まで一人で運転をこなします。

かじきあんのお店を20時に出発して、途中で今回ご一緒して頂く ま◎いさんと、
う◎ぎさんをピックアップし、何の問題もなくスタートしました。
過去7回のツアーでは、いつも何やかんやと遅れがちのスタートでしたが、今回は
さすがにベテラン揃い、何の問題もなくスタート。

今回の自分はネクサスD200+105mmマイクロVRⅡと、ネクサスD100+
60mmマイクロの、2セット持込んで、被写体で使い分ける予定です。
でも、この事がスペアと言う事になるとは思ってもおりませんでした。

因みに ま◎いさんはジリオンD70、う◎ぎさんはノーチラスD200、ついでに
ひがしさんには、現在、購入者募集中の自分のノーチラスD70を無償レンタル。
4名全員が一眼デジカメです、凄い!

名古屋インターから名神に乗り、途中、尾張一宮PAで長いながい道中の飲み物、
食べ物を買い込んで、自分はパラオの写真を整理したり、皆さんとお喋りしたり
して、山陽自動車道の三木SAで2回目の休憩&ガソリン補給。
map03.jpg
その後、運転手のひがしさんを除く全員が爆睡の中、気が付けば高知県は
宿毛市のコンビニ、休憩を兼ね、朝食を購入する為に立ち寄ったそうです。
と言う事は、三木から宿毛までノンストップで来たの?
相変わらず、本当にパワフル。
上の地図は、今回もお世話になる現地サービスのアクアスさんのHPから
借りちゃいました。

その後、4時30分に宿泊でお世話になる"とくだ旅館"さんに到着。
今日はこの後、9時にアクアスさんへ集合にて、8時30分に目覚ましをセット
して、すぐに全員爆睡でした。

いつも柏島ツアーでは、車が故障したり、忘れ物したりとか色々と思い出に
残る物があります。
今回も、やはり色々有りました。
その第一弾は朝の7時過ぎにやって参りました。

ガガガッ、ドドドドッ、ガガガッと、とくだ旅館さんのすぐ隣りで道路工事が
始まり、その騒音で起こされました。
とても寝てられる音では有りません。
F1010045.JPGF1010047.JPG
外を見れば良いお天気、目も覚めちゃってしょうがないので、昨夜と言うか早朝に
宿毛のコンビニで買った、初めて見る具のおにぎりで朝食です。
いつも初日は何時に着くか判らないので、美味しいとくだ旅館の朝食は初日は
お預けになります。

アクアスさんのお店で、免責同意書を記入し、いよいよダイビング開始です。
前回同様、昔から知ってるアクアスの若奥様やっちゃんのガイドです。
1本目、展望台下
本当は3本全て、勤崎に行きたいのですが、今日は先約の釣り人がいます。
では民家下と行ってみたら、今度は他のサービスさんが使用中。
結局、1本目は隣のポイントに落ち着きました。
このポイントは、昔はマグロ生け簀隣りと呼んでいた所だと思いますが、見てみたい
サカナのリクエストに今とっても旬な ホムラハゼSP で無く、 ヤツシハゼ1-5、
1-7、1-8
と、 オニハゼの1種 と、答えた自分の希望がすぐに一つ叶いました。

061028a1.jpg
エントリーしてすぐに ヤツシハゼ1-7 です。
これは1本目から幸先の良い事で、この後も期待できそうですね。

061028a3.jpg061028a4.jpg

その他には、 ホタテツノハゼ シコクスズメダイ メガネスズメダイ 等が見られ、
安全停止は イソギンチャクモエビ イソコンペイトウガニ 等と,やはり柏島って
感じの1本でした。
DIVE;770 IN 10:08 OUT 11:09 61分 Max 42.3m Av 14.0m 水温23℃ 透明度 15~20m

1本目を終わってみると、何と、う◎ぎさんのカメラが水没したらしいです。
1本目の途中で曇りだしたらしく、上がって開けてみると水滴が貯まっており
でも幸いなことにD200は無事でした、良かった。
その後、全ての水分を除去し、再度組み立てて水試しをしてみると、どうやら
ハウジングのOリング当たりから漏れております。

早くも1本目にしてカメラにトラブル、途方に暮れそうな う◎ぎさんでしたが、
急遽、自分のノーチラスD70に、 う◎ぎさんの60mmと、ストロボを取り付け、
メディアも う◎ぎさんのに入れ替えて潜る事に。
と言うわけで、ひがしさんは自分のネクサスD100に変更です。
スペアがこんな事で、役に立ってしまいました。
と言うか、自分の一眼デジカメ3台が全て同時に潜る事になりました。

そんな色々作業中に、"こんにちは、ご無沙汰してます"と挨拶の声が・・・。
実はサザンマリンダイバーズさんのヂローさんです。今ちょっと休暇中にて、
9月上旬に引き続き、昨日からアクアスさんで遊んでおられるようです。
今日はチームが違って一緒に潜れませんが、明日は恐らく一緒に潜れる様な。
アクアスさんも毎年1月、お客さんと一緒にサザンマリンさんで潜ってます。
自分も含めて、変態さかな好きヲタクには、世界で通じる物が有るんですな。

2本目、後浜1.5ブイ
ここでは、エントリー後まず キツネメネジリンボウ のペアでした。
が、写真はダメでした。
他には、大きくなりすぎて可愛くない黒色の クマドリイザリウオ や、
コガネスズメダイYg 等を撮していると、やっちゃんが ベニハゼ1-12 を紹介して
くれましたが、すぐに引っ込んじゃいました。
しょうがないので再び出てくるのを オキナワベニゼ を撮して待っておりましたが、
結局、出てこなくてタイムアップです。
でも オキナワベニゼ だけでも、伊豆や南紀では超レアなんですけど。

061028b1.jpg061028b4.jpg
061028b3.jpg061028b2.jpg

DIVE;771 IN 12:24 OUT 13:29 65分 Max 29.2m Av 14.0m 水温23℃ 透明度 10~15m

2本目から上がってアクアスさんでランチタイム、今日はお弁当です。
6月以来のヂローさんには、まず先々週のパラオでのサザンマリンの拓ちゃんの
ガイドぶりの報告。
ヂローさんとしては、新人ガイドの成長ぶりが気になるところ見たいですね。
他にも、ヂローさんのカナダ紀行やら、いろいろ話していると、どうやら来年の1月
アクアスさんのパラオツアー後、2月いっぱい、やっちゃんはそのままサザンさんで
丁稚&お遊びらしいです。
こりゃ、2月はパラオに行かなければ、でも流石にサザンさんでも、2月はコミコミ
でしょうね。( 失礼 )

3本目、3.5ブイ
3本目は、まったりとハゼ撮影のダイビングです。

061028c1.jpg061028c2.jpg

いきなり ホタテツノハゼ1-3 のペア出現、でもまだ撮している途中なのに、
旦那の方は巣穴の中へ。
その後は、各自バラバラになり、マイハゼを見つけては写真を撮る行動が、延々と
続いておりました。

061028c5.jpg

061028c3.jpg061028c6.jpg

061028c4.jpg

いやぁ~、実に大満足な1本でした。
終始、マイハゼを見つけては撮して引っ込めての繰り返し、ハゼヲタクとしては
実にフリーで大満足のダイビングでした。
DIVE;772 IN 15:47 OUT 16:59 72分 Max 18.5m Av 13.7m 水温23℃ 透明度 10~15m

その後は各自お風呂に入って、本日の写真を皆さんPCに落としたり、カメラの液晶で
確認したりして、7時からは とくだ旅館のお父さんが釣ってきた取り立てのサカナが
中心の、美味しい晩ご飯を頂き、8時にアクアスさんに再集合。

アクアスさんでは、いつも夜の8時から皆さんの撮した写真を見ながらログ付けを
します。
その間、なんとダバダが飲み放題!
ダバダファンの自分には、たまりませんねぇ。
特に今夜はログ付けにプラスして、ヂローさんのカナダ紀行の写真と報告会が有り、
まおちゃんとミキティのフィギアスケート有りと、大盛り上がり。
何とも楽しい一夜でした。

2006年10月27日

●ケーブルTV

top_02_03.jpg

我が家はTVの電波状況が悪く、以前よりケーブルTVのスターキャットを契約して
おりまして、2002年の日韓ワールドカップの時に契約をデジタルに変更しました。

その後、このデジタルの契約プランが増え、我が家も新しいプランに切り替えると
毎月の料金が安くなるのですが、この新しいプランでは地上アナログ波の受信が
出来ません。
デジタル放送はコピーワンスがある為、我が家に有る機器類では残したい番組は
DVD-RAMにしかコピーが出来ない為、携帯DVDや、ビデオ i ポッドで見る事が
できません。
従って、綺麗な地上アナログ波を録画したいが為に、地上アナログ波と、地デジの
両方が受信できる高い契約のままでおりました。

ところが、この夏からテレ朝チャンネルにて、ダイビングインストラクターを中心と
した番組が放送されだし、これが何と新しいプランでないと映りません。
しかもHDD付きのチューナーまで登場される始末。
そう言う事で、先日、綺麗な地上アナログ波録画は諦め、HDD付きチューナーに
交換し、プランも変更して頂きました。

流石に新しいチューナーは便利になっており、予約が簡単になってます。
ですが、困った事にCATVの番組まで綺麗になったのはいいのですが、デジタル
コピーワンスになってしまいました。

地上デジタル波をDVD-Rに移行する方法は無いのでしょうか?

2006年10月26日

●パラオ日記

PICT0771.jpg

このところ仕事が忙しくて、( 日中はとっても暇なのですが、社員の仕事が
終了してからの仕事が忙しく、時間効率が悪い状況です )
毎晩、家に帰りお風呂入って、ご飯を食べ終わると日付が代わっております。

だからと言う訳ではないのですが、パラオの日記がなかなか進みません。
理由は他にも・・・・写真の撮り過ぎ!

最近はPCまで持っていくので、ダイビング後にホテルでRAWデータをPCに
落とす事が出来て、何枚でも好きなだけ撮影が可能。
今回21本潜った結果、撮影枚数は 何と 1,062枚。
恐らく、その写真の内 97%はボツ写真と思えますが、確認だけはしなくては
行けません。
その時間が作れ無いのが原因です。

今はまだ、できごとを色々と覚えておりますが、早く日記を書き上げないと
忘れてしまいそう。
と思いつつも、昨夜は久々に早く仕事が終わったのに、帰り道にかじきあん
寄ってしまい、新しいドライスーツとドライホースの手入れや、ブログの修正を
して貰ったりしてたら、ドラゴンズ負けちゃってました。

いや違う、結局、帰宅が遅くなっちゃっいました。

今週末は、約一年ぶりの柏島、またまた書ききれないブログネタだけが、
増えそうですね。

2006年10月25日

●狂気 / PinkFroid

061024kyoki.jpg
自分は恵まれている事に、毎日、社用車で通勤させて頂いております。
朝の出社時は名古屋人らしく ZIPPIEしてますが、帰宅時にはCDを聞く
事が多く、夏場のアイランド系POPのマイブームの後、最近は70年代を
よく聞いております。

昨日、久々にピンクフロイドの " 狂気 " を聞いたら、あまりにも懐かしくて
遠回りをしてまでして、全曲聞いて帰りました。
このアルバムは、団塊の世代に乗り遅れた自分達の世代では、バイブル
みたいなアルバムです。

アルバム自体の小難しい解説は、色んなWebサイト(昔なら音楽雑誌と
書いたと思う)を見て頂ければいいと思いますが、自分は誰がどう解説を
しようが、その人が聞いて気分が良くなれば良い音楽と思うタイプなので、
音楽に関しては、あまり人の解説は聞きません。

本日の帰り道は、ピンクフロイドのもう一つの傑作 "ウォール "を聞いて
帰る事にします。

2006年10月24日

●ヤツシハゼ属

061015yatushihaze1-6.jpg

今月のダイビングの予定は、パラオと柏島、何とも贅沢な予定です。
そう言えば昨年の10月は、西表島と柏島、一昨年の10月はシバタンと柏島。
毎年10月は贅沢なダイビングをしている事になりますね。

ところで先日行ってきたパラオでは、念願のゴールドバーシュリンプゴビー
(ヤツシハゼ属1-6)
の綺麗な写真が撮れました。
他にもヤツシハゼ属1-2と、ヤツシハゼ属1-4の写真も証拠写真レベル
では有りますが、何とか撮れております。
いま柏島では、柏島固有と思われる1-5や、1-71-8などが見れている
そうで、もしも3種類とも撮せたら、10月はヤツシハゼ属でいっぱい♪

そうなれば過去に1-1は撮しているので、残るは1-3だけですね。

2006年10月23日

●ラストランでも、ファスティストラップ

061023F1a.jpg

昨夜も遅くまでTV観戦で皇帝ミハエルを応援してましたが、結果は残念でした。
フィジケラを抜いた時には、今日はいけると思いましたが、まさかパンクとは。

でも終盤には、1分12秒162のファスティストラップ。
昨日は予選第2セッションに、インテルラゴスのコースレコード、1分10秒313を
たたき出す等、ラストランまで記録を作った皇帝。
約10年間、お疲れ様でした。

ティフォシーとしては、マッサが93年のエアトン・セナ以来の、ブラジル人による
母国GP優勝で、まぁ満足。
ドライバーズ、コンストラクターズ共に、チャンピオナンはルノーにやられましたが、
来年3月18日メルボルンで、マッサとライコネンでの1-2フィニッシュを夢見ます。

93年のエアトンの時は、ラスト1周から彼が感動で泣き出し、ゴール後は号泣。
感動のシーンは未だに忘れません。
来年は、甥っ子のブルーノがF1デビューを出来るのか、楽しみですね。