かじきあん > ブログ トップ

    • 2016
    • 07/22

女子登山部発足@仙丈ケ岳 準備~出発直前編

いつか一緒に登りたいね!
と言い続けていた職場の同僚3人と、南アルプスの女王・仙丈ケ岳(3033m)へ行ってきました!

梅雨明け前の定まらない天気予報に一喜一憂し、直前の予報は雨・・・。
数時間で予報が変わるので、登れるかどうかは現地判断しよう!ということでとりあえず移動~。


中央道の伊那ICを降りて、まずは高遠の「ご城下どおり」で名物高遠そばを♪
通りがかりに見つけた「壱刻」さんで、高遠そばの十割! コシが強く香りも高いおいしいお蕎麦でした~。
辛味大根の汁に焼き味噌を溶かして食べるスタイル、さっぱりしていて夏にいいですね。
ちょっと足りない?ということで名物の五平餅とそば粉で揚げた亀まん追加♪

 

お腹も満たされたところで、登山口&本日の宿泊地である北沢峠行きのバスに乗るために仙流荘へ。
駐車場が無料というところがありがたいですね!
ここで登山届けも出しちゃいます(←やってもらった)。
なかなかいい天気ですので、明日は登れるかな???

携帯の電波が届くのはココまで。
あとは下山後戻ってくるまで(ほぼ)音信不通になります!
関東圏の登山客が多く、どこでもつながるハイカラな北アルプスとは大違いです(笑)。

 

バスに揺られて約50分、北沢峠に到着です!
1日目は登山口にある「こもれび山荘」で1泊して、のんびりと高度順応です♪

夜ご飯まで時間があったので、明日の登山口の確認がてら、周辺を散策しました。
北岳みはらし台にいきましたが、雲の中・・・。

ちょうど宿に戻ったタイミングでザザっと雨が降りましたが、ま、なんとかなるでしょう・・・。

そしてそして、楽しみにしていたおいしいと評判の夜ご飯♪
全て手作りでとても美味しかったです!
特に豚汁が美味しくて、おかわりしちゃいました~♪
明日の登山に向けて、塩分補給はバッチリです

1階はカイコ棚仕様、2階は普通の山小屋のように布団が並べられていました。
我々は2階の小部屋に本日甲斐駒ケ岳に登ってきた別グループと。
楽しい方たちでラッキーでした♪
消灯は20時なので、普段よりかなり早く就寝ですZzz

 

翌日はのんびり5時に起床。
昨日の夜ご飯とはうってかわって、朝ごはんは鮭弁当(漬物いっぱい!)。
出発時間が各自バラバラなので工夫されています。温かいお味噌汁がついてきてGood!
(早い時間じゃないと具は少なくなりますが・・・)

 

身支度を整えて、アタック開始です!
(次回に続く・・・)

3000m超えの仙丈ケ岳(3033m)なので、装備もそれなりのものを・・・。
備忘録としてメモメモ。


■ザック Gregory J33
今まで使っていたKarrimor ridge20は古いし(!)小さいので、Gregory J33に変更!
さすがリュック界のロールスロイス(?)、背負い心地がいいです。
汗っかきですが、背面のメッシュ素材でかなり快適♪
自立しないところが難点ですが、じつはストックをさしておくと自立する裏技があります
(ストック使用中は発動できませんが(笑)) 。
モデルチェンジ後のJADEシリーズは自立するようになりました。

■レインウェア mont-bell Storm Cruiser
こちらも今まで使っていたpatagoniaの Torrentshellからの買い替え。
3000m超えるならGORE TEXでしょ、とかいう意味不明なアドバイスで。
登り始めだけ着る機会がありましたが、素材がやわらかくて着やすかったです。
霧雨程度で短時間だったのでGOREとH2Noのメンブレン透湿性の性能差は不明。

■ 防寒着 各メーカー
patagoniaのlong sleeved overcast shirt、mont-bellのzeoline expeditionと
O.D. パーカ、雨で寒いのでユニクロのウルトラライトダウン追加(笑)
結局終始快適な天候だったので、どれも使うことはありませんでした。

■ストック Black Diamond
借り物ですが軽くて使いやすかったので、購入を検討しようかな?

■その他
行動食、トイレットペーパー、アームカバー、代えの靴下、ファーストエイドセット、
バッテリーパック、ヘッドライト、メガネ・歯ブラシ等日用品、手袋、トイレ用小銭

■当日の服装(登頂開始時)
EddieBauerのキャップ、mont-bellのWIC.T、C3fitのアームカバー、Mizunoの靴下
Columbiaの タイツ、patagoniaのTribune pants、caravanのC1-02S
ビックリするくらい統一性のない服装(笑)

■あってよかったもの
足がつったとき用のツムラ漢方68番芍薬甘草湯(笑)!
即効で効きます!

    • 2015
    • 04/29

久しぶりの三木浦

ダイビング自体が久しぶりでしたが、その中でも久しぶりのポイント、三木浦で潜ってきました~。

 

この時期はウミウシだよね、と。
定番のアオウミウシとホクヨウウミウシの一種はたくさんいたのですが、そのほかのウミウシはチラホラ。
 びよーんと伸びてみたり・・・

 お花畑に隠れてみたり・・・

 ブーツィー・コリンズばりに目がファンキーなホクヨウウミウシの一種

サラサウミウシやコモンウミウシ、キッカミノウミウシなどみかけましたが、例年のようにウミウシが爆発的に増えるのは、もう少し先ですかね?

オルトマンワラエビやゼブラガニなどのエビカニ類も。
 ふわふわで気持ちよさそう♪大中小の各種サイズ揃っていました!

 乗っていたイイジマフクロウニの逃げ足が速くて、意外に苦戦。。。

 

ハナガサクラゲも見つけたのですが、透明度が悪いし100mmマクロだったので写真は断念。
スキっと透明度のよいときにリベンジしたいですね。

海中はあいかわらずソフトコーラルが見事で大きくて、 見ごたえがあります。

 

この日はなんだか濁っていて透明度はイマイチでしたが、それでも海の中にいるのはリラックスできてよかったです♪

ウミウシが増えたころにもう一度リベンジに行きたいですね!

    • 2015
    • 02/04

コソ練の成果・・・?

家族行事が重なるためしばらく海はオアズケなのですが、諦めきれずにこっそり内浦ビーチへ~。
コソ練してきました(笑)。

ナイトもするからのんびりすればいいのに、いつも通りに出発したら早く着きすぎてしまい。
なので、1本目は内浦ビーチ貸切状態♪
いつもは独占するのが遠慮がちな瓶入りのミジンベニハゼ、じっくり撮ることができました。

瓶入りミジン、いつもライティングやカメラのセッティングにモタモタしてやっつけ撮影が多いのですが、今日は満足できるまであーだこーだできました(*^^*)

威勢のいいコケギンポに全身晒しているコケギンポ。
位置が近かったからケンカでもしてくれんかな?と思っていたけど、そっけなく通り過ぎてしまい。
浅場の群れや極小ミナミヒョウモンウミウシとのんびり遊んでもらい・・・。
楽しいビーチダイビングでした♪

 

そして、魅惑のナイトダイビングタイム~♪♪♪
ぽてっとしたフォルムがきゅんきゅんするミミイカダマシ(?)に!

内浦では一番かわいいと思っている瓶スナダコにまさかのアオハタ(たぶん)の添い寝!!

(自分で寝床を掘ったのかしら?)

小指の太さの、目がくりくりしててかわいいサイズのゴテンアナゴ(かな?)!!!
 一生懸命捕食中でした~。

ラダー下の揺れる海藻についていたヒメイカの赤ちゃん!!!!

EOS kissの小さなファインダーでは探すのが難しかったです・・・☹

と、その他(笑)!

 

内浦のナイト、楽しすぎて鼻血が出そうです。
(耳抜きのし過ぎじゃありません)

難点は、写真を撮る際の補助がないので、ひとり水中であたふたすること。。。
砂に潜ってしまう生物を撮影するのは一苦労。。。

 

ですが、海で会うのは初めての方と会えたり、あーだこーだと考えながら写真を撮れるいい一日でした♪

    • 2015
    • 01/04

2014-2015年末年始ダイビング!

ほぼ一年ぶりの更新ですが、年末年始ダイビングです!

さ、サボってたわけじゃないです・・・よ(・・・多分)。

今回も内浦ビーチを潜り倒し♪
2014年の潜り納めは コチラ
ハナイカは普通サイズと500円玉サイズ☆
小さいサイズはとってもかわいかった~♪
普通と 小さいの
どちらもびっくりする場所で遭遇しましたよ~。

深場では、メジロタコにちょっかい出している黒カエルアンコウ。
ちょっかい出しすぎで怒られていました(笑)。

 → 教育的指導!!
ちゃんと貝で蓋をしながら応戦しているメジロダコがキュートでした♥

浅場でエゾイソアイナメと戦い、
  孤軍奮闘!強敵です。
クマノミと遊んでもらって、
 
2014年のダイビングは終了です。

その後は温泉で温まり、花の窟まで初詣してきました。
獅子岩がライトアップされていて、ちょっとキレイでしたよ☆

 

明けて2015年は初日の出から☀
 

今年も無事にご来光を見られました♪
全国的にもお天気の悪い元旦でしたので、見られただけラッキーですね!
ちょっとダルマくずれの初日の出でした。

そこからは怒涛の熊野三社詣へ~。
まさかの大雪で、道中は雪国か!っていうくらいの吹雪でしたが、参拝中はそれほど強く降ることもなくこちらもラッキーでした☆
  

湯の峰温泉でお芋・卵・ブロッコリーをゆでてランチをしたり、黒飴ソフトを食べたり。
いつもどおりのかじきあんの元日を楽しんできました♪

 

2日は潜り初め~♪
今日もお天気は晴れ☀

ちょっと風が冷たいですが、水温も下がって13℃とかになってましたが、元気にエントリー!!
クロイシモチとミジンベニハゼのペアのビンにがっつり。
 
メジロダコにスナダコ、その他もろもろと遊んでもらって、
  もう少しタコに愛情を注がないと・・・。
 アオウミウシとヤドカリのコラボ☆
 ネコ目のマルスズメダイ♪ 裂けてる尾びれもキュート。

浅場で念願のバラハタygをなんとかGET~!
 二人がかりでようやく仕留められます!
最後は一円玉サイズのキリンミノyg!
かわいすぎる~❤
 
・・・けど、揺れるし小さいし、難しすぎるわ!!
(あ、写真の腕前が足りないとかいうのもありますが・・・)

最後の最後にウミウシカクレエビonミカドウミウシ!
こちらも揺れる中、必死に撮りましたが、まだまだですね・・・。
 
   必死感丸出しです・・・。

2015年も精進の一年ですが、楽しくダイビングを続けていきたいと思います♪

(ブログの更新ももう少しするように努力します。。。)

    • 2014
    • 02/08

2013-2014年 年末年始ダイビング

ということで、2013年~2014年も気張ってダイビング!
年末年始のダイビングをダイジェストで報告~。

ようやく内浦ビーチの透明度も上がって、海中はスッキリクリアです♥
水温も14度台まで下がってきて、ウミウシもたくさん見られるようになりました♪


極彩色のミドリリュウグウウミウシやタンブヤ・ウェルコニス、 定番のアオウミウシもきれいな場所にいました。
小さめサイズのミヤコウミウシものんびり砂地を散歩中。




エビカニ類も豊富でガッツリ撮らせてくれました。
浅場のイソコンペイトウガニ、青抜きできるいいポジションなのですが、ウネリとの戦いでもありました。
狙った感じの青が出せたので、良しとします♪

お初のオオウミシダトウマキクリムシと??な極小ウミウシ(メリベ系)。

まだまだ知らない生物がたくさんいるのも再発見できてよかったです♪

その他定番・レアな生物たちも元気でした☆


ラダー下にいたイカ。

なんとハートマークがついてます♥♥♥
いいねぇ、かわいいねぇ、な~んて撮ってたら、サラサエビを捕獲してました。
自然って、おもしろい☆

年末の漁港では、年始用の(?)養殖マグロが水揚げされていました。
うぅん、おいしそう☆

なんだか漁師さん、マグロに食べられているみたいです♪

年越しの花火や初日の出、恒例になりつつある熊野三山詣でもやりきって、2014年のダイビングの無事を祈ってきました。

2014年も楽しいダイビングに出会えますように~!!

 

”happy new year 2014!”
2013年12月~2014年1月 和歌山・須江にて

かじきあん > ブログ トップ

Feed

Return to page top