かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-14

Date / 2018-02-14

    • 2018
    • 02/14

セグロサンゴヤドカリ その4

最近は連休すると連休明けの仕事が大変なので、3日間働いては
1日休日のパターンで働いておりますが、そのパターンで本日は
ボードのハーフパイプ決勝見たさに休日にしました。
ところが今朝の発表にて Pokémon GO が今日明日の2日間だけ
バレンタインイベントでラッキーが普段より多く現れるとの事。

確かにサーチアプリを起動すると出現通知がパラパラ届くので、
TVでオリンピック観戦しながら通知が届く度に出動の、忙しい
休日でした。

segurosangoyadokari20180107a
segurosangoyadokari20180107c
セグロサンゴヤドカリ 学名 Calcinus gaimardii
 十脚目 / ヤドカリ下目 / ヤドカリ科 / サンゴヤドカリ属

撮影 2018年1月:和歌山県紀伊大島須江 内浦ビーチ
          水深-4m 大きさ不明 (鋏脚は約15mm)
英名 Gaimard’s hermitcrab
生息域 房総半島以南 ~ 西、中、南部太平洋域、インド洋など。

岩礁域や珊瑚礁域にて、潮間帯から10m位までの水深の転石の上や
石塊や岩の隙間等に生息しております。
歩脚はオレンジ色か濃茶色にて先端部近くは白色をしていて先端は
黒色です。
鋏脚は濃茶褐色、触角はオレンジ色、眼柄部は濃茶褐色にて中央の
部分がオレンジ色をしていて、先端部と眼は青色です。

segurosangoyadokari20180107d
前甲の前方が暗色な事から”セグロ”の和名が付けられており、前甲
後方は淡灰色をしております。

segurosangoyadokari20100728ba
撮影 2010年7月:高知県大月町柏島
            水深-5m 大きさ不明 (鋏脚約15mm)

近年まで同種とされていた、近似種の クリイロサンゴヤドカリ は、
眼柄の中央部が青色をしていることで識別が可能だそうです。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-14

Date / 2018-02-14

Feed

Page top