かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-04

Date / 2018-02-04

    • 2018
    • 02/04

クロサギ その2

本日の観察報告の種は、海の中で魚をデジカメで撮影して約17年に
なりますが、その間にカメラの性能がどんどん上がっても未だに
自分が上手く撮れない種のひとつです。
本州の広い地域で生息している種ですから撮影チャンスは多くさん
ありますし、誰もが見たことのある魚だと思いますが、難敵です。

今回久々にチャレンジしてみましたが、またしてもコテンパンに
やっつけられました~(泣)

kurosagi20180107e
kurosagi20180107bkurosagi20180107c
クロサギ  学名 Gerres equulus
 スズキ目 / クロサギ科 / クロサギ属

撮影 2018年1月:和歌山県紀伊大島須江 内浦ビーチ
                 水深-5m 大きさ200mm
英名 Silver Biddy
生息地 佐渡島以南の日本海沿岸、房総半島以南の太平洋沿岸 ~
九州北西岸、朝鮮半島南部等にて、琉球列島には生息して
いない。

沿岸の内湾や、浅い水深の砂底近くや河川の汽水域などに生息して
おります。
体高はあまり高く無く細長の体型にて体地色は銀白色、腹鰭や臀鰭
および尾鰭の下縁部は鮮やかな黄色をしております。
口は前下方に突出させる事ができ、底生動物などを食してます。

近似種の ミナミクロサギ とはほとんど識別が困難らしいですが、
生息域が琉球列島である事で区別ができます。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-04

Date / 2018-02-04

Feed

Page top