かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-01

Date / 2018-02-01

    • 2018
    • 02/01

フタホシタカノハハゼ

昨シーズンにF1レースのオーナーがリバティメディアに変わってから色々と
従来の慣習が改めており、先日に書いた決勝レースのスタート時間の変更も
そうですが、今シーズンからスタート時のグリッドガールの廃止をする事を
決定されました。
露出度の高い服装姿の女性がレース前にスタート地点付近を歩き回る慣習は
現代の社会規範にそぐわないとの理由です。

F1レースだけで無くボクシングなどの格闘技でも、試合前やラウンド開始時に
同様のグリッドガール的な女性を拝見しますが、この方達もいずれはこの職を
失ってしまうんでしょうかね。

futahoshitakanohahaze20170907f
futahoshitakanohahaze20170907b
フタホシタカノハハゼ  学名 Cryptocentrus sericus
 スズキ目 / ハゼ科 / イトヒキハゼ属

撮影 2017年9月:フィリピン・マクタン島 水深-12m 大きさ約50mm
英名 Ventral-barred shrimpgoby
生息域 奄美大島、沖縄諸島、西表島
                 ~ 西部太平洋域、インド洋など

内湾や内湾に近いの珊瑚礁域や砂泥底域にて水深が10m~50mほどに
テッポウエビ類と共生しております。
頬部に1対の黒色縦斑入り、体側面中央に黒色斑が縦列状に入る事や
腹鰭に黄色や赤色、輝青色からなる縞模様が入る事なとで同属他種と
識別が可能ですが、全身が黄色く暗色班が入らない個体も見られます。

futahoshitakanohahaze20170907e

これまた意外にも初観察報告の種でした。
ストックしてある過去に撮影した写真を調べてみると、確かに全身が
まともに撮れてる写真が無い故、書いてなかった様です。
次回は黄変個体で報告したいものです。

かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2018-02-01

Date / 2018-02-01

Feed

Page top