かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2017-08-07

Date / 2017-08-07

    • 2017
    • 08/07

アカフジテンジクダイ その2

昨夜、プロ野球最多登板数の新記録を達成されたドラゴンズの岩瀬投手の
インタビューを聞いていたら、遠征や合宿にも常にマイ枕を持参して8時間
以上の睡眠を保っているそうです。

8時間以上の睡眠は自分はムリですが、最近、車移動で行ける所はマイ枕を
持参しております。
慣れていない枕で寝るよりもマイ枕だと短時間でも熟睡できますので、何とか
海外へも持って行けないかと思案中です。

akafujitenjikudai20160911a
akafujitenjikudai20160911dakafujitenjikudai20160911c
akafujitenjikudai20160911f
アカフジテンジクダイ  学名 Apogon crassiceps

 スズキ目 / テンジクダイ科 / テンジクダイ属

撮影 2016年9月:フィリピン・マクタン島 水深-8m 大きさ屋30mmぐらい
英名 Transparent cardinalfish
生息域 小笠原諸島、屋久島、琉球列島 ~ 西部太平洋域など。

岩礁域や珊瑚礁域の水深が20m前後に多く見られますが、地域によっては10m
前後から55mほどに棲息しており、体色は全体に赤褐色にて尾柄部の側線上に
不明瞭な黒色の縦帯が入ります。
日中は岩穴の奥深い所や、珊瑚の隙間の奥などに隠れていますが、夜になると
岩と砂地の間や岩壁の隙間辺りで居る姿が観察出来ます。

以前は アカネテンジクダイ との和名となっておりましたが、これは過去の
間違った同定によるもので、2010年に標準和名として提唱されました。

過去の本種の報告は、 こちら を、どうぞ。

かじきあん > ブログ トップ > アーカイブ > 2017-08-07

Date / 2017-08-07

Feed

Page top